すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2012東海リーグ第7節 FC鈴鹿ランポーレ vs FC刈谷(AWAY 石垣池公園陸上競技場 三重県)

FC鈴鹿ランポーレ 1-0(0-0、1-0)FC刈谷


力尽きる・・・


後半45分に決勝点を奪われ敗戦。
審判のひどいホームアドバンテージ(最後の失点のカウンターの前にボールを触って出したのは鈴鹿側だったのになぜか、鈴鹿ボールから)もさることながら(あと主審が関係者とにこやかに握手して出て行くってどうなん?)
チームに雑なプレーミスが多すぎた(鈴鹿の方も多かったが・・・)
加藤監督いわく選手が戦えていない。失うものはないはずなのに委縮している。
委縮していて妙なクリアミスとかパスミスとかが出ていたとなれば納得はいくが、こんな段階でそんな状態でどうするのか・・・
全国なんて夢のまた夢。
今日で正直リーグ優勝は遠のいたと言っても過言でない。
怪我人がいるなか、修正点は多い・・・

2012東海リーグ第7節vsFC鈴鹿ランポーレ-1
後半45分、おかしな判定からカウンターをくらい、最後押し込まれた。

公式記録2012東海リーグ第7節
公式記録

2012東海リーグ第7節vsFC鈴鹿ランポーレ-8
記念撮影。

大石はこの日ベンチ入りせず、松田、鈴木のツートップで臨む。

試合は前半立ち上がりは押し込む。
ただ、両チームとも緊張からだったのか雑なプレーで、互いに決め手を欠く状態。
そうしているうちに鈴鹿にチャンスがいくつか回っていったが、シュートも枠をとらえるようなものも多くなく
0-0で折り返した。

2012東海リーグ第7節vsFC鈴鹿ランポーレ-2
前節、怪我で途中退場した酒井だったが、この日は先発。
しかしこの日も途中で交代した。

2012東海リーグ第7節vsFC鈴鹿ランポーレ-3
CBで出場川上。最終ラインで果敢にタックルに行くシーンがいくつか・・・
正直そこでするのは怖くもある・・・

2012東海リーグ第7節vsFC鈴鹿ランポーレ-4
前半はなんとか守り切って折り返した。


後半は10分すぎに小林・酒井を下げ阿部・福谷を入れて勝負に出る。
しかし、試合を通じてミスが多く流れをつかみきれない。
前半よりはサイド深くに行くシーンが増えたが、フィニッシュまでに至らない。
鈴鹿は鈴鹿でシュートまで至るシーンすら無くなっていった。

2012東海リーグ第7節vsFC鈴鹿ランポーレ-5
サイドバックで出場、征矢。この日は・・・いいところを見せられず

2012東海リーグ第7節vsFC鈴鹿ランポーレ-9
トップ下で出場高橋。前半は前線にボールがおさまらず、松田や鈴木に体制十分でフィニッシュにいくところすら無かった。
松田に関しては相手DFが裏をきっちり抑えてきて、活躍する場面がほとんどなかったが・・・

2012東海リーグ第7節vsFC鈴鹿ランポーレ-6
後半の北野のシュート。後半は何度かCKのチャンスまではいったが、CKから得点をにおわせるようなシーンが無かった。

2012東海リーグ第7節vsFC鈴鹿ランポーレ-7
最終的にほぼロスタイムに入るかどうかのところで失点してしまい、敗戦となってしまった。


主審の酷すぎるジャッジはいくつもあったが、チームとして点を取れるところで取り切れず
相手の雑な試合運びに合わせてしまった。
勝たなければならない、岐阜・鈴鹿のアウエー連戦で1敗1分け・・・
いる選手でやりくりしなければならないところだが、厳しい戦いが続く。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク