すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2008(事業計画的に)刈谷市長杯決勝 vs豊田自動織機 ~ウェーブスタジアム刈谷~※更新しました

FC刈谷 2-0(2-0、0-0)豊田自動織機
得点者:小島(前半5分)、姜曉一(前半20分)
※得点時間はだいたいです。


この日は試合半分、応援の試験半分な感じで見てました。
前半は岐阜から来た3選手中心にいい動きを見せて、縦に速い攻めで2得点。
これはいいかなーと思いきや、後半は疲れからか全く精彩を欠き無得点に終わってしまいました。

去年は同じ相手に7-2で勝ったとはいえ、去年の市長杯はリーグ戦一週間前であったのと、現在はまだ三週間ぐらいあり、状態が違うと思うので単純な比較は難しいかな。

試合1
前半5分過ぎ、小島が裏へ抜けシュートを放ち先制。

試合3
前半はスピードも速く運動量もあるところを見せた小島。今年のファーストトップは小島だよりになりそう。

試合2
試合後市長杯を受け取るゲームキャプテン日下。
---------------------------------------------------------------------------------
この日は若干曇り空。
夜には雨が降っていました。

試合4
寒くもなく、観戦はしやすい感じでした。

試合5
スタメン。

    森山 小島

小林 日下 川崎 姜

那須 斉藤 西原 岡戸

      盛田

サブ:山本、酒匂、石川、池上、酒井、宮田、中山

この日は去年と同じく攻めの時は姜が上がり3トップ、守る時は4‐4‐2の形で推移。
最終ラインでまわして、中盤にボールを回したかと思うと、速いショートパスから縦へ前の選手が走る。
この形が速く正確で、チャンスを多く作った。
岐阜から来た選手の連携も良く攻撃でかなり目立っていた。
姜はトップに顔を出したかと思うと、守備時にはサイドハーフの深い位置まで戻りディフェンスしていた。大丈夫かな?と思いきや後半はやはり息切れ。徐々にベストピッチに持っていってほしいところ。

試合6
立ち上がり、森山のシュート。

5分過ぎ、先制点。裏へのパスにトップの小島がDFを振り切りシュート。
試合7

試合8

試合9
これが決まる。小島は後半にクロスボールにきれいなヘッドをしたりしていたので、空中戦や中央でのボールさばきにも期待したいところ。

試合10
その直後くらい、左サイドで出場の小林が負傷で酒井と交代。見せ場の無いままとなった。
酒井はボランチに入り、川崎がサイドへ出た。

試合12
ボランチで出場酒井、前半はボールもうまくさばき、守備にも貢献。後半はボールを持つと囲まれやや苦しかった感じ。

試合11
川崎はサイドへ出てから縦に速い突破も見せたりしてチャンスを作った。パスもなかなか良く期待したい。

この後も刈谷のペースのまま試合が進み、20分過ぎには追加点。
日下のシュートにこぼれたところ姜が押し込み得点。
試合13

試合14

試合15

試合16
この角度のないところからのシュートが決まった。
この後は得点なく、終盤に守備する時間もあったものの危ないシーンはほぼなく終了。
2-0で折り返しとなった。

試合17
CBで前半だけ出場西原。今年も頼りになりそう。


後半、西原→酒匂と交代でスタート。
後半に入ると、前半の動きのよさがなくなり、徐々に押しこまれるシーンも。
前半良かった小島や姜らの運動量が下がり、前線で森山が孤立するシーンも。
ビルドアップ時につぶされ相手ペースになってしまうこともしばしば。
ただ、DFはさがりながらも最後の最後では点を与えずにできていた。

試合19
立ち上がり、ゴール前まで迫る森山。

試合20
くさびなどのプレーもこなした森山。基本はスペースに走ってもらうのが第一かな。
惜しいシーンもいくつかあったので、今年こそはゴールを期待。

試合21
後半15分前後。刈谷陣内に攻められるシーンもいくつか。
盛田は時折判断に迷ってるかなと思われるところもあったが、変なミスもなくプレーの内容自体は安定していたので、力をつけていると感じた。

試合22
後半25分ぐらいセットプレーが続く。森山が中央で競っても・・・
ミスマッチがあったような。この辺は酒匂・斉藤のCB組に入ってもらいたいと思った。

試合23

試合24
30分過ぎに小島にいくつかチャンスが。2枚目は右から姜のクロスにドンピシャであわせたヘディングシュート。惜しくも決まらなかったが、シーズン中にもこういうシーンを期待。

試合25
MFで出場の姜、速く縦へ行くばかりでなく、パスの精度もなかなか高かった。

試合26
同じくMFで出場の川崎。プレースタイルが姜と良く似ていて背格好も似ているので間違えやすい・・・

試合27
試合自体は2-0のまま終了した。

試合28

試合29
試合後の挨拶。

試合30
試合後豊田自動織機コールしたらこちら側にも挨拶に来てくれました。
試合後は両チームたたえるのが基本です。
僕個人は試合後の相手チームへのコールは好きですね。

試合はある程度攻撃の形ができていたのと、失点なく終わったのが収穫。
ただ、もう少し中山らの主力選手も見てみたかったなとも。
3週間でどこまでより戦えるようになるか期待したいところです。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク