すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2008JFL後期第5節 vsアルテ高崎(HOME ウェーブスタジアム刈谷)※更新しました

FC刈谷 3-1(2-0、1-1)アルテ高崎
得点者:平林(前半15分)、日下(前半39分)、篠川(後半10分)



一蹴!



先制・中押し・ダメ押しと綺麗に点を取って快勝。
完封できたらなお良かったところだけど、まぁそこは致し方ない。
この日は明らかに高いアルテ高崎のDFラインの裏を執拗に刈谷が狙って攻めた。
高崎は監督が代わり、その戦い方の弱点を狙いに行くという意味ではプランどおりであったかな?

試合1
1点目を取り喜ぶ平林。

試合2
酒井と日下でボールを奪いに行く。

試合3
試合後のマイクアピール。この日はキャプテン酒井康平。

メンバー表
メンバー表

公式記録
公式記録

今日の線審はなんでもかんでもオフサイド取ってた印象が強い、うーん。
------------------------------------------------------------------------------
試合4
この日はナイトゲーム、抜ける様な青空でした。

試合5
試合前とハーフタイムにはお子様ダンスが行われていました。

試合6
記念撮影

スタメンは先週と同じ。サブメンバーに盛田と小林が入った。
FW:平林、伊藤、武末
MF:日下、高橋、酒井
DF:田上、松田、西原、石川高
GK:石川扶

サブ:盛田、小林、坂脇、篠川、和多田、森山


試合は前半から刈谷がペースを握る。
高崎の高いライン+やたら高い位置にいるGKの間を目がけて裏を取りに行く。
いつもこのパターンは無いわけではないが、この日の立ち上がりはかなり狙っていた。
風が右から左へ強く吹いていて、風上を最初に取ったことも影響していると思われる。

試合7
立ち上がり、いきなりCKのチャンスもこれは誰にも触れずにボールは枠の外へ。

試合8
通常時はほとんど、ペナルティエリア外にいてどんどん行く高崎のGK(黄色)

前半10分ぐらい、伊藤がボールを奪い、サイド深くから折り返し走りこんだ日下がシュート
試合9

試合10

試合11
惜しくも枠をそれたが、この辺りから流れは刈谷。

そして、試合開始15分で平林のゴールで先制。
日下が右サイドからボールを入れ、平林が落とし、武末がシュート、そのこぼれダマを平林がシュートして決めた。
試合12
この時、シュートコースが綺麗にあいた感じ。
試合13
喜ぶ平林と駆け寄る田上。

その後もチャンスはいくつか、20分ぐらいに高橋がクロスをあげて、武末飛び込むシーンとか。
試合14

試合15
微妙に合わず。

30分ちょっと手前日下裏へ抜けたボールに走り・・・
試合16

試合17
シュートを打つもGKに止められる。

試合19
35分手前で、相手ミスから伊藤がシュートを打つも入らず。
流れはあるものの、今一歩掴みきれていなかったような・・・
ただ、ひたすら裏を狙うことで単調な攻めになってしまっていたことは否めない。

試合18
高崎の迫力のあまり無い攻撃にも助けられた格好。
前半はシュート1本。

前半39分に追加点が入る。酒井がファールをもらい、ペナルティエリアやや外側から直接FK。
これを日下見事に決めて2-0に。
試合21

試合22

試合23
日下の元にかけよる選手たち。

試合24
MF日下。綺麗なFKはお見事。

前半はこのまま2-0で終了した。


後半に入り、平林→篠川と交代。
後半に入ると高崎の方も攻めてきた。
試合28
後半5分ぐらい、右からクロスが入り中央で競り合いこぼれダマを高崎シュート。わずかに枠をそれる。

しかし、追加点を取ったのは刈谷。
左から武末が切り込み走りこんだ篠川が流し込み3-0に。
試合29

試合30

試合31

試合32
倒れながらも、ボールは右隅へ。

試合33
この日攻守に良く動いて活躍した篠川。

この直後13分に伊藤→和多田と交代。
前半からよく動いていた伊藤が交代となった。

この後は危ないシーンを作りながらも攻めて、追加点を取りに行っていた。
ただ、この日は両線審がやたらオフサイドを取っていたので、たまに首をかしげる判定もあるにはあった。
攻める時間は続き、武末、篠川らが続けてシュートチャンスを迎える。

20分ごろ、武末前を向いてボールを持って裏に走るも、相手に体を入れられシュートならず。
試合34

試合35
シュートは打ちたかった。

その1分後篠川ドリブルで切れ込みそのままシュート。
試合36

試合37
GKが体で止める。

試合38
その後もくさびになった和多田が高橋からのボールを反転シュートしようとするも防がれた。

そうしているのもつかの間、カウンターをあび、左からのCKを与え、そのセットプレーで点を献上してしまう。
試合39
相手4番がCKを直接叩き込み3-1に。

この後も刈谷は篠川のシュートや、高橋のシュートなどあったが、得点をあげられなかった。
後半35分ごろの高橋のシュート
右サイドから酒井と攻め上がり、最後高橋が右から切れ込みシュート。
試合41
このシュートは枠を掠めてしまう。この直前にもシュートを打った。

試合42
MF高橋。右から何度か攻めあがったり、中央でボールを保持してパスを出したりしていた。
そろそろ得点シーンが見たい。

その後、高崎に何度か攻められるものの、何とか抑えきった。
試合40
45分ごろ、やはり競り合いのこぼれダマが危ないところへ落ち、シュートを打たれる。
ここはパスを意識したのか、中央誰もいないところへボールが流れていった。

試合43
ロスタイム右から攻められ、クロスに飛び込む石川高。

試合44
結局3-1のスコアで高崎を下した。

試合45


この日は、流れ的には悪くなかった。
判定に微妙なところはあったが、致し方ない。
ただ、もう少し点を取れるところできっちりとりたいなとも思う。
結構惜しいシュートシーンが多かったので・・・

次節は灼熱の沖縄。
難しい戦いになると思うが、選手も我々サポも元気に頑張って行きたい所。
勝って、3位、4位と目指して欲しい。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク