すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2010東海社会人リーグ第18節 矢崎バレンテFC vs FC刈谷(AWAY 草薙球技場 静岡県)※更新しました

矢崎バレンテFC 0-0(0-0、0-0)FC刈谷


相手の術中に・・・


今シーズンのリーグ初戦、完全に矢崎の術中にはまった。
相手は引き分け上等で、きっちり守りを固めて点を取らせなかった。
刈谷は相手の守りを崩す事が出来ずに攻めきれなかった。
大石や日下らの個人技は相手を上回っていたが、組織で崩せず孤立ぎみ。
ちぐはぐな攻めで、流れのある所で点が取れず負けに等しい引き分けだったと言える。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ1
後半35分ごろ、CKから斉藤ヘッドで合わせる

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ3
ボランチで出場熊田。よく動いて守備の穴を埋めていた。守備にやや追われて攻撃にまで手が回っていなかった。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ2
後半から出場中山。狙い通り裏を狙って相手左サイドを抑え込んでいた。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ4
後半から出場町田。中盤から頻繁に飛び出し、後半立ち上がりは惜しい所を何度か作った。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ5
トップ下で出場日下。パスだけでなく、ドリブルなど相手DFが完全に後手に回っていた。
ただ、周りがフォローしきれず孤立してしまった所も・・・

公式記録
公式記録
2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ6
この日は晴れ。一部ピッチが荒れていた。


    大石

     日下
  篠川   征矢
   酒井 熊田

原賀 福田 斉藤 庄司  
    梶川

4-4-2のフォーメーション登録のようだったが、
実際のところは篠川が下がり目でほとんどサイドハーフの4-5-1のような形で、
酒井と熊田のダブルボランチだった。
センターバック小林がいなくて同タイプの斉藤、福田がCBで構える。

立ち上がりは大石、日下個人技で相手の守りを突破していく。
ただ、ほとんどが個々の攻めになってしまい、攻めきれない。
篠川、征矢らが前との距離が遠く攻撃に絡めない。
天皇杯では守るだけでなく、積極的な攻め上がりでミドルシュートなど打っていた熊田も福田、斉藤が上がった後のカバーリングに吸収されてしまい、攻めにまで手が回らない。
同タイプのボランチ酒井も守る事が多く、守備安定はあるものの攻撃がままらなくなっていく。
矢崎は前線から最終ラインまでコンパクトに守り、前から積極的に来ないかわりに中盤の人数を増やして簡単にパスを回させてくれない。
裏のスペースはあるもののスピードで掻きまわす選手がいないため、そこを使う事も出来ず、裏を取った時にはオフサイドといった感じでオフサイドを取られまくった。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ8
CBで出場斉藤。空中戦では強さを見せる。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ10
CBで出場福田。同じタイプの斉藤とだと組むのはやや難しいか?
斉藤、福田どちらかが動いた場合のカバーを熊田や酒井が埋めていて、守りに人がかかり過ぎていた。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ12
ボランチで出場、酒井。斉藤か福田を下げて酒井をCBに入れる方が安定すると思うが・・・

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ15
GK梶川。FK時に指示を出して守る。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ11
FW大石。この日はやや孤立。2人、3人につかれてもためを作れる辺りはさすが。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ9
MFで出場征矢、やや高めの位置取りをしていたが、攻撃に絡む事が出来ず。
ただ、交替はやや早かったと思うが・・・

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ14
FW登録で出場、篠川。あきらかにこの日は良くなかった。サイドに張り付き過ぎていた。
指示なのかどうかはわからないが・・・もう少し大石と近い位置で動く事が出来ていれば。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ16
前半、相手GKをかわしたがオフサイド判定。前半はオフサイドをよく取られた。

折り返しが0-0で終了
後半、征矢と交替で入ったのは中山。
中山は結構やられていた相手左サイドの選手の上がりを逆に抑え込み、右から何度も相手のサイド深くを攻め込みチャンスを作った。
立ち上がりはその勢いを持って矢崎を押しこんでいった。
立ち上がり5分で篠川から町田が入り、町田も2列目からどんどん飛び出しボール間際に絡んでいく。
得点は時間の問題かと思われたが、矢崎に粘られ点を取れずに時間が進む。
徐々に膠着していったものの、後半28分に刈谷はボランチの酒井を下げ北川が入り再度攻める時間を作っていく。
35分~終了間際は再び攻め立てCKなどFKが何度もあったが、ここでも攻めきれないまま・・・

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ17
サイドから中央へ折り返す中山。全員折り返しがほとんどクリアされてしまっていた。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ13
サイドバックで出場庄司。庄司も悪くなかったが。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ18
立ち上がりの攻勢。中央の守りはかなり厳しかった。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ20
相手DFを振り切る日下。存在感は高い。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ21
後半20分手前の大石のシュート。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ22
その後の原賀ヘディングシュート。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ24
サイドから何度かクロスを上げる原賀。攻め込む所まではいいのだがややクロス精度を欠いたか。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ25
後半35分過ぎ、CKを蹴る日下。ここで点を取りたかったが・・・

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ27
結局最後まで得点することなく0-0のまま終わってしまった。
矢崎の方はしてやったりの表情だった。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ26
最後挨拶に来る選手たち。


相手はほとんどシュートに至る所なく、危ないシーンはほとんどなかった。
ただ、こちらもシュートを打っても決定的に惜しいシーンを作りきれなかった。
東海リーグだとどうしてもこうした展開が今後も増えると思われる。
パワープレーに走るなり、2列目からのミドルを増やすような展開を作るなりなんとか点を奪う算段をつける必要があると思われる・・・
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク