すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

後期16節 vs 横河武蔵野FC (HOME KARISO(刈谷総合))

FC刈谷 0-1 横河武蔵野FC


「来季開幕権取れず・・・・・」


致し方なし、来年こそは上位進出を果たせるようがんばって欲しい。
サッカーの内容はシーズン当初に比べ格段に上がっているし、期待も出来ると思う。
20061128221046.jpg

試合終了後、スタンドの前で挨拶する安原監督
-----------------------------------------------------------------
この日の試合の感想を一言で言うと上手くやられてしまった印象。
攻めてはいるんだけど、前線にボールが入るところになるときっちり寄せて守ってくる。
出しどころがなく、苦し紛れにロングボールを入れても、最終ラインはあわてず処理をしていた。
だから刈谷としては普段着のサッカーを出し切れなかったところがあったと思う。
この辺は横河武蔵野さすが。
前期対戦したときも、厳しい守備でこちらの思うようなゲームにはさせてもらえなかった。
前期に比べては攻める回数も多かったし、決定機も作った。また相手の鋭いカウンターも抑えられてはいたが・・・

20061128221728.jpg

記念撮影

20061128221739.jpg

20061128222354.jpg

前半はよく守りシュートまで持ってこさせなかった。

20061128221859.jpg

前半宮田のシュートシーン。この日は相手のDFに苦労し、いいところをあまり見せられなかった。

20061128222043.jpg

伊藤のシュートシーン、枠を捉えられず。この日伊藤は3本前半で打ったが・・・

20061128224713.jpg

前期と異なり攻めるシーンも幾らかあった。

20061128222939.jpg

しかし、最後の最後ボールホルダーにはきっちり寄せて守る横河武蔵野

そして、残り15分、横河に流れを持っていかれてしまい、後半36分相手の右サイドから中央やや左へパスを通され18番にシュートを決められてしまう。
FKから一瞬隙が出来たような感じで中央がぽっかり空いてしまっていた。
20061128223257.jpg

20061128223317.jpg

来栖横っ飛びも・・・この日もそれほど出番は無かったが・・・

20061128223844.jpg

失点後、流れを取り戻せないまま試合終了。
ホーム最終戦を飾ることは出来なかった。

20061128223853.jpg

試合後の挨拶
この後整列して、選手・監督の1年の挨拶とサインボールが投げ込まれ終了した。

ホーム最終戦は終了し、順位も13位以上は望め無くなった。
そして最終戦は佐川東京、強敵でかつチームの最終戦とありかなりの意気込みで臨んでくると思われる。
しかし、最後まで闘うことで1つでも順位を上げることで1年を終わり来年に繋がるようにしてもらいたい。

最後の最後で手痛い送り出しをするのも面白い!
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク