すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

アウェイスタジアム紹介 第十回 ~佐川急便守山陸上競技場~

はい、こんにちは。アウェイスタジアム紹介のお時間です。
今回は滋賀県の佐川急便守山陸上競技場です。
今シーズンも佐川印刷などが使用されていましたが、FC刈谷はまだ未登場なスタジアムです。
しかし、来シーズンは佐川急便がここにチームを構え試合をするようなので、行く可能性が高いと思われます。

今回はそのために偵察に行ってまいりました。決して先に行われたLリーグプレーオフの”ついで”で行ったわけではアリマセン(笑)

20061129002848.jpg

バックの方面から撮ったメインスタンド。
スタンドはメインしかない。J+によると今後バックスタンドも作るらしい。
-----------------------------------------------------------------

この日は車でなく、電車で行きました。
JR名古屋駅から米原を経由して滋賀県守山まで。
決して名古屋市守山区ではありません。
20061129003803.jpg

守山駅前

20061129003811.jpg

西友やコンビニ、モスバーガーなどあり食料調達はやさしかったです。駅前では。

そして、駅の改札口をでて、コンコースに降りるところで変わったポストを発見。
20061129003818.jpg

20061129003827.jpg

「青少年によい環境を!」
青少年に有害な本・ビデオを駅前の目立つここに入れに来る勇気有る方はどれだけいるのかと・・・・
でも守山市はそれだけ真剣なのでしょう。きっと。

で、守山からはバスで佐川美術館まで。
そうスタジアムの隣に美術館まであるかわったところでした。
20061129004433.jpg

駅前のバス停、コレに乗って行きました

20061129004504.jpg

バスで20~30分乗ると琵琶湖が見えてきて、すぐそばに佐川美術館がありました。
(この写真はバスの中から撮った琵琶湖)

そしてつきました。佐川美術館。
20061129005256.jpg

佐川美術館入り口。

20061129005308.jpg

20061129010713.jpg

美術館の向こうにはスタジアムが見える。

そしてここで、信じられないものを見てしまいました。
サッカー好きで佐川急便の試合を見たことの有る人ならば一度は見たことの有るアレ。美術館入り口でアレが販売されていたのです。
それは・・・

20061129005319.jpg

なんと佐川急便キティ人形!
何でこんなもの売ってるんだというつっこみを美術館の人にしたいところでしたが・・・(もちろんしてません)
一部の方から「買い物キング」の名を頂戴している私としては勢い購入をしてしまいました。

20061129005327.jpg

ま、でも実は佐川急便キティ人形を売っていたのではなく、写真右のミュージアムぐるっとパスというものの”おまけ”なのでしたが(笑)
つまりぐるっとパスが1000円佐川急便キティ人形0円ということでした。
試合前10個ほどあったのが試合後は2個しか残ってませんでした(爆)
もちろんコレ、最終戦にもって行く予定。
大久保にサインしてもらうかぁ~?

脱線気味なので次に行くとして、バス停から歩いていくと実はもうフィールド上(笑)
20061129010824.jpg

こんな構造もまぁ凄いのですが、スタジアムの向こうに見える建物・・・

20061129010932.jpg

ホテルの”山”でした(笑)
サッカーや陸上競技が行われる、少年少女が多く来そうな施設の側にホテルというのも・・・
駅前の「青少年によい環境を!」の掛け声が泣けてきます。

で、メインスタンドに入るところなんですが、実はここ左右から入れるだけでメインの正面からは入れません。
20061129012024.jpg

20061129012050.jpg

20061129012041.jpg

20061129012102.jpg

こういう構造はめずらしいなぁ・・・

で下はメインスタンドから見たピッチです。
20061129012211.jpg

20061129012204.jpg

20061129012221.jpg

左に佐川美術館。右には野球場とホテルとってもとってもな風景でした。

20061129012449.jpg

ちなみにメインスタンド裏手の風景。
住宅街で食料調達できそうなものはアリマセンでした。

20061129012423.jpg

スタンド内。伊賀サポ側座席。
まぁあまり席は無いので集客力の有るカードはしんどいと思われます。

以上で佐川守山紹介でした。
ココへ次来る時にはカレーソフトが食える時!と思って楽しみにします。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク