すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2012東海リーグ第9節 FC刈谷 vs マルヤス工業(HOME ウェーブスタジアム刈谷 愛知県)

FC刈谷 3-4(3-2、0-2)マルヤス工業
得点者:大石×2(前半1分、前半46分)、鈴木(前半31分)


4連敗・・・全てにおいてバラバラ


リーグ2位の椅子が欲しかったのか、怪我明けの中山、大石を投入し、中山がわずか20分あたりでドリブル中に不自然な転倒から退場した。
大石は前半一番の動きを見せ、得点を挙げていったが、怪我の不安からか負けてる後半22分に交代。
2人とも怪我が心配されてて、途中で交代しないとダメなら、無理に出す必要性があったのか疑問に感じる。
試合内容は2点を先制しておきながら追いつかれ、一度は突き放したものの、再度逆転されるというあまりにもさみしい展開。
ディフェンスラインは相変わらず連携不足でチェイスをかけられるとパスミスからかっさらわれてピンチをつくる。
シュート打たれるときは相手にフリーな状態を作ってしまう。
カウンターの切れ味は良かったが、この日良かった大石、鈴木はともに途中交代。
残り15分以上あるところパワープレーで斉藤を前線に投入するが、ボールを保持できず機能せず。
チームプランが選手がバラバラのまま、マルヤスにゲームを持って行かれてしまった。
この状態はかなり厳しいところにあるといえる・・・

2012東海リーグ第9節vsマルヤス工業-1
前半20分少し前、中山ドリブル中に不自然な転倒。足を押さえて痛んでいた。
中山の代わりに西原が投入された。

2012東海リーグ第9節vsマルヤス工業-2
FWで出場、大石。この日2得点。ボールを受ける動きが素晴らしく、ついてくる相手DFをものともせずシュートチャンスを量産した。

2012東海リーグ第9節vsマルヤス工業-3
FC刈谷3点目、前半ロスタイムに味方のパスを上手くさばき、ゴール前でGKと1対1の状況を作ってシュートを決めた。

公式記録2012東海リーグ第9節vsマルヤス工業
公式記録

2012東海リーグ第9節vsマルヤス工業-4
FWで出場鈴木、1得点のほかにも、くさびになったり、サイドからボールを入れたり大石とともに攻撃にうまくからんでいた。
この日攻撃で得点を感じさせたプレーが多かったのは大石と鈴木だっただけに途中交代が・・・

2012東海リーグ第9節vsマルヤス工業-5
FC刈谷2点目、鈴木がエリア内で振り向きざまにシュートを放つ。得点者が公式記録でシュート0とはいかに?

2012東海リーグ第9節vsマルヤス工業-6
得点後、足をパンパン叩いてアピール。

2012東海リーグ第9節vsマルヤス工業-7
試合終了後、挨拶にくる選手たち


リーグ戦は残り4試合、2位マルヤスとは勝ち点差8と開いた。
2位どころか、下位の方が近くなってきたのが事実。
今の実力を物語る・・・8月の天皇杯愛知県予選等で状態を上向きに出来るかどうか・・・
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク