すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

後期17節 vs 佐川急便東京SC (AWAY 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場) ~その2~

20061205221816.jpg

必死にボールを追うDF陣。消耗戦の様相も見えてきていた。
----------------------------------------------------------------

後半に入ると、勝ち越し点を取れない佐川東京側がややあせりを見せるようになる。
試合運びが雑になりだし、警告を貰うようになってきた。
20061205223041.jpg

後ろから加藤へのファール。

しかし佐川東京惜しいチャンスは作る。
後半10分過ぎ、左→右→中央へとボールを落としシュート。
20061205223727.jpg

20061205223736.jpg

20061205223746.jpg

これは正面、来栖がっちりキャッチ。

後半15分過ぎ、左から中央→右へと渡りシュート
20061205231155.jpg

20061205231205.jpg

ボールは枠を外れる。

後半25分ごろ
20061205230848.jpg

20061205230829.jpg

大久保のシュート、吉田が体を入れる。

後半30分ごろ
20061205231904.jpg

20061205231912.jpg

コースをふさぎ、来栖見事止めるも相手に拾われ再び大久保へ↓

20061205231610.jpg

20061205231619.jpg

しかし大久保、これも枠を外す。

ただ、FC刈谷も攻撃を受けてばかりではなくてチャンスを作り何度も相手ゴールを脅かす。
後半8分ごろ、加藤→伊藤→宮田とつなぎシュート。
20061205232309.jpg

20061205232318.jpg

20061205232326.jpg

惜しくも左にそれる。

後半10分ごろ中央やや左へ秋田切れ込みループ気味にシュート。
20061205223021.jpg

20061205223033.jpg

これはクロスバーにあたりゴールならず。

後半15分ごろ伊藤ヘッドで落とし秋田へ
20061205232906.jpg

20061205232914.jpg

20061205232921.jpg

20061205232929.jpg

秋田飛び込みシュートするも、相手DF必死に戻りクリア。

そしてその直後の右CKファーへ流れたボールを西村がシュート
20061205233154.jpg

20061205233209.jpg

相手DFの前へ行きクリアされる。

後半35分ごろゴール前で回して回して伊藤シュート
20061205233835.jpg

20061205233846.jpg

20061205233858.jpg

角度がなくGKにはじかれる。



時間は前後するが、後半28分に相手MF7番が2枚目の黄色警告で退場してから、刈谷が優勢に試合を運べるかと思われた。
20061205234123.jpg

退場シーン。

しかし、ゴール前に壁を作りやすやすとフィニッシュまで逆に持ってこさせないような展開になる。
20061205234411.jpg

ゴール前までは来るのだが・・・逆にゴール前のパス回しが増えシュートが減る。

そして後半35分に篠川、加藤に代え中山、日下を投入し打開を図り、中山が左サイドを何度か切れ込むも佐川東京の最後のラインの守りは厚かった。
20061205235122.jpg


20061205235323.jpg


そして、両軍得点の無いままタイムアップ。
1-1の引き分けとなった。
20061206000024.jpg


やられそうなシーンもたくさんあったが、こちらにもチャンスが多々あり、退場者が相手に出たので勝ちきれなかったという印象が強い。
2位の佐川東京相手に良くやったと言えば良くやったが、今シーズン同様な試合を何度も見ている。
来年はここから一つステップアップした試合をたくさん見られることを願うばかり。

20061205235713.jpg

公式記録。佐川は後半だけで黄色4枚。直接FKも後半刈谷の方が多かった。

試合後は最後になった佐川東京のセレモニーが行われ、胴上げ、記念撮影などが行われていた。
20061206000602.jpg

20061206000258.jpg

20061206000305.jpg


2年連続で企業チームの最後を見届けてしまった自分としてはできうるならばこのようなシーンは無い方がいいと思うのだが・・・・企業の論理という現実の寂しさでもあるかなと思う。
企業チームは高いレベルへ参戦するのであればそれだけの責任を持って戦いに来て欲しい。
それを地域の代表として一生懸命応援してくれるサポーターは必ず出てくるのだから・・・・
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク