すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

後期15節 vs アルテ高崎 (AWAY 群馬県立敷島公園サッカーラグビー場)

アルテ高崎 1-0 FC刈谷


どんな形でもいいから勝たなければならない試合だったのに・・・・
立ち上がり不用意に集中を切らしスローインから失点。
8-2の割合で攻め立て、幾度となく決定機を外しまくって無得点。
言葉が見つかりません・・・・・・・

20061124014651.jpg

決定機を2度ほど外してしまった篠川・・・・彼だけじゃないんだけど
-----------------------------------------------------------------
試合前、となりではJ2ザスパ草津vsヴィッセル神戸が試合をしていました。
時間をずらしてくれたらはしごが出来たのに・・・

それはともかく、刈谷の試合。
心配された天候は問題なく、まぁまぁの天気で試合開始。
20061125011702.jpg


メンバー表
20061125012039.jpg


FW:伊藤、加藤
MF:秋田、日下、篠川、浮氣
DF:吉田、西村、西原、原賀
GK:来栖

サブ:ルーカス、小林、酒井、宮田、中山

20061125012338.jpg


試合は開始2分、そうそうに先制される。
タッチにボールが出た時に集中が切れて、自陣中央ややゴールより相手左サイドからスローイン後、中央に向かってエリア内へ切れ込まれ、逆サイドにいたフリーの選手にエリア内でパスが渡りそのままシュートを浴びる。
20061125013020.jpg

拓己、足届かず、来栖も止められず・・・
20061125013030.jpg

呆然とする選手達。

それからはすぐに反撃、CKを得てエリア内で伊藤フリーでシュートも・・・
20061125013504.jpg

20061125013529.jpg

ダフった・・・

20061125013539.jpg

しかし、浮氣へそれがわたりそのままシュート

20061125013550.jpg

だが、シュートが弱くGKキャッチ

その後も刈谷がゲームを支配しつつCKから放り込むもはじかれたり、シュートもはじかれたりして点が入らない。
20061125014234.jpg

原賀のシュートDFがブロック

20061125014619.jpg

日下のミドルシュート
20061125014628.jpg

GKがはじいてCK。この後のCKもモノに出来ず。

20061125014934.jpg


この後も、守る時間少なく攻めるのだが決定的なものを作れないまま前半が終了。
正直、もどかしい前半だった。

後半に入ると、7分に日下→中山と交代。

20061125015445.jpg


20061125021747.jpg

後半も守る時間はあったが、攻める時間が圧倒的に多かった。
そしていつもの速いパスワークから、相手陣に攻め込み前半より、”より”決定的なシーンが増えていった。


20061125020423.jpg

加藤の左足が!

20061125020442.jpg

倒れるもノーファール

20061125020458.jpg

20061125020509.jpg

この辺もノーファール。この日のジャッジで怪しいのはこのぐらいだった。


で、後半20分ぐらいに決定的チャンスその1
秋田が左サイド切れ込みセンタリング
20061125021300.jpg

20061125021310.jpg

そこへ篠川ゴール前シュート体勢!
20061125021319.jpg

20061125021327.jpg

GKにはじかれる!!

決定的シーンその2、後半35分ごろ。
右から篠川→浮氣→伊藤と渡るも・・・・
20061125022052.jpg

20061125022101.jpg

20061125022110.jpg

シュートを枠から外してしまう・・・・・

決定的シーンその3、後半40分ごろ
篠川左中央からエリア内ドリブルで持ち込みシュート
20061125022507.jpg

20061125022516.jpg

20061125022529.jpg

20061125022539.jpg

わずかにゴールの外・・・・
この辺が入らない時点で勝利の女神はいなかった気がした。

20061125022908.jpg

その後も点が入らず試合終了。
いつものサッカーで相手を内容で圧倒するも、最後の最後フィニッシュが入らず負けてしまうサッカーでよくある光景を見てしまった。
失点の時間帯も悪く、一瞬のポカで相手に点を与えてしまったのも後悔が残る。

20061125022917.jpg

試合後の挨拶、声が出なかった色々な意味で。
来栖コールを今シーズン一番しなかったぐらい、ピンチは少なかったが・・・・

20061125023311.jpg

公式記録。
相手のシュート7本、こちら13本。もっと離れてたような気がしたが・・・

これで高崎と勝ち点差4がつき、10位以内は以下の通り。
10 ジェフ・クラブ 35 -11
11 アルテ高崎  35 -26
12 SC鳥取    32 -2
13 FC刈谷    31 -16

残り試合
ジェフクラブはHonda、YKK
SC鳥取は印刷と高崎
アルテ高崎はロックとSC鳥取
FC刈谷は横河と佐川東京

ホーム開幕権を取るのにかなり苦しくなったのは事実。
最後の最後まで闘う姿勢を見せてくれるかどうかが重要。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク