FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
20190310練習試合 FC刈谷 vs アルティスタ浅間(愛知学院大学グラウンド)
FC刈谷 1-1 アルティスタ浅間(45分)


互いに助けられた感じ


同カテゴリーで全社や地域決勝で対戦可能性のあるチームとの対戦。
基本的には先週の踏襲、ただやはりそこはカテゴリーの上がった相手チームはそこまで楽に攻めさせてはもらえなかった。
刈谷は攻めるときに攻撃力のある右サイドにやや偏って攻め、最終ラインから富田、長野へ深くパスを出すシーンが多かった。
さすがに、単純に出しただけだと浅間もきっちり守ってきて攻め切れない。
佐藤や中野が中に入って起点になるシーンを織り交ぜた終盤になるに増え、チャンスになっていた。
ただ、守るシーンはそれほど前から厳しく守らないので最終ラインまできてしまい、守備時間も増えていた。
チャンスを作ることは作ったのだが、枠に入ることが少なく互いにもったいなかったシーンが散見された。

20190310TMvsアルティスタ浅間-1
FW中野裕太、この日は前半早い時間にヘディングで先制点を挙げた。
スタメン

     9   7

8   15   4   27

18  17   6   2

       1

刈谷は開始早々先制点を挙げたが、その後はやや守勢に回りサイドを脅かされた。
浅間もサイドから攻めてくるのだが、シュートが枠に行くことが少なく助けられていたところはある。

20190310TMvsアルティスタ浅間-3
スライディングで守る水木。

20190310TMvsアルティスタ浅間-4
中央で守る内田、刈谷は中央は厚く守っていた。

20190310TMvsアルティスタ浅間-5
CKから相手ヘディングシュートは枠の外に行く。

試合中盤から刈谷は後ろでゆっくり回しつつ自分たちの時間を増やしていく。
左サイドからも行くのだが、右サイドの方が重心が高く、最終ラインから直でスルーパスを通していこうとするシーンが増えた。

20190310TMvsアルティスタ浅間-6
右サイドで攻める富田。サイドをえぐる、中央へ切り込む。ややかぶったりするシーンはあったが、攻撃面では目立っていた。

20190310TMvsアルティスタ浅間-11
しかし、30分ぐらいに自陣で守備陣の連係ミスからシュートを決められ失点。
ややもったいないシーンだった。

その後は刈谷も中央の高い位置で起点を作りつつサイドへ開いてチャンスを作る。

20190310TMvsアルティスタ浅間-7
佐藤が中央でもってスルーパスを右サイド上がってきた長野へ通す。

20190310TMvsアルティスタ浅間-8

20190310TMvsアルティスタ浅間-9

20190310TMvsアルティスタ浅間-10
長野はそのままシュートを放つがGKがキャッチ。

20190310TMvsアルティスタ浅間-12
その後も中野翔太が中央でセンタリングをボレーシュートといったシーンも作ったが枠をかすめていく。

20190310TMvsアルティスタ浅間-13
CKで弾かれたボールを追う奥津。

20190310TMvsアルティスタ浅間-14
何度か終盤にチャンスを作ったが、結局そのまま点が入らず1-1で終了した。

この日は愛知学院大学と3チームで45分ずつだったため、1本目は刈谷-浅間、2本目は浅間-愛知学院、3本目は愛知学院-刈谷というように回っていったので、1本目はここで終了。
3本目に出た刈谷は控え選手が登場した。

自分はこの日はホワイトデー準備のため帰宅してしまったので(笑)2本目の内容が全くわからないです。
濱田選手が怪我から復帰はよかったと思います。
先週負傷した渥美選手が出てきてないようなのが気になるところです。

20190310TMvsアルティスタ浅間-15
1本目終了後ベンチ前へ打ち合わせする選手たち。

20190310TMvsアルティスタ浅間-16
1本目終了後クールダウンする佐々木選手
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
kariya_slovenia_denso@aol.com
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク