FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
2017地域チャンピオンズリーググループC1日目vsコバルトーレ女川(鹿児島県立サッカー・ラグビー場Aコート)
コバルトーレ女川 2-0(1-0,1-0)FC刈谷


完敗ゲーム


ゲームプランが完全に裏目に。
現実的に守備を固めて裏へのボールでカウンターを狙った感じではあったが、まったくプラン通りにいかなかった。
女川のボールホルダーへの複数人のプレスにFC刈谷はマイボールをいかせず、攻守にセカンドボールもほとんどとられ、丁寧で正確なパス交換から何度も刈谷ディフェンスはゴールを脅かされた。
前半の失点シーンは左サイドにボールがあるときに守備がそこによってバイタルを開けてしまい、中央から完璧にシュートを打たれた。
後半の失点シーンもサイドからボールを下げた時にボールを狙われ、奪われた挙句、相手のパス?がディフェンスにあたりコースがかわってオウンゴール。
後半時間が進んだところでようやく相手左サイドを脅かしたがクロスの精度を欠きチャンスはほとんどなく、
惜しいシーンは前半の渡邊のFKと後半相手右サイドからクロスに森崎のヘッドくらいであった。
シュート2本では勝てるはずもなく、いいところのないまま終わった。
明日から切り替えて戦うことが求められる。

2017地域CL1日目vsコバルトーレ女川-1
後半から入った森崎のヘディングシュートおしくもゴールをかすめていく。

2017地域CL1日目vsコバルトーレ女川-2
FW中野、完全に孤立、中央でチームがボールをまったくもてない、さばけなかったので中盤に下がってプレーする時間が増えた。

2017地域CL1日目vsコバルトーレ女川-3
先発出場神田、練習から好調でスタメン抜擢だったが、決定機は作れず。

2017地域CL1日目vsコバルトーレ女川-4
ゴール前ボールをパンチする藤沢。ミスらしいミスはなかったが、この戦術で守りを固めるならキャッチができる島崎の方が・・・

2017地域CL1日目vsコバルトーレ女川-5
試合後の挨拶

2017地域CL1日目vsコバルトーレ女川公式記録
公式記録
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク