すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年  東海社会人リーグ第8節 FC.ISE-SHIMA vs FC刈谷(アウエー:松阪市総合運動公園)

FC.ISE-SHIMA 0-1(0-0、0-1)FC刈谷
得点者:浜田(後半38分)


組織力で上回る。


試合は緊迫した試合、前半は刈谷がいつものペースで中央から相手サイドの裏をどんどんついて、有利に試合を運ぶ
得点も時間の問題かと思っていたが、主審のジャッジがISEよりに働き、PKなどを見逃される。
そうこうしているうちに前半をスコアレスで終えてしまう。
後半、逆にISEが勇気を持ってどんどんしかけてくる、刈谷が前半していた事を後半は相手にしてやられてしまった。
中盤でプレスが掛からない事で、中央でしかけられたりサイドに流されたりして、最終ラインのDFが相手FWと1対1を強いられ
シュートまで持っていかれるシーンが多発。
DFの粘り強い守りや、ポストに当たる幸運もありしのぎきる。
終了間際、後半交代して出た浜田がサイドからのボールにボレーで合わせてゴールを奪い、試合をそのまま終えた。
終ってみれば、チームとしての完成度が上回った刈谷に勝利が転がり込んだ。
これで東海リーグは刈谷と鈴鹿との一騎打ちの様相を呈してきた。

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-1
試合後、マイクアピールする浜田。シュートへの積極性が好結果を残している。

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-2
後半、得点シーン、サイドからのボールが渡る前に中野が相手DFに倒されるが、ここで線審はPKを指示
主審はPKを取らず続行

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-3
そして、ボールが渡った浜田がそのままボレーシュート

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-4

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-5
ゴールが決まる

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-6
全員で喜ぶ選手たちだが、この時にISE側はPKだと抗議する。
主審が試合を止めずにゴールを宣告したので決定は覆らないばかりか、ISE側がファールをうけたのではなく、ISE側がファールをしてプレーを流されただけなのに、試合中と試合後に抗議するばかりか、公式記録へのサインを拒み抗議して、公式記録を出すのに1時間以上かかったのは私にはJFL時代も含め過去に前例がない出来事だった。

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-7
試合後全員で喜ぶ、浜田は特に喜ぶ(笑)

2016公式記録東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA
公式記録


2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-11
前半、エリア内で仕掛ける安藤、前半はエリア内で倒されるなど惜しいシーンがあった。

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-12
前線で前に走る坂本、前半は安藤や坂本が何度も相手DFを脅かした。

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-9
後半、相手FWと1対1で守る原田、危ないシーンだったが、体に当ててクリアした。

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-8
サイドバック長野、後半はかなり守りになった。

2016東海リーグ第8節vsFC.ISE-SHIMA-10
中央でポストから振り向かれシュートまで持ってこられると厳しい。
中盤のフィルターがかからなかったのか、かける気がなかったのか…
後半はとにかく勢いを止め切れなかった。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。