すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

練習試合 vs東海学園大学(ウェーブスタジアム刈谷)※更新しました。

FC刈谷 3-0(0-0、1-0、2-0)東海学園大学
得点者:加藤(2本目44分)、石川(3本目1分)、庄司(3本目5分)
※得点時間はだいたいです。


この日は45分(?)×3本で行われました。
1本目と2本目は45分よりやや長かったような気が。
1本目が今年考えられるレギュラー面子で臨んでいたと思いました。
・・・が、1点も取れなかったのが不安材料に。
1本目のやることの形が一番スムーズで、今年はこう行くんだなってのを感じただけに、決めきれなかった事がとても残念でした。

練習試合東海1
2本目終了間際。加藤がドリブル突破で切り込みシュートを放って得点を挙げる。
--------------------------------------------------------------------------------------
練習試合東海2
この日は良い天気で晴れていました。お客さんは100人くらいはいたかと。
ただ・・・

練習試合東海3
隣のウィングアリーナではバスケの試合がやっていたようで、そちらの方にお客さんが・・・

練習試合東海4
試合前のアップではアマラオが。

1本目スタメン
   
    小島  中山

宮田 日下  高橋 カン

川崎 池上  西原 石川

      山本

全体をコンパクトにして、ポジションエリア内に入ってきたボールホルダーをチェイスする。
ボールを奪ったら、2列目の選手が速く前線の選手をスルーパスで走らせるか、サイドに振ってサイドが縦へ、宮田やカン、石川らサイドの選手は中央へ持ち込んでシュート。たまにサイドからクロス。
サイドからクロスを上げた時に中に人がいなかったりしてチャンスになってないのが問題か。
サイドへの展開はスムーズで、高橋らがうまく散らしていた。
サイドの宮田がボールを持つと自力でシュートまで打っていき、枠内へいいシュートが飛んでいた。
かつ中山や小島などトップの選手がスペースへ走り込む時などゴール前まで行くのだが、シュートをはずしまくり決めきれない。
結局前半はこんな感じで形を作って攻めたものの点にはならず。0-0で終了。
攻めている割に攻撃に厚みがなく、得点の匂いが無かった。

練習試合東海5
立ち上がり、サイドから切れ込む宮田。

練習試合東海6
中盤左サイドで出場宮田。キレのあるいいシュートを3本放ち、ドリブルで持ち込むなどアクセントをつけられた。

練習試合東海7

練習試合東海8
1本目20分過ぎ、持ちこんでシュートする小島。
相手GKに防がれてしまう。エリア内でのセットプレー空中戦で勝ったりはするものの、存在感がイマイチ・・・球際にあまり絡めていない気が。どうしてもファーストトップのポストをこなしていた伊藤と比較してしまっている。長身でスピードもあり、ゴール量産を期待したいところなので特に。

練習試合東海10
1本目終了間際ドリブルで持ち込んでシュートするカンヒョイル。

練習試合東海11
MF右サイドで出場カンヒョイル。彼もスピードがあって見ていて気持ちいい選手。
何度かチャンスを演出しているし、期待値は高い。

練習試合東海12
中盤と3本目にCBで出場した日下。今年もFKは彼。溜めとスルーパスが出来る数少ない選手。
高橋か、庄司あたりかと中盤の真ん中を形成する事になりそう。

練習試合東海13
右サイドと3本目にCBで出場石川高大。動きに切れがあって何も言わなくてもやってくれそう。


2本目。

    加藤  小島

川崎 日下  酒井  カン

庄司 池上  西原  石川

      山本

川崎が一枚上がり、庄司がサイドバック。
高橋→酒井、中山→加藤と入る。

加藤をファーストトップに置いて最終ラインからロングボールって妙な形が増えた。
ボランチ酒井がプレッシャー受けるとボール失ったりしてビルドアップがままなっておらず、出すとこないので最終ラインが出しているんだけれども、相手DFがきっちりついて処理してくるので、全くチャンスにならず。 
小島が1.5列目にやや下がってプレーするもほとんど消えていた。
1本目の方が前へ走ったり空中戦で勝ったり、まだ良かった。
前半より、ポジションチェンジが増えた感じであったものの、ボールが動いてないので相手が全く混乱していない。
時々石川やカンらがドリブル突破でゴール前へ行くというのがチャンスに。
最終的には加藤の突破から点が入った。
2本目は何度か自陣で守ることになり、エリア内で2本シュートを打たせてしまった。
ただ、山本がなかなかいい反応で止めたので少し見せ場を見ることができた。

守備のセットプレーのリテイクをやったのは笑ってしまいましたが。

2本目は1-0で終了。

練習試合東海14
CBで出場の池上。本職はサイド?ボランチ?この日はCBコンビが出ていなかったので、CBに。
そつなくこなしていた。

練習試合東海15
1本目はサイドバック、2本目はサイドハーフで出場、川崎。
彼もスピードがあって攻撃に光るものがあるので、サイドバックに置くと田上みたいで面白い。
問題は誰がその穴のフォローをするかだが(笑)

練習試合東海16
FWで出場加藤。1点目をこの日ゲット。ドリブルシュートは個人技術のある加藤の得点。
この日は崩すと言うより、個人技ゴリ押しで点が入った印象。
加藤がトップに張って、最終ラインからロングボールはあまり意味がないと・・・

練習試合東海17
2本目25分ぐらいエリア内この位置からのシュートを防ぐ山本。

練習試合東海18
GK山本。全体的には見せ場少なかったが、野太い声に、シュートの反応も良くいい感じ。

練習試合東海19
2本目35分ぐらい。石川のシュートは外れる。

練習試合東海20
2本目終了間際、加藤ドリブルで切り込む。
こんなようなシーンが何度か。ここでようやく点が入った。


3本目

    加藤  中山

宮田 庄司  酒井 高橋

那須 日下  石川 岡戸

      盛田

途中35分くらいで酒井→カン。高橋が中央へ

この回はしょっぱな中山がエリア内で倒されPK。
石川が決める。
その数分後に庄司がシュートを決めて得点。
2本目の時よりは動くようになったが、ややパスミスなども増えた。
庄司がサイドバックの時より良く、つぶしやな印象。
積極的に守備に出るので、ボランチの片方がやや下がってバランスを取るような格好。
俺達の那須は守備面ではまずまずなところを見せた。
岡戸が最初ドリブルで持ち上がった時にやや迷ったところを少し見せたが、スペースへ走り込んでサイドで受けてシュートを打っていいシーンも見せた。攻撃参加がスムーズになった感じ。
この回は中盤もしくはサイドでつぶしてそれほどゴール前で攻撃を受けることもなく、盛田の見せ場はあまりなかった。
結局2-0で終了した。

練習試合東海21
3本目開始直後、中山がエリア内で倒される。

練習試合東海22
石川がPKを冷静に蹴り得点。

練習試合東海23
その5分後くらい、庄司がエリア内でシュート。これが決まる。

練習試合東海25
2本目サイドバック、3本目ボランチよりやや前目で出場。庄司。
結構積極的にディフェンスする、サイドバックはないかな。

練習試合東海24
3本目、この日はあまり見せ場のなかった盛田。

練習試合東海26
FWで出場中山。スペースへの抜けだし、スピード豊かなドリブルも見せ、徐々に上がってきた感。
PKも取ったので、これがリーグ戦に出せれば。

練習試合東海27
3本目右サイドバックで出場岡戸。石川の壁が厚いが、いい攻撃参加も見せたので使われることもあるか。

練習試合東海28
この日、ボランチの位置、サイドハーフなどで出場。高橋。
今年もパスの出してとして攻撃の基点となる、中央で自在に散らして展開できるのは高橋がいるから。頑張っていただきたいところ。



全体的感想としては、東海学園相手にもう少し格上らしさを見せて欲しかったのが第一。
特にリーグ戦一週間前なのだし。
今年は下位から対戦なので、始めに勝って流れに乗っておかないと後が大変になるかと。
去年初戦を取り流れに乗ったことを考えると、アルテ戦には絶対勝利が必要。
一昨年以前の二の舞だけは避けたい。
形がはっきり出来ているので、それを信じて闘って欲しい。
勝利あるのみ!!
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク