すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2017年  東海社会人リーグ第11節 FC刈谷vsChukyo univ FC(ホーム:ウェーブスタジアム刈谷)

FC刈谷2-2(1-0、1-2)Chukyo univ FC
得点者:河野(前半44分)、中野(後半48分)


手痛いドロー


終了間際に相手のミスからPKをもらい、かろうじて引き分けた。
試合内容は前節よりはまだマシになってはいたものの、この日もちぐはぐ感はぬぐえず
怪我人が多く出ている模様でかなり苦しい台所事情が見て取れる。
特に中盤は河野、中野、内田と構成されているが、攻守において一抹の不安がある。
中野がゴール前のケアに走る半面、ゴールから遠ざかるので攻撃時に参加できないのがもったいない。
また、林が前線で孤立し囲まれ苦しくなる事が多い。
シュート本数も10本を割り込み決定機を作れていないのが気になるところ。
今後の立て直しがどこまで進むか・・・

2017東海リーグ第11節vsChukyo univ FC-1
後半ロスタイム、ゴール前で河野が相手DFに倒されPKになる。

2017東海リーグ第11節vsChukyo univ FC-2

2017東海リーグ第11節vsChukyo univ FC-3
PKを中野がきっちり決める。

2017東海リーグ第11節vsChukyo univ FC-4
1得点した河野、前半はシュートのこぼれを押し込み、後半はPKとなるファールをゲットした。

2017東海リーグ第11節vsChukyo univ FC-7
最後選手が挨拶する。

2017公式記録東海リーグ第11節vsChukyo univ FC
公式記録
2017東海リーグ第11節vsChukyo univ FC-6
GK島崎、守備面ではやはり一番安心できる。怪我だけは心配。

2017東海リーグ第11節vsChukyo univ FC-5
サイド長野、キャプテンマークをつけて出場。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク