すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2009JFL前期第1節 vsアルテ高崎(HOME ウェーブスタジアム刈谷)※更新しました

FC刈谷 1-2(1-1、0-1)アルテ高崎
得点者:池上(前半18分)


攻めきれず・・・


FC刈谷になり初めてのホームでの開幕戦。
天気も良く、昨年17位の高崎相手に勝って波に乗りたかったところだったが・・・
早くも弱点を露呈。
空中戦でボールを拾えず、流れの中から点を取ることができずに試合が終わった。
速い展開からサイドを徹底的に使い、相手のスペースを狙うところまではいいのだが・・・
昨年前線で空中・平面でボールを納めることができた伊藤選手の穴を攻守にわたり埋めることが出来ていないところがつらい。

試合アルテ高崎1
後半35分過ぎ、日下のシュートを相手GKにはじかれる。

メンバー表
メンバー表

公式記録
公式記録
-------------------------------------------------------------------------------------
試合アルテ高崎2
この日の天気は晴れ。絶好の試合日和。

試合アルテ高崎3
試合前には小学生の金管バンド演奏。

試合アルテ高崎4
記念撮影。


この日は立ち上がり、いきなり失点した。
ペナルティエリア内で池上が開いてFWを倒してPK判定。PKを決められてしまう。
試合アルテ高崎5
手を使ったようにも見えたので致し方なしか・・・

試合アルテ高崎6
逆方向に決められる。

立ち上がり失点したものの、刈谷は練習試合と同様、サイドにボールを展開しサイドの選手が持ち上がり、ある程度の所から中央へ切れ込んでミドルシュート、もしくは前線の中山、宮田らをスペースに走り込ませてチャンスを作る。
試合アルテ高崎7
中山がゴール前切れ込む。

試合アルテ高崎8
サイドの石川が中央へ行きシュート。

序盤は選手もボールも動いてシュートに至るシーンやCKのシーンもいくつかあった。
同点に追いついたのは18分セットプレーのリスタートを早く行い相手の守備の隙をついて池上のヘッドで得点した。
試合アルテ高崎9
池上がガッツポーズで喜ぶ・・・得点シーンを取り逃した(汗)

しかし、空中戦でボールを支配できる選手がいないため、CKを取ってもショートコーナーの多用が目立ち相手に対処され、サイドからボールが上がってもはじかれ拾うことができなかったので、徐々にチャンスが少なくなっていった。

高崎の方は守備重視で多くのチャンスはなかったが、数回絶好期があった。
そこはGK山本がファインセーブを見せて防ぎ切り、前半を1-1で折り返した。
試合アルテ高崎10
20分過ぎエリア内でヘディングシュートを打たれる。

試合アルテ高崎12
その数分後エリア内走り込まれフリーでシュートを打たれるも山本が防ぐ。

試合アルテ高崎18
GK山本。失点はPKはじめ致し方ない所が多い。何度かファインセーブを見せた。

試合アルテ高崎13
CK時ショートコーナーが多かった。立て続けにやるのはちょっと・・・やるぞと見せかけ相手DFを一人でもエリア内からはがしてCKからそのまま中に入れるとか、ペナルティエリアの外のミドルレンジに選手を走り込ませてそこへボールを出して外からシュート打ってみるとか、いくつかパターンをやらないとショートコーナーは意味がない。

試合アルテ高崎15
30分過ぎ、中山のシュート。相手DFにはじかれる。

試合アルテ高崎14
競りあう池上。

試合アルテ高崎17
得点を上げたCB出場の池上。守備ポジションはオールマイティらしい。

試合アルテ高崎19
サイドバックで出場石川。何度か中へ入る攻撃を見せた。今年はサイドバックにこういうのを求めているみたい。

試合アルテ高崎11
中盤で出場カンヒョイル。球際に積極的にからみ、スピードあるプレーを見せたが、この日は固かったのかドリブルミスなどミスが目立った。

試合アルテ高崎20
FWで出場小島。前半はトップに入り、くさび役を必死にこなしていた。
ただ、前を向いてボールを持たせてはもらえなかった。後半に入るとサイドのウィングの位置でボールを持ってサイドから何度かゴール前まで来ていた。ウィング向きの選手なのかもしれない・・・



後半
選手交代なしでスタート。
後半に入ると高崎の守りがかなりアグレッシブになりボールホルダーに対して前から積極的に奪いに来る。
刈谷はそのプレッシャーに苦しめられ、徐々にボールを回せなくなっていく。
高崎はボールを奪うとゴール前まで来て、何度か刈谷のディフェンスを崩してくる。
試合アルテ高崎23
厳しく寄せてくる。

試合アルテ高崎24

試合アルテ高崎25
後半10分前後、何度か危ないシーンを作る。

試合アルテ高崎26
後半15分ぐらい、中山が攻める、裏へ走ると脅威を与えられるが、まだまだ本調子ではないか?

試合アルテ高崎27
後半20分ぐらい、ゴール前密集で、シュートをはじかれる。

試合アルテ高崎28
同じく20分過ぎ、小島サイドから相手ゴールへ迫る。後半は何度かサイドから行くシーンが見られた。

試合アルテ高崎29
後半25分ぐらい、庄司エリア内でシュート。惜しくも枠を外す。

試合アルテ高崎22
サイドバックで出場、庄司。守備力もあり、威力のあるシュートも打てるのでサイドバックで出されたのだとは思うが、本来が中央の選手のようなのでサイドバックにしては中に絞りすぎたりしてポジション取りが少し悪く感じた。そこを相手に何度もつかれてしまったが・・・

そして後半28分、CKから相手選手にヘディングであわされ失点する。
試合アルテ高崎30
相手5番にヘディングを許す。石川が相手につききれなかった・・・

この数分後にカン→川崎、中山→加藤と投入して、ロングボールを何度か放りこんで相手に迫ろうとするも、得点を挙げるまでには至らなかった。

試合アルテ高崎34
途中出場の川崎。

試合アルテ高崎31
後半35分くらい日下のシュート。エリア内でフリーでシュートを打ったが相手GKにはじかれ・・・

試合アルテ高崎32
後半40分過ぎ、宮田エリア内で粘るもシュートならず。

試合アルテ高崎33
結局1-2のまま試合が終了した。


勝たなければならない試合を落としてしまった。
高崎は去年に比べ手堅い試合運びであったが、後半の内容を考えると刈谷は厳しい。
加藤を使うなら小島をトップに置いて1.5列目の方が良かったとは思うが・・・
切り替えて週末の沖縄戦で頑張るしかない。
ここで負けるようなことがあれば、今年は間違いなく降格争いになってしまうであろうから・・・

スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク