すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

プレイバックDENSO 第一回 ~2005.12.4 後期15節 vs愛媛FC (AWAY 愛媛県総合運動公園陸上競技場)~

こんばんは、今日はオフ企画第2弾「プレイバックDENSO」やってみたいと思います。
そのうちやるだろうなぁ~なんて思ってた人その通りです。
公式記録は有るのですけど、細かい記憶はかな~り怪しいのでその辺はご容赦を。
(ですが、愛媛戦は最後のゲームですし、ビデオも有るので記憶はばっちり!?ですよ。)

しかし、デンソー戦のほとんどの試合はフィルムで撮ってるので、スキャナさまの調子しだいで今後が決まるという、また不安定な企画です。
それでなくても次は年末もしくは来年だと思われます(笑)


それでは今回はこの試合、デンソーラストゲームvs愛媛FCです。

20061007201650.jpg

ゴール前競り合う選手達。
左から10番:中島、2番:西村、5番:趙、9番:加藤、3番:吉田(デンソーの選手のみ)
------------------------------------------------------------
05年後期14節までの結果
1.愛媛FC   勝点63 得失点差+26
2.YKK    勝点61 得失点差+34(最終節対戦相手:三菱水島)
3.アローズ北陸 勝点58 得失点差+25(最終節対戦相手:ホンダロック)

勝ち点差2で首位に立つ愛媛、前節でHondaに勝ち2位以内を決めJ参入を決めたものの勝って優勝し有終の美をかざろうと意気は高い。
片やデンソーもチームのラストゲーム、順位は14位か13位と決まっているものの同じく有終の美をかざろうとチームの意気は高かった。

20061007213139.jpg


しかし、そんな両チームの前に天候という壁が立ちふさがる。
試合前から雹混じりの強風雨、山の上ということもあり、降ったりやんだりの悪天候だった。

20061007213151.jpg

試合前、雹混じりではっきり言って痛かった。

20061007224004.jpg

愛媛サポ。

20061007213746.jpg

入場、観客7115人の前で最後のゲームが始まった。

この日のスタメン
GK:澤田
DF:吉田、西村、趙、松裏
MF:西原、篠川、宮田、小佐部
FW:加藤、水谷

Sub:ルーカス、内田、中島、伊藤、金城

前半、試合は地力に勝る愛媛がやや支配するものの、デンソーもパスを繋ぎ、サイドを突いてくる。
ただし、試合前からの雨でグラウンドが水含みで両チームともパスを繋ごうとするもののミスが多く出てしまう。
そのため、ゴールまでが遠く、シュートまでなかなか行かない展開に。

20061007213802.jpg

ボールを受ける篠川。

20061007233043.jpg

GK、澤田この年は30試合フル出場。

20061007215010.jpg

DFの中心、西村。

20061007223654.jpg

友近を追い込む吉田と西村

20061007220049.jpg

センターサークル付近でボールを奪い合う。

前半はDF陣の奮闘もあり、0-0で折り返す。
しかしながら、攻撃に関しては前線でボールをキープすることがままならずシュート2本に終わってしまう(決定的ではない)
ハーフタイムにそのてこ入れを図るべくデンソー山下監督は水谷→伊藤と選手を入れ替えて後半に臨む。


20061007222730.jpg

ハーフタイムにアップする伊藤

20061007222722.jpg

同じくアップする内田、現在北信越リーグのJSCに在籍


後半開始早々、愛媛の是が非でも優勝しようという意気込みが爆発する。
後半2分、愛媛はCKから中央へのこぼれ球を右サイドへつなぎ、右サイドが中央へ切り込んでセンタリング。
そこで愛媛のエース友近がマイナスのボールをゴールを背にしながら受け、振り向きターンして素早くシュート。
見事デンソーゴールに突き刺し先制点を上げる。

20061007223747.jpg

澤田飛びつくも及ばず・・・

アシストを決めた選手いわく「練習で友近さんが振り向きざまのシュートをしているのを見ていたのでそこへ出せば決めてくれると思った」とのこと。
お見事です。

デンソーはそこから反撃をはかる、前に選手をかけて点をとりにいく。

20061007225304.jpg

FKからグランダーのクロスで趙等が飛び込むもGKキャッチ。あわやのシーン。

その他にも、GKがこぼしたりして惜しいシーンは出た。
しかし、後半14分前線でパスをカットされカウンターから失点。
0-2とリードを広げられてしまう。

その後、デンソーはダブルボランチの一角、西原を下げ攻撃的MF中島を投入。
意地を見せようと奮闘する。

20061007231544.jpg

MF:中島、彼も現在は北信越リーグのフェルボローザにいる。

20061007230748.jpg

前線でボールを追う加藤。

20061007231009.jpg

トップ下で飛び出し、パスなどに優れる小佐部。

20061007230138.jpg

ゴール前必死の防戦。

20061007232045.jpg

必死の形相で攻める伊藤。

しかし、その後もデンソーは点を取る事が出来ず時間は過ぎた。
そして、試合はそのままタイムアップ。
0-2でデンソーのラストゲームは終わった。

20061007232633.jpg

タイムアップの笛がふかれた直後。

20061007232648.jpg


20061007232655.jpg

サポーターに挨拶に喜びながら向かう愛媛FC選手

20061007232702.jpg

鎮痛な面持ちで挨拶に向かってくるデンソー選手

試合後、澤田は「何も出来ませんでした」と悔しさを見せて話してくれた。
試合の感想としてはその言葉がよく表していた。
地力の差を埋めるべく懸命に選手は闘ったものの追い詰めるところまでいけずに敗れてしまった。

ただ、その時僕はデンソーというチームはなくなってしまってしまうものの、刈谷にはそれを継ぐチームが出来るので、きっとこの借りを返してくれると、新しいチームについて行こうと思ったのもその時でした。
JFL制覇を相手として見るのでなく、こちら側で見られるまで頑張って応援して行こうと思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク