すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2010東海社会人リーグ第3節 FC刈谷 vs FC鈴鹿ランポーレ(HOME ウェーブスタジアム刈谷 愛知県)※更新しました

FC刈谷 1-0(1-0、0-0)FC鈴鹿ランポーレ
得点者:日下(前半20分)


第一関門クリア


当面のライバル、鈴鹿ランポーレをなんとか下し勝ち点3奪取。
前半は風下の中、斉藤が倒されて得たPKで先制。
最初は優位に試合を進めてはいたものの、強風で浮球のコントロールが出来なかったりして
ゲームの流れを奪い取るまではいかなかった。
後半、やや慎重になったか刈谷全体のラインが下がり相手に主導権を奪われる時間帯が増えた。
しかしながら前後半を通じて主戦場のサイドで数的有利を作らせず、決定的チャンスをほとんど与えなかった。
逆に時折惜しいカウンターやセットプレーがあったが、そこでは得点ならず試合が終わった。
攻撃陣にはやや不満が残ったが、大崩れしなかった守備はよかった。
この試合は優勝争いのライバル相手だっただけに勝ち切った事が大きい。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ1
決勝のPKを得た斉藤。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ2
前半20分左CKからファーサイドにきたボールに行こうとする斉藤を相手DFが引き倒してPKとなる

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ3
PKをきっちり決める日下。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ4
試合後全員で万歳

公式記録
公式記録




ちなみに公式記録シュートの記録の取り方間違えてますね・・・(マスは15分刻みでシュートの時間帯を表してたはず)
2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ5
試合前、雨が降りそうかなという天気

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ6
練習前の挨拶


スタートのフォーメーションは4-4-2
大石がサブに入り、町田・北川のツートップ。
他の選手は芙蓉戦と同じメンバーだった。
大石がいない事で、前線のためをつくる選手がいない事が気になったが
前線を走らせるパターンでそこそこチャンスをつくり優勢に試合を進めた。
ただ、流れの中からのフィニッシュがなくセットプレーに頼る形になってしまった。
先制点はCKからファーの斉藤が倒されての点だった。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ7
前半15分ごろ相手DFをかわしてドリブルで持ち込む町田。
この後シュートせず、逆サイドにいた篠川にパスを出す・・・FWで出てるのだからシュートを打って欲しかった。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ11
FWで出場町田。よく走りチャンスメークはするがシュートはなかった。もっと貪欲にゴールを。
個人的には期待の選手。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ8
DFで出場庄司。ゴール前でクリアする。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ9
サイドでの攻防、数的不利を作らなかった。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ10
この日のジャッジは両チームからやや不満が。東海リーグだからと言ってしまえばそれまでだが。


後半、酒井に代えて大石を投入。
大石が前線でワントップ気味になる。ボールを奪ったら大石へ出すカウンターの形に。
後半になるとおされたものの、決定的なチャンスは後半が多く特に20分前後に立て続けにあった。
ただ、そこで点を取りきれずに終わってしまう。
危ないシーンは少なかったが、追加しておける所で追加できないとあとで苦しむ事になる。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ12
CKを蹴る日下。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ15
スルーパスを出す日下。攻撃の起点となる。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ14
サイドでスルーパスに走りこむ篠川。この日はフル出場。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ16
後半20分少し手前、セットプレーからエリア内の原賀へピンポイントのパス。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ17
原賀がドンピシャでヘディングシュート。おしくも枠をかすめて行く。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ18
その直後のチャンス、大石が裏に抜けてシュートを放つ。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ19
これも枠をボールがかすめて行く。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ20
さらにその直後、原賀が裏へぬけてシュートを放つも後ろから来たDFにブロックされる。
このあたりが3連続で惜しかった。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ21
後半40分ごろ、ゴール前西原がヘディングでクリアする。この日一番危ないシーンだった。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ22
それもなんとか切り抜け1-0で試合が終了し勝利を挙げる。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ23
最後選手が挨拶に来る。


この日は当面のライバルをなんとか下した。
まだまだ始まったばかりとはいえ、試合数も16試合と少ないので1つ落とすと大変なことになりやすい。
正念場はまだまだ続く。
次節は天皇杯予選で敗れたマルヤス。苦手意識が出来つつあるが勝って上位についていきたいところ。

自分は次の試合にいけないので、結果を楽しみにしてます。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク