すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2007 JFL前期第8節 vs TDK SC (HOME ウェーブスタジアム刈谷)

FC刈谷 3-0 TDK SC



「連勝!!!」




やりました!ホーム今シーズン初勝利&連勝です。
試合は前半に押し、後半苦労しましたが、取れるところできっちり得点しTDKを粉砕しました。
いい流れですね。

20070430005210.jpg

本日2得点をマークした加藤。体が重く調子が悪かったとのことですがきっちり得点をあげました。

20070430005806.jpg

安定した守りでDFの定位置をきっちり獲得、石橋。
別の意味でちょっと期待していたTDK”8番”は不発でしたね(笑)
----------------------------------------------------------------

更新はのちほど
GWで晴天ということもあって試合前にはイベントや河原でバーベキューなど刈谷総合運動公園はたくさんの人手でした。

20070430113438.jpg

ウィングアリーナオープン記念イベントのアーチ

20070430113423.jpg

ウィングアリーナの前のテナント。FC刈谷の張り紙が!

20070430113055.jpg

試合前、ナイトゲームなので照明。

20070430114412.jpg

整列

メンバー表。

20070430114353.jpg


20070430114422.jpg

記念撮影


この日の試合は、刈谷はあまり最終ラインを上げずに守り、ボールを取ったら縦へ早くパスを繋ぎ攻め上がって行っていました。
そのため自陣での展開も多かったですが、TDKの攻めもあまり迫力が無く、刈谷のペースであったと思います。

20070430115615.jpg

ボールをクリアした高橋と追う富永。元名古屋同士のマッチアップ。

そして前半13分と17分と早い時間にFC刈谷が立て続けに得点することでTDKも焦りが見え、FC刈谷が優位に立って試合を進めました。

先制点
加藤が裏へ抜けてシュート、一度GKにはじかれるもこぼれ球をきっちり決める。
20070430120559.jpg

20070430120606.jpg

20070430120613.jpg

20070430120620.jpg



2点目
(公式記録によると)伊藤のシュートをGKがはじきその球を加藤が押し込みシュートを決める。
伊藤のシュートのところに秋田がダイレクトであわせていると思いますが・・・ともかく得点!

20070430121545.jpg

20070430121150.jpg

20070430121200.jpg

20070430121211.jpg

20070430121231.jpg

加藤2点目

その後はリードを守りきり前半を終了しました。

20070430122201.jpg

守る刈谷ディフェンス

20070430122444.jpg

ボールを追う加藤


後半、HTにTDKは選手を2人入れ替えてきて勝負に出てきました。
対して刈谷はHTに選手を変えませんでしたが、ゴールキックのミスなどから簡単にボールを渡してしまうことが多く、ずるずる下がり相手に押し込まれるシーンが増えてきました。
しかしながら、最後の最後のところではミスをすることなく耐えていました。
20070430124500.jpg

守る刈谷。

20070430124447.jpg

必死に守るTDK。

20070430123749.jpg

ボールキープする秋田。

去年のホーム琉球戦のようなところもありましたが、今年は刈谷が逆襲で攻めるシーンもいくつかあり、どちらも我慢強く守っていました。
そして、点の入らぬまま後半44分秋田選手が待望の駄目押しゴール。
DFから裏へ抜けたボールを相手GKとDFをかわしてゴールしました。

20070430124741.jpg


20070430124510.jpg

喜ぶ秋田

そして試合は3-0のまま終了。
貴重な勝点3をゲットし連勝しました。

20070430124959.jpg

いつもの万歳三唱。勝った後はやっぱりいいです。
スタンドからだと逆光なのがつらいところ(笑)

20070430125144.jpg

公式記録

試合を通じてTDKはバタバタしている感がありましたが、刈谷は全体的な決定機は5~6回。そのうちの3回をきっちり決めて得点しました。
また相手に軽率にボールを渡してしまうシーンは見られましたが、最後はきちんと守りきって0点に抑えたというのはなんといっても自信になります。
今後もこの調子で連勝をして行って貰いたいものです。

試合終了後スタジアムは大歓声で、出口で受付をしていた笠木選手が観客みんなが喜んで帰っていく姿はうれしいといっていました。
皆が喜んで帰宅の徒につくことができるホームゲームでの勝利はやはり格別ですね。
もっと勝っていい雰囲気を作れたら最高ですね。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク