すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

愛知県天皇杯2次予選準決勝 vs Chukyou univ.FC

FC刈谷 8-0(4-0、4-0)Chukyou univ.FC


今年はいけるか?


同じ東海リーグを戦う相手に快勝。
こちらの思う通りの戦い方で、思い通りに加点し、かつ完封。
準決勝まできてこの内容なら言うことはほぼない。
これをリーグ戦でもできれば優勝どころか今年こそJFL復帰も夢ではないと思う。
攻撃的な両サイドが広く位置取り、攻め込むことで相手を押し込み、主導権を握る。
両サイドを広く使うことで、中央の大石もプレーがしやすく、2列目からの飛び出しもできている。
攻撃が見事に機能していて、押し込むことで、守備負担も少なくなっている。
また、鈴木、北野、松葉ら攻撃陣もキレのある動きで貪欲に攻めていて、かつ松田や北川、高橋、中山らもまだまだ控えている。選手層も厚く1年を戦うのにこれほど充実しているのも久しぶりの気がする。

天皇杯二次予選vsChukyo univ.FC-1
後半、鈴木が相手GKをループシュートでかわして決める。

天皇杯二次予選vsChukyo univ.FC-2
喜ぶ鈴木

天皇杯二次予選vsChukyo univ.FC-3
後半シュートを決める北野

天皇杯二次予選vsChukyo univ.FC-4
北野が点を決めて敬礼(笑)

天皇杯二次予選vsChukyo univ.FC-5
サイドバックに征矢が入ることでかなり攻撃的に機能している。
パス精度の高さでアシストをいくつも決めた。

天皇杯二次予選vsChukyo univ.FC-6
全員で万歳
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク