すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

練習試合 vs名古屋グランパス ~豊田運動公園陸上競技場~更新終了しました

名古屋グランパス 2-0(1-0、1-0)FC刈谷


豊田運動公園久しぶりに行ってきました。
名古屋の試合を見るのはシーズン初めに見て以来だったのですが、なかなか徹底されたサイド攻撃でした。
最終ラインでサイドに回してサイドバックとウィングを使って縦に来る。
サイドバックがあんまりオーバーラップすることがなく、中盤の選手もあんまり攻撃にからまないサイドアタックは捕まえにくいということもなく、純粋に1対1の勝負になったのですが、スピードのある小川やポジションチェンジした杉本を左サイドで出場した小林は少し苦労していました。

前半名古屋の立ち上がりが悪く、刈谷のペースで試合を運んでいた時間もあったので、相対的にみるとよかった所、悪かった所が出てよかったと思います。
来週の試合につながればいいですね。

試合1
露骨なまでに刈谷左サイドから攻めてくる名古屋、石川扶も良く守ったと思います。

試合2
先発出場の篠川、篠川と日下が流れのいい時間帯はよくボールに絡んでいた。中盤がボールに絡めると刈谷はいい攻撃ができますね。

メンバー表
メンバー表
------------------------------------------------------------------------------
試合3
久々に来てみると、立派な看板が。
こんなところに金掛けてどうすんねん豊田市(笑)

試合4
天気は上々、さわやかな風もあり秋らしくなってきました。

試合はいきなり名古屋が得点。ミドルシュートが見事決まる。
試合5
クリアしたボールが・・・

試合6
相手にわたり、誰も寄せていなくて・・

試合7
見事決まってしまう。山口のシュートが見事でした。

試合はその後刈谷のペース。名古屋は先制したものの、動きが鈍く、刈谷の中盤がどんどんボールを回して相手陣地に攻め込む。
篠川、日下、西原、高橋、原賀、伊藤ら、攻撃陣がよく動いて相手を押していた。

試合8
思ったより押し込む時間が長かった。

試合9
ボランチで出場の西原が積極的に攻撃に絡んでいた。ゴール前でパスしか選択肢がなかったのは残念だけど。

試合が進むにつれて、徐々に名古屋の方が押し出してきました。
サイドを徹底して使い、長短スルーパスを駆使して、小川・杉本両ウィングをゴール前に走らせてチャンスを作っていました。
試合10
何度かサイドから切り込まれる。

試合11

試合16

試合17
得点シーン以外にあわやの場面も。

前半はそれでも何とか、カウンターで盛り返すシーンも。
試合13
攻める原賀。

試合14
前半終了間際、原賀がエリア内で落としたボールを篠川がシュート。

試合15
惜しくも枠をかすめるもののいい流れのシュートでした。

後半、名古屋は何人か選手を入れ替え、刈谷はそのままでスタート。
名古屋はボールを受けに動いていたヨンセンに代わって入った巻があまり動かず、中央で孤立。
それにつれて、中央の松田や諸江がまったくもって目立たずじまい。
両サイドの石川高、小林は良く動いて目立っていました。
石川は攻撃はあまり目立ちませんでしたが、守備でかなりいいところを見せ目立っていました。
試合は名古屋が優勢に試合を進めるものの、得点はなかなか入らず、刈谷も中盤から守備で数的優位をつくり、ボールを奪い取ろうとするも、なかなかうまくやらせてもらえず、ゴール前まで持ってこられるシーンが何度か。
攻撃は前半に比べ手詰まり感があり、宮田や森山らを入れてスピード勝負に。
また、加藤も投入して攻撃陣を総入れ替えしていました。
あまりボールが出てこなかったので、不発に終わりましたが・・・

試合19
リスタートを早くする日下。前半には惜しいシーンもあった。リーグ戦でも使ってください。

試合20
後半15分ごろ中央に切り込まれてシュートを打たれるも扶が止める。

試合21
途中で西原と交代出場した酒井。

試合23
中盤で出場の高橋、後半いつもの平林の役目を原賀がしていたけど、高橋にさせた方がいいような?

試合27
後半はやや名古屋が荒っぽく、伊藤が何度か痛んでいた。増川に押されて伊藤が痛そうに交代していたのが気になります。

試合29
CBで出場、諸江名古屋の攻撃パターンがサイドオンリーに近かったため、あんまり見せ場がなかった。松田と諸江が空中戦に参加すると迫力。

試合22
後半40分ぐらい、諸江が抜かれたところを松田が止める。
松田がいるとやっぱり安心です。来年はいないんだろうなぁ・・・

試合24
交代出場した加藤。リーグ戦の復帰が楽しみです。

試合26
試合は終盤に追加点を取られ2-0で負けましたが、内容は良かったと思います。

良かったところは・・
リスタートを早くしたりして相手の裏をかくプレーが随所に見られたので、攻撃のバリエーションとしてはなかなか。
また、格上相手でも普段通りショートパスをたたいて回してペースを持ってこれた。
守備で何人かボールホルダーに対してきちんと囲みに行けていたところも良かったかな。

悪かったところは・・
この日は全体的にゴール前にボールを持ってきていても、シュートを積極的に打とうとする選手が少なかった。
ゴール前で寄せてくるのが相手は確かに早かったけど、狙えるシーンでパスというところも少なくなく、消極的に見えた。
できれば普段使ってない選手ももっと見たいところかな。


おまけ
試合25
相手の敵将さん。久々に見たらなんか太ったような・・・

試合25-1
10番にはやっぱりこだわりがあるようです。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク