すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2009JFL前期第4節 vs町田ゼルビア(AWAY 東京都町田市立陸上競技場)※更新しました

町田ゼルビア0-3(0-1、0-2)FC刈谷
得点者:池上(前半41分)、カン・ヒョイル(後半41分)、森山(後半44分)


敵地最強!


アウェイで快勝!
守りを固めてカウンターを中心に攻め3得点。こちらの思い通りの試合運びだった。
アフタータックルなど危ないプレーを取らない主審のジャッジはかなり疑問符がついたが、それを乗り越え勝つことができた。
今年もアウェイに強い刈谷は健在!

試合町田1
体を張って守る山本はじめDF陣。

試合町田2
FC刈谷2点目。後半41分、加藤のインターセプトからカウンターでカンがゴール決め試合を決定づける。

試合町田3
試合後全員で万歳。

試合町田4
マイクアピール、山本「刈谷の守護神です!」と第一声。頼もしい限り。

メンバー表
メンバー表

公式記録
公式記録
------------------------------------------------------------------------------------

試合町田5
この日は雲が多かったものの、雨が降ることもなく観戦日和だった。

試合町田6
入場時。


スタメン・ベンチとも3試合続けて同じメンバーでスタート。
前半、FC刈谷は今まで通り、守備を固めサイドから攻め上がる。
右サイドから攻めるシーンが多く石川、高橋、宮田やカンなども顔を出して攻撃した。
しかし、いつもの通りと言うべきか、途中でつぶされることが多く、なかなかシュートにまで至らない。
特に町田のプレーが荒く後ろからボールに行っていないタックルやアフターチャージに何度もつぶされる羽目に。
主審がカードを出していれば、もう少し違った展開であったと思われるが、ほとんど取らなかったので、徐々にひどくなっていった。
ただ、刈谷の方も中央の守備を固め相手に最後のところで十分なプレーをさせずに防いでいた。

試合町田7
FWの一角で攻める宮田。

試合町田8
前半10分ぐらい、右からのゴール前セットプレー防ぐ刈谷。

試合町田9
中山に後ろから前にタックルに来る町田の選手。
ボールに行っていないのでファールのはずだが、流される。こういうシーンや後ろから手を使って倒すシーンがいくつもあったが、カードがほとんど出なかったので、これが基準に・・・

試合町田10
FWで出場中山。低い位置からのプレーが多く、フィジカルでつぶされるシーンが多かった。

試合町田11
右サイドから攻める石川。この日は右サイドからの攻撃が多かった。

試合町田12
前半20分ごろ、CKから競りあいで倒れてもボールに足を伸ばす池上。

試合町田13

試合町田14
前半25分ごろエリア内でカンが後ろから押されるように倒れる。
PKにはならず。

試合町田16

試合町田15
数分後、高橋がミドルを放つがはじかれ、そのこぼれ球を酒井が拾ってエリア内でシュート。これは入らず。

試合町田17
前半30分過ぎ、相手のシュートをブロックするDF陣。

試合が動いたのは41分、日下のCKからドンピシャで池上が頭で合わせて先制。
試合町田18

試合町田19

試合町田20
うーんピントが合わない・・・・今年に入ってからあまりうまく撮れてない・・・
雰囲気だけでも・・・

前半を0-1で折り返した。


後半は選手交代なしでスタート。
刈谷は前半と同じく、守り重視で相手のシュートを防ぎにかかる。
そのうえで、立ち上がりに惜しいシュートを放つなど、攻めるシーンも見られた。
ペースは刈谷のものであった。

試合町田22

試合町田23
後半立ち上がり、右、石川からのクロスにカンが中央で合わせてシュート。惜しくもGK正面へ。

試合町田24
後半5分、右CKからファーサイド庄司へ庄司がそのままヘディングシュートも枠をそれる。

試合町田25
サイドバックで出場、庄司。
遠征メンバーの中で「今日は良かった」という意見が。そうだったかな・・と思っていたら「(逆の意味で)目立たなかったから」
そう言われると確かに(笑)。動きがサイドバックに慣れてきたと言えるのかな。

良かったのもつかの間、後半11分前半からあやしげなジャッジで刈谷の選手が削られていたところに追いうちで、高橋が一発退場を受け劣勢におちいる。
試合町田26

試合町田27
高橋が後ろから押され倒れる・・・

試合町田28
その後にもつれたのを振りほどくような感じでやったのが、「乱暴」に取られたのか一発退場に。
直前のファールが取られてリスタートは刈谷からであったが、後ろから行っているのだから相手のカードなしは基準が変。

試合町田29

試合町田30

試合町田32
その後、防戦するシーンが増える。

試合町田31
後半25分ごろ、相手が来るまで手を使わずにボールに座った山本。
そういうのもありなのか(笑)

後半25分に中山→酒匂と交替し最終ラインの西原がボランチに入って守備を固める。
試合町田33

試合町田34
なぜか、電光掲示板は中山→宮田。どっちもスタメンなのに(笑)
訂正は無かった。

そして後半29分に、相手FWが2回目のレイトチャージで退場。
10対10となる。
試合町田35

試合町田36
相手FW14番2枚目の黄色で退場。
この後、刈谷は懸命に守りながら盛り返し、終盤間際に連続で2得点を挙げ試合を決定づける。

試合町田37
後半40分ごろゴール前に壁をつくりシュートを打たせない。

試合町田38
DFで途中出場酒匂。フルで出られるようになるとセットプレー時に大きな武器に。

試合町田39

試合町田40

試合町田41
後半41分、カンが裏へぬけだしシュート。池上以外の初ゴール。

試合町田42

試合町田43
その3分後、交代したばかりの森山がサイドから切り込みシュート。ファーサイドを抜いて見事ゴール。
森山自身もJFL初ゴールに。
試合後は「気がついたらサイドネットに突き刺さってた(笑)」と本人が言うくらいいいゴールだった。

試合町田44
そして試合終了。0-3で刈谷が勝利した。

試合町田45

試合町田47
高橋と浮氣監督、アマラオコーチ。

試合町田46
池上コールにサポーターを煽る池上。

試合町田48
全員で並んで万歳。

試合町田50
マイクアピール指名に喜んでくる山本。
「連続完封記録をのばします」と力強い。

試合町田49
最後ゴール裏のサポーター全員が握手攻め(笑)


試合はこちらのプラン通りに相手にボールを持たせて要所を締め、点を取れるところで取った。
2点目、3点目はFWの選手が取って自信にもなるだろうしシュートも2ケタ打つことができた。
今できる最大限の事ができているので、次につなげてほしい。
DFが安定しているので、大崩れはないと思う。今は連勝を狙うのみ!
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク