すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2009JFL前期第8節 vsニューウェーブ北九州(AWAY 本城陸上競技場)※更新しました

ニューウェーブ北九州2-0(1-0、1-0)FC刈谷


完敗・・・


攻守にいい所が出せず、相手のペースでやられてしまった。
攻める方では手数をかけすぎたり、同じ調子で攻めてしまったりで相手に守り切られた。
守る方では1点目はGK山本のクリアミスから、2点目も中盤でボールをあっさり奪われ速攻でサイドを突かれて失点した。
池上が2枚目の黄色で退場になった時点で勝負あったか。

試合1
前半12分北九州1点目、パンチングが弱く運が悪い事に相手FWの前にボールがいきヘッドで押し込まれる。

試合2
試合後ゴール裏まで挨拶に来る選手たち。

メンバー表
メンバー表

公式記録
公式記録
---------------------------------------------------------------------------------------------
試合3
天候は晴れ。昼はかなり暖かかった。

試合4
この日は学生チアガールのイベントが。ただ、琉球ボンバーズに慣れて目が肥えてしまっているJFLサポにとってはかなり物足りないものであったと思われる(笑)

試合5
入場。

スタメンは出場停止のカンに代わり川崎がスタメン。
加藤と森山との3トップを形成。

試合はほぼ互角の立ち上がり。
と、いうかどちらもボールを保持できない。どうにもならないような戦力差があるようには感じなかった。
刈谷はショートパスをつないで北九州を攻める。
問題は途中まではいくが、なかなか北九州の守りを崩すことができない。
川崎や森山らはくさびに入るがそこから動きがなく、結果的にただボールを回しているだけになり、最終的に無理に通そうとしてはじき返され逆襲を食らう。

試合6
立ち上がり、競りあう酒匂。

試合7
この日は加藤がトップに張る。

試合8
前半5分過ぎ、高橋→森山。スルーパスがきれいに入ったが、転倒してシュートに至らず。

試合9

試合10
惜しいチャンスだった。

前半12分均衡が破れる。
相手左サイドからのクロスボールを山本が前に出てパンチングするも体勢がやや悪くボールを満足にはじけなかった。
そこに相手FWがいたためあっさり頭であわされ北九州に先制点。
試合11

試合12
パンチングのボールは上に・・・

試合13

試合14
酒匂飛び込むも間に合わず・・・


刈谷も前半のうちになんとか点を返そうとするもゴールに迫れない。
森山のシュートがバーに当たる不運や、CKから酒匂の惜しいヘディングシュート(記録にはついていない)など点が入らないまま。

失点直後の森山のシュート↓
試合15
一旦はじかれたボールを、川崎が中に入れる。

試合16
森山が中に入ってシュート。GKが出ていたのでチャンスだったが無情にもバーに当たる。

試合17
FW森山。前半の動きも悪くないし、惜しいチャンスもあった。ゴールを決めて欲しかった。

試合19
前半25分過ぎ、右CKからファーの酒匂がヘディングシュート。
シュートは枠を外れていった。
この前にもFKからチャンスを迎えてこのCKを得て攻めていたが、ここの辺りで得点したかった・・・

試合18
DF酒匂。守備でかなり相手を抑え調子が良さそうだった。
後半前線に残ってのパワープレーもしたが、得点にはならなかった。

試合20
前半30分ごろ、サイドで石川、森山がパス交換、中へ石川が入り高橋へパス。

試合21
高橋はシュートを打つがGK正面だった(なぜか記録にはついていない)

前半は結局相手に守り切られ1-0で終了した。


後半、選手交代無しでスタート。
立ち上がりにいきなり池上が2枚目の黄紙で退場。
点の取れる雰囲気でなかった前半最後の流れと、一人のビハインドで点を追うことになりますます苦しくなる。
試合24
池上の2枚目は相手を後ろから倒したファールで、この日のあまりファールを取らない審判でもさすがに出るなと思った。
1枚目がよくわからなかったものの、前半に相手を振り切る際?に出ていたらしい。

後半7分に川崎から小島へ交代。
川崎はほとんどボールに絡むことなく終わってしまった。ご家族の方が応援に来ていたので活躍してもらいたかったが。
試合27
途中出場の小島。シュートを放つシーンもあったが・・

試合25
後半、裏へ走る加藤。加藤や大地が裏へ走るシーンが増えたが、ボールが長過ぎたり、オフサイドを取られたりしていまいちあっていなかった。

試合26
最初のうちはなんとか守っていたが・・

後半25分には加藤→小林として小林が左サイドバックに来る。
攻撃が右サイドにかたよりつつあったのでバリエーションをもたせようとしたか?
試合28
サイドバックで途中出場の小林。何本かクロスを上げて攻めに参加した。

チャンスは多くなかったもののまたも森山のポストをたたく惜しいシュートもあり得点を期待したが、前がかったところで相手左サイドから鋭いカウンターをくらい後半33分に2点目を失った。
試合29
酒匂のスライディングをかわしシュート

試合30
ファーサイドにボールが入ってしまう。
この日の流れではここで勝負があった。

試合31
失点後、ゴール前での大地のシュートなどあったり、

試合32
酒匂がトップに張って点を取ろうとしていたが・・・

試合33
結局点を取ることには至らなかった。

試合34

試合35
試合後挨拶する浮氣監督。


完全に流れが良くない。
点を取れる雰囲気がほとんどない。
酒匂を最初からトップに張らせて電柱として期待するとか、庄司をボランチに置いてみるとか(この日サイドではほとんど活躍場面がなかったが、中央へ来た時はドリブルで何度か相手を振り切るシーンを見せた)荒療治がいくつかあってもいい。
次節は池上が出場停止。酒井のCBか、もしくは・・・
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク