すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

アウェイスタジアム紹介 超特別編その2 ~時之栖スポーツセンター 裾野グラウンド~

はい!スタジアム紹介行ってみたいと思います。
今回はこの3連休に行われた真剣勝負の舞台、時之栖スポーツセンターです。
真剣勝負というのは地域決勝ではなくて、来季のなでしこリーグ参入をかけて8チームが競い合うチャレンジリーグ参入決定戦です。
この連休中の2日目に行ってきました。
北は北海道、南は大分県からチームが集まりました。
詳細と結果はどうこういうよりこちらこちら

時之栖スポーツセンターは時之栖グラウンドと裾野グラウンドの2種類あり、裾野ICの東にあるのが時之栖グラウンド、西にあるのが裾野グラウンド。
時之栖グランドは公共交通機関や周りにいろいろあるのに比べて裾野グラウンドは周りにあるのは企業の倉庫とか工場とかばかり・・・
なんともかんとも・・・

・・・上の文やたら同じ文字が(笑)

なでしこリーグ参入決定戦_ 1
富士山のふもとにあるスタジアムです。

なでしこリーグ参入決定戦_ 2
2日目Dグラウンド、ASC adooma(赤:北海道) vs 常盤木学園高等学校(緑:宮城)
なでしこリーグ参入決定戦_ 3
日本坂パーキング。
この日は朝は天気が良好でした。
ただ、道は良好とはいかず、事故渋滞だの自然渋滞だのえらい目にあいました。
静岡の裾野まで行くのに4時間以上・・・往復ともわざわざ一回高速を降りて行く羽目に(涙)

なでしこリーグ参入決定戦_ 4
行きは清水~富士間で事故渋滞。一回下に降りて行きました。

なでしこリーグ参入決定戦_ 5

なでしこリーグ参入決定戦_ 6
裾野グラウンドの案内板。グラウンドは5面+α(練習場)駐車場がバラバラなところにありました。
公式HPは見ても駐車場案内や公共交通機関などの案内が無いのが痛い。

なでしこリーグ参入決定戦_ 7

なでしこリーグ参入決定戦_ 8

なでしこリーグ参入決定戦_ 9
なでしこリーグの幕が。

なでしこリーグ参入決定戦_ 10

なでしこリーグ参入決定戦_ 11
スポーツセンターの建物。

なでしこリーグ参入決定戦_ 12
スポーツセンター建物前の駐車場からも富士山がきれいに見えます。
天気がいいとなおよく見えそう。

なでしこリーグ参入決定戦_ 14

なでしこリーグ参入決定戦_ 13
建物前においてある案内。ぼろい板。

なでしこリーグ参入決定戦_ 17
トイレの案内。

なでしこリーグ参入決定戦_ 18
トイレがなぜか男子トイレと女子トイレが入れ替えて・・・朝来たときはなかったのに。
個室の数が従来の女子の方が少ないから変えたと思われます。
まぁ圧倒的に女子の方が多いですから。

なでしこリーグ参入決定戦_ 15
建物の奥には宿泊施設も。

なでしこリーグ参入決定戦_ 16
自販機。ときのすみからしい。


なでしこリーグ参入決定戦_ 19
まずはEグラウンド。試合はDとEグラウンドを使用して行われていました。
人工芝ピッチで利用料が安いらしい。

なでしこリーグ参入決定戦_ 20

なでしこリーグ参入決定戦_ 21

なでしこリーグ参入決定戦_ 22
”プレス”席。あってもなくてもいいような気も。

なでしこリーグ参入決定戦_ 23
ここで行われていたのは日本体育大学(青:神奈川県) vs HOYOスカラブFC(赤:大分県)
日本体育大学側の応援席。なぜ学生の応援はどこへ行っても前一列に・・・
やたら応援歌が多い(しかも長い歌詞)のが目立ちました。

なでしこリーグ参入決定戦_ 24
HOYO側の応援席?声だしの人とかはいませんでした。
遠いしねぇ・・・

なでしこリーグ参入決定戦_ 25
試合は日体大が圧倒。ほとんどハーフコートサッカーでした。
結果は日体大3-0HOYOスカラブでしたけど、もっと入っていてもいい感じでした。

なでしこリーグ参入決定戦_ 26
渋滞の関係上、後半からみたのですけど日体大の50番は体がおおきい割には精力的に動いていました。なかなか目立っていたかと。

なでしこリーグ参入決定戦_ 28
負けた方のHOYO、ユニフォーム胸はチーム名ですけど、パンツにスポンサー

なでしこリーグ参入決定戦_ 27
背中にもスポンサーと女子で2部以下なのに充実しています。どこかのチームが不憫です(笑)
結局このチーム3戦全敗で敗退しちゃったんですが・・・

なでしこリーグ参入決定戦_ 29
日体大3点目右CKから18番ヘディングシュート。

まぁ試合はあまり緊迫することなく終わりました。
力の差がありすぎたと言っていいでしょうか・・・

で、2試合目はDグラウンドの方で常盤木学園vsASCadoomaを観戦しました。
常盤木学園は言わずと知れた女子高校サッカー界の勇。
1日目も快勝し、この日も相手を圧倒していました。
試合は常盤木学園5-0ASCadoomaでした。

なでしこリーグ参入決定戦_ 30

なでしこリーグ参入決定戦_ 31
常盤木学園のバス。

なでしこリーグ参入決定戦_ 32
Dグラウンド。バック側。

なでしこリーグ参入決定戦_ 33
ここも人工芝のグラウンドでした。グラウンドは全面ネットで覆われていました。

なでしこリーグ参入決定戦_ 34
プレス席・・・だから無理に作る必要性がどこに・・・・

なでしこリーグ参入決定戦_ 35
バック側から撮影。

なでしこリーグ参入決定戦_ 36
ゴール裏。

なでしこリーグ参入決定戦_ 37
ゴール裏の席。

なでしこリーグ参入決定戦_ 38
Eグラウンドとスポーツセンターの建物をはさんだ裏側にDグラウンドが。

なでしこリーグ参入決定戦_ 39

なでしこリーグ参入決定戦_ 40
メイン側から撮影。

なでしこリーグ参入決定戦_ 41
ASCadoomaのサポーターがゲーフラを掲げていました。
残念ながら試合中、応援の声は聞こえませんでした。
隣のグラウンドのゲームの歓声の方が大きかったでした。

なでしこリーグ参入決定戦_ 42
試合は常盤木学園が圧倒。1試合目と同じく強い方がピッチを広く使って相手にほとんど何もさせずにハーフコートで試合をやっていました。

なでしこリーグ参入決定戦_ 43

なでしこリーグ参入決定戦_ 44
ASCadoomaのGKはファインセーブをいくつか見せていたものの、攻撃を受け過ぎたと・・・

なでしこリーグ参入決定戦_ 45

なでしこリーグ参入決定戦_ 46
試合後、常盤木学園のなでしこ参入が決定し一部の選手の笑顔が見えるが、ほとんどの選手は特に・・・といった感じ。うーん。
となりのグランドの勝者は試合後おおはしゃぎで、応援席の前で万歳三唱していたのとは大違いだったかな。

ピッチはどちらも若干だけ上から見ることができましたが、Dグラウンドのネット回りは少し邪魔かと・・・
あとスタジアム周辺の何もなさは少しさみしいかなあと。
それと寒かったです、イヤマジで。


最後に帰りの高速で音羽蒲郡~岡崎間14km70分とかいう渋滞は勘弁してください。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク