すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2007 JFL前期第3節 vs 横河武蔵野FC (AWAY 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場)

横河武蔵野FC 3-1 FC刈谷


完敗。3連敗です。
前半で勝負が決まりました。
ずるずる行ってしまいかねない、大切な試合だったのですが・・・

20070325022827.jpg

試合後挨拶をする、選手・スタッフ
-----------------------------------------------------------------
スタメン
     伊藤
  加藤    社本

     平林
  高橋    篠川
     浮氣

 石橋  秋田  原賀

     来栖


20070325022925.jpg

メンバー表

前半、今シーズン最悪の出来でした。
とにかく、ミスが多い。
パスミス、トラップミスなどが連発。
グランドが悪いのを差し引いても出来が悪い。
ガチガチだったような気がします。

前半の1失点目は5分。
刈谷自陣左サイドでFKを与え、FKから中央の選手にヘディングで合わされ失点。アローズ戦のようにDFがボールウォッチャーになっていた感があります。
2失点目は16分。
高橋が中盤でトラップミスしボールを奪われ、そのまま相手にシュートまで持っていかれ失点。
3点目はこの時点で来栖が足を痛めていて(試合前からか試合中かは不明)ゴール前出遅れたところ相手にシュートされました。

20070325024349.jpg

20070325024821.jpg

1失点目。セットプレーでやられてしまう。

20070325024829.jpg

加藤、篠川攻めるが全く形にならなかった・・・

前半は結局3-0と大量リードされ折り返す。
また、前半はほとんど浮氣選手くらいしか声が出ていなかった。

後半開始早々、加藤→矢野
後半12分には社本→日下と交代していく。

前半と同様、苦しい展開が続くも後半30分意地で押し込み3-1とした。

20070325030601.jpg

20070325030155.jpg

20070325030609.jpg

20070325030617.jpg

FC刈谷1点目、平林→高橋とわたり、一回DFにはばまれるも、高橋が押し込む。

そしてさらに後半32分に篠川→中山と代え攻めに出る。
しかしながら、来栖は負傷でゴールキックすらまともに蹴れない状態、矢野、中山は出て来るもベストとは程遠い状態。
結局チームは追加点の取れないまま試合はそのまま終了してしまいました。

20070325032602.jpg

公式記録

横河の出来は前半特にすばらしく、連動した動きが出来ていたけど、刈谷は対照的に全く動けず相手にいいようにやらしてしまった。
そのビハインドが全てだった気がします。

FC刈谷のこの日の収穫は、内容はバラバラに近い状態であったけど、後半「なんとしても」という気持ちを感じることが出来ました。
今後にどう生かしていってくれるか・・・選手のより一層の奮起を期待したいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク