すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2011東海リーグ第12節 マルヤス工業 vs FC刈谷(AWAY 名古屋港サッカー場 愛知県)

マルヤス工業 4-2(2-1、2-1)FC刈谷
得点者:大石(前半6分)、小林(後半2分)


守備崩壊・・・苦手相手に沈む


前半の立ち上がりはセットプレーから大石の見事なヘッドで先制。
バランスの悪いマルヤスの守備陣をかき回し、チャンスを作った。
しかし、同点に追いつかれたあたりから流れが変わる。
守備のときに相手を見切れず、ボールウォッチャーになってしまっていた。
後半の失点は中山が赤紙で退場して数的不利とはいえ、カウンターで逆サイドフリーにして失点を繰り返した。
ミスも絡み、悪い流れを覆せなかった・・・
セットプレーのバリエーションだけは良かったが、守備時の形がやや崩れてしまっているのが気になるところ・・・
リーグ戦残り2試合で修正を図れるか・・!

試合vsマルヤス(12節)-1
前半6分、右CKから大石がどんぴしゃヘッドで先制

試合vsマルヤス(12節)-2
後半2分、ゴール前のトリックプレー、FKで高橋がちょこんとさわったボールに小林が蹴り込みゴール右隅へ
・・・相手の壁をきっちり崩して見事に決めた。

試合vsマルヤス(12節)-3

試合vsマルヤス(12節)-4

試合vsマルヤス(12節)-5

試合vsマルヤス(12節)-6
2点目を決めた小林。攻撃参加はほどほどだが、飛び道具があるだけに外せない。

試合vsマルヤス(12節)-7
元刈谷の日下に寄せる池田・大石

試合vsマルヤス(12節)-8
試合後の挨拶

公式記録
公式記録
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク