すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2016年  東海社会人リーグ第5節 FC刈谷 vs Chukyo univ.FC(ホーム:ウェーブスタジアム刈谷)

FC刈谷 3-1(2-0、1-1)Chukyo univ.FC
得点者:伏木(前半19分)、中野(前半31分)、浜田(後半46分)


開幕5連勝


ようやく終盤にとどめの1点を取れた。
今までは、試合内容で圧倒しながらもあと1点を取り切れなかった。
そういう意味では価値のあるゴールだった。
もう少し早くてもよいが。
ショートパスを回しながら攻めるバルサスタイルは健在で今期は良くも悪くもこのまま向かうと見られる。
中野がターゲットマンであり、ゴールゲッターであった去年とは異なり、中野はターゲットマンではあるものの、絶対無二のゴールゲッターでは無く、ウィングの伏木や稲葉、2列目以降の坂本、黒田あたりが前に出てきて点を取る形であるので、どこからでも点を狙いに行けるのは心強い。
今期はこのまま勝ち切ってくれることを期待。

2016東海リーグ第5節vsChukyo univ.FC-5
後半ロスタイム、浜田が最後フリーになり、シュートを決める。

2016東海リーグ第5節vsChukyo univ.FC-6
もみくちゃにされる浜田

2016東海リーグ第5節vsChukyo univ.FC-12
試合後マイクアピールする浜田

2016東海リーグ第5節vsChukyo univ.FC
FC刈谷1点目、後方からのロングボールに反応して伏木が綺麗にあわせてゴール

2016東海リーグ第5節vsChukyo univ.FC-8
今期好調の伏木、レギュラー奪取と言っていい。ゴールだけでなく、決定的なパスも何度か出している。

2016東海リーグ第5節vsChukyo univ.FC-9
この日1得点の中野、今期のパターンから行くと得点は減るものの、ボールを前線で納める起点として、去年通りの活躍は期待したい。

2016東海リーグ第5節vsChukyo univ.FC-10
最後全員で万歳

2016東海リーグ第5節vsChukyo univ.FC-11
勝って喜ぶ選手たち
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク