すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

後期13節 vs栃木SC (AWAY 栃木県グリーンスタジアム)

栃木SC 0-0 FC刈谷



「あと一歩!」




勝利を取れた試合だったと思います。
前半のどこかで点は取れたと・・・
しかし、後半の栃木SCの猛攻はすごかった。
それでも無失点でしのぎきれたのは、みんなが頑張ったからだと思います。
20061113223928.jpg

エリア内、突破を止めた西村。
---------------------------------------------------------------
試合前から、寒い風が吹く栃木グリーンスタジアム。
前の試合J1清水相手に4点を取り力を見せた栃木SC。
方や10月の中断開け以降、全試合で得点し理想の形が出来つつあるFC刈谷。
点の取り合いが予想されたが、予想外にスリリングなゲームになった。

20061113225147.jpg

試合前

20061113225644.jpg

メンバー表

FW:加藤、伊藤
MF:酒井、日下、篠川、秋田
DF:社本、西原、西村、原賀
GK:来栖

サブ:ルーカス、小林、宮田、中山

20061113230309.jpg

入場

試合は前半、刈谷ペースで試合がすすむ。
それこそ、最初のうちは互角に始まり相手陣へ攻めるものの、サイドを攻められピンチを迎えたりもした。
しかし、高いラインどり、高い位置からのプレスが良く効き、相手を自由にさせない。
奪ってからは得意の速いパスワークで相手陣へすすみ、何度か絶好の位置でFKを貰ったり、ゴール前までいきシュートを打った。

惜しいシーンその1、前半15分ごろ
20061113231301.jpg

加藤が持ち、伊藤へスルーパス
20061113231311.jpg

伊藤シュート
20061113231319.jpg

ネットを揺らすもオフサイド。

惜しいシーンその2、前半40分ごろ
20061113233046.jpg

日下(この前に酒井から)

20061113233101.jpg

社本、左から上がってくる。

20061113233214.jpg

秋田、加藤シュート体勢

20061113233223.jpg

栃木DFに阻まれ、外す。

こういうパスを回して相手を翻弄。

20061113233930.jpg


20061113233940.jpg

こういう相手に攻められるシーンもあったりしたが、よく寄せた為、前半は試合がすすむにつれ栃木が苦し紛れに裏へ放り込むパターンが増えていく。

そうこうしている内に前半が終了。
0-0で折り返し。

後半開始後も序盤は刈谷が相手陣内で攻めるシーンがいくつか有った。

20061114004143.jpg

加藤シュートに行くもブロックされる。

20061113235336.jpg

自陣からドリブルで持ち込み攻める篠川

20061113235933.jpg

奪ってからドリブルで持ち込んだり、パスで展開する酒井。

しかし、後半初めから栃木はサイドの選手を次々に交代しスピードでサイドを揺さぶってくるようになる。
特に左サイドからの攻撃は秀逸で、そのスピードで何度も刈谷陣を脅かした。
そうこうしている内に前線でボールを奪えなくなり、栃木にペースを持っていかれた。
刈谷は後半22分に酒井、日下を下げ宮田、中山を投入。積極的にスピードで相手の裏をとりにいく。
ただし、刈谷の高いラインを何度も深く抉って来る攻撃に、守備の時間が増え、防戦一方になっていく。

20061114000756.jpg

必死に守る、刈谷ディフェンス。

20061114001105.jpg

栃木10番から26番へスルーパス。
20061114001114.jpg

原賀懸命に戻りブロック。シュートを防ぐ。

20061114003401.jpg

社本相手につくも、振り切られ・・・
20061114003351.jpg

しかし西村、シュートをブロック、見事カバー。

防戦一方の中でも、中山、宮田を使った速いカウンターからチャンスを作り勝利に望みを繋ぐ。
20061114001741.jpg

20061114001749.jpg


しかし、この日は最後まで両チームのDFが集中を切らさず、守り抜いていた。
最後、伊藤選手のシュートが相手に阻まれ、CKかと思ったところでタイムアップ。
もう1プレー有るかと思ったのだが・・・・

20061114002246.jpg


20061114002258.jpg

試合後の挨拶。負けゲームに近い展開で微妙に悔しさの混ざった表情の選手。
正直言うと後半最後の方はきつかった。勝点とれただけよかったかな・・・

20061114002523.jpg

公式記録。
シュート前半は打ち勝ったものの、後半は殆どシュートを打てず。


20061114002844.jpg

DF:西村、この日左右にサイドバックのカバー。シュートブロックも多く。体を張ったディフェンスを展開。

20061114002912.jpg

DF:西原。彼もこの日、的確なカバーリングでピンチを摘み取る。
この日はセンター2人が特に大活躍。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク