すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年  東海社会人リーグ第8節 FC.ISE-SHIMA vs FC刈谷(アウエー:松阪市総合運動公園)

FC.ISE-SHIMA 0-1(0-0、0-1)FC刈谷
得点者:浜田(後半38分)


組織力で上回る。


試合は緊迫した試合、前半は刈谷がいつものペースで中央から相手サイドの裏をどんどんついて、有利に試合を運ぶ
得点も時間の問題かと思っていたが、主審のジャッジがISEよりに働き、PKなどを見逃される。
そうこうしているうちに前半をスコアレスで終えてしまう。
後半、逆にISEが勇気を持ってどんどんしかけてくる、刈谷が前半していた事を後半は相手にしてやられてしまった。
中盤でプレスが掛からない事で、中央でしかけられたりサイドに流されたりして、最終ラインのDFが相手FWと1対1を強いられ
シュートまで持っていかれるシーンが多発。
DFの粘り強い守りや、ポストに当たる幸運もありしのぎきる。
終了間際、後半交代して出た浜田がサイドからのボールにボレーで合わせてゴールを奪い、試合をそのまま終えた。
終ってみれば、チームとしての完成度が上回った刈谷に勝利が転がり込んだ。
これで東海リーグは刈谷と鈴鹿との一騎打ちの様相を呈してきた。

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-1
試合後、マイクアピールする浜田。シュートへの積極性が好結果を残している。

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-2
後半、得点シーン、サイドからのボールが渡る前に中野が相手DFに倒されるが、ここで線審はPKを指示
主審はPKを取らず続行

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-3
そして、ボールが渡った浜田がそのままボレーシュート

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-4

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-5
ゴールが決まる

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-6
全員で喜ぶ選手たちだが、この時にISE側はPKだと抗議する。
主審が試合を止めずにゴールを宣告したので決定は覆らないばかりか、ISE側がファールをうけたのではなく、ISE側がファールをしてプレーを流されただけなのに、試合中と試合後に抗議するばかりか、公式記録へのサインを拒み抗議して、公式記録を出すのに1時間以上かかったのは私にはJFL時代も含め過去に前例がない出来事だった。

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-7
試合後全員で喜ぶ、浜田は特に喜ぶ(笑)

2016公式記録東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA
公式記録
続きを読む

2016年  東海社会人リーグ第11節 FC刈谷 vs FC岐阜セカンド(ホーム:ウェーブスタジアム刈谷)

FC刈谷 2-1(1-0、1-1)FC岐阜セカンド
得点者:黒田×2(前半11分、後半43分)


土壇場で勝ち越し


雨が大量に降りしきる中、勝利を収める事が出来た。
試合当初は水たまりが多く足元が悪いので、ロングボールの応酬になるのかと思いきや
両チームとも丁寧にパスをつないで攻撃する、見応えのあるせめぎ合いになった。
前半は刈谷が優位に進めていたが、途中あたりから岐阜も流れをつかみ後半早々に同点
その後はこう着状態が続いた。
刈谷は終盤的確な選手交代が功を結び、浜田の遠目からの積極的なシュートと富ヶ原の相手の裏を取る攻めで勝ち越し点を挙げた。
シーズンの流れのある方が最後に勝ち切る結果となった。
残りリーグ戦7試合全勝で行きたいところ。

2016東海リーグ第11節vsFC岐阜セカンド-1
後半43分、黒田がゴール前こぼれ球をヘディングで押し込む。

2016東海リーグ第11節vsFC岐阜セカンド-2

2016東海リーグ第11節vsFC岐阜セカンド-3

2016東海リーグ第11節vsFC岐阜セカンド-4

2016東海リーグ第11節vsFC岐阜セカンド-9
喜ぶ選手たち

公式記録2016第11節vsFC岐阜セカンド
公式記録
続きを読む

2016年  東海社会人リーグ第6節 藤枝市役所サッカー部 vs FC刈谷(アウエー:藤枝市民グラウンド)

藤枝市役所サッカー部 0-4(0-2、0-2)FC刈谷
得点者:原田(前半29分)、中野×3(前半46分、後半15分、後半35分)


無傷の6連勝


今年の刈谷の調子の良さ&安定ぶりをまざまざと見せつけた試合。
この試合は中野がハットトリックの活躍、守備陣も完封(リーグ戦完封3試合目)
まさに攻守の歯車ががっちりハマった感じである。
今年の中野は楔になり、周囲が点を取るパターンが多かったが、この日は去年までの楔からフィニッシュと圧倒した。
こういう形も取る事が出来ると言う幅をみせた。
守備陣は吉岡を中心に守り切ったが、GKの荒川もファインセーブを見せるだけでなく、安定したプレーで完封につなげたあたりに
良さを感じられる。
今年は取りこぼしの無いように今後も勝ち切って欲しい。

2016東海リーグ第6節vs藤枝市役所-1
ダメ押しの4点目を取り喜ぶ中野

2016東海リーグ第6節vs藤枝市役所-2
4点目のシュート

2016東海リーグ第6節vs藤枝市役所-9
FW中野、この日はハットの大暴れ。

2016東海リーグ第6節藤枝市役所vsFC刈谷
公式記録
続きを読む

2016年  東海社会人リーグ第5節 FC刈谷 vs Chukyo univ.FC(ホーム:ウェーブスタジアム刈谷)

FC刈谷 3-1(2-0、1-1)Chukyo univ.FC
得点者:伏木(前半19分)、中野(前半31分)、浜田(後半46分)


開幕5連勝


ようやく終盤にとどめの1点を取れた。
今までは、試合内容で圧倒しながらもあと1点を取り切れなかった。
そういう意味では価値のあるゴールだった。
もう少し早くてもよいが。
ショートパスを回しながら攻めるバルサスタイルは健在で今期は良くも悪くもこのまま向かうと見られる。
中野がターゲットマンであり、ゴールゲッターであった去年とは異なり、中野はターゲットマンではあるものの、絶対無二のゴールゲッターでは無く、ウィングの伏木や稲葉、2列目以降の坂本、黒田あたりが前に出てきて点を取る形であるので、どこからでも点を狙いに行けるのは心強い。
今期はこのまま勝ち切ってくれることを期待。

2016東海リーグ第5節vsChukyo univ.FC-5
後半ロスタイム、浜田が最後フリーになり、シュートを決める。

2016東海リーグ第5節vsChukyo univ.FC-6
もみくちゃにされる浜田

2016東海リーグ第5節vsChukyo univ.FC-12
試合後マイクアピールする浜田
続きを読む

2016年  東海社会人リーグ第4節 FC岐阜セカンド vs FC刈谷(アウエー:岐阜フットボールセンター人工芝)

FC岐阜セカンド 0-2(0-2、0-0)FC刈谷
得点者:稲葉(前半30分)、坂本(前半39分)


格段の差


試合結果は2点差だが、試合内容は圧倒。正直もっと取れた。
2点を前半のうちに奪い、後半何度もチャンスを作りながら追加点を取れなかった。
地域決勝を狙うなら、このぐらい相手を圧倒できて当然、取れるところでとって潰しきるぐらいあってもいい。
ヴィアテン戦でもそういうようなシーンがあったので、不満が多少残る。
しかし、怪我などで選手が変わっても、いい内容で勝てている現状チーム状態が良いと言える。
このまま他のチームを圧倒して勝ち切ってもらいたいところ。

2016東海リーグ第4節 FC岐阜セカンドvsFC刈谷-1

2016東海リーグ第4節 FC岐阜セカンドvsFC刈谷-2
前半30分右サイド伏木のクロスから稲葉がドンピシャのヘッドで先制

2016東海リーグ第4節 FC岐阜セカンドvsFC刈谷-3
3試合連続ゴールの稲葉。サイドに張って切り込んだり、中で打点の高いヘッドを見せたり今期はかなり好調。

2016東海リーグ第4節 FC岐阜セカンドvsFC刈谷-10
試合後全員で万歳

2016東海リーグ第4節vsFC岐阜セカンド
公式記録
続きを読む
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。