すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

(事業計画では)2007刈谷市長杯 準決勝 vs 豊田車体 グリーングラウンド刈谷 ※更新しました。

本日は刈谷市長杯準決勝、豊田車体との試合でした。
午後からは名古屋クラブと練習試合が行われました。

とりあえず、市長杯の結果は
FC刈谷 7-0(4-0、3-0) 豊田車体
得点者:社本×3(3分、15分、89分)、伊藤×4(17分、22分、60分、85分)
※得点時間はだいたいです。

午後の練習試合はほとんど見てませんので内容はわかりませんが、聞いた話だと7-0で勝利したようです。
午前中はどちらかというとサブ組、午後からは主力組が試合に出た感じです。

ちなみに来週の市長杯決勝は2試合目でジェイテクトを下した豊田自動織機との対戦です。


試合1

5点目、オイサー伊藤のボレーシュート。この日4得点でキレていたように見えましたが、本人まだまだだそうです。今年はポジション争いが熾烈なのでベテランの底力を見せる時?
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------



試合2

この日は朝から暖かく、風も無い為、絶好の観戦日和でした。

スタメン

     伊藤  宮田

田上  山田  坂脇  社本

小林  那須  石川高 岡戸

      石川扶

4-4-2のフォーメーション。
今シーズンはこの形で行く模様。

試合内容的には前半はもともとの力の差が有り、豊田車体の寄せもそれほど厳しくないので全体的にペースを握っていた。
先制点も3分に左へ切れ込んだ宮田から折り返しを社本が合わせて先制。
今週は何度か宮田だけでなく、他のサイドの選手もサイド深くへ切れ込み攻めるシーンが何度か見えた。
そしてその後も追加点を小刻みに上げていった。

↓1点目
試合3

宮田が中央へパス。

試合4

25番社本が流し込む。

前半はそれでも車体ががんばり、何度か刈谷ディフェンスラインの裏をつく形で攻めてきて、刈谷ゴールを脅かした。
試合6

対応する岡戸。

試合7

走りあいでクリアした小林。

試合8

空中戦、攻めも守りも働き、シュートの精度も良かった伊藤。

試合5

CBで出場新加入、石川高。本職はボランチとか、長崎ではサイドバックもやっていたということで色々こなせるよう。この日は30分に原賀と交代した。

試合9

GK石川扶。後半にPKを1本止めた。刈谷のGKは伝統的にPKに強い?(笑)

試合11

MF山田。中盤で存在感を見せておきたい。

試合20

この日はボランチで出場した。坂脇。攻める山田、守る坂脇という感じで一歩引いて守っていた。

試合19

試合中、交代に入る原賀に指示をする浮氣監督。

前半は、得点を重ねた刈谷が4-0で折り返した。

後半は前半とほぼ同じ形でスタート。
途中で15番の練習生が入り、15番を使う形での攻めが見られた。
また、力の差が後半に更に出始め、殆どの時間帯で刈谷が攻めた。

試合13

攻める刈谷。

試合15

ボールに詰める社本。この日3得点。ゴール前へ積極的に出る姿勢は○。

試合10

MF田上、左サイドで出場。サイドのアップダウンとか運動量は豊富。レギュラー争いに食い込むか。

試合16

右サイドから攻める刈谷。

試合14

後半30分過ぎくらい、エリア内でGKが倒してしまい黄色でPKになるも、キッチリ読んでPKをとめた。

試合17

この日は結構お客さんが来ていた。2試合目は3~4割減だったので刈谷の試合を見に来ていた人が多かったと思われる。

試合18

試合は後半3点を重ねた刈谷が7-0で勝利となった。

試合21

試合後、サポーターの前で整列して挨拶した選手たち。

この日は守りの方面ではややばたばたした感があるものの、格下相手ということも有り無失点で何とか切り抜けた。
今後、どこまでチームがレベルアップしていけるか楽しみではある。


※おまけ※
試合22

第2試合に出るジェイテクト所属のアントン飯塚とオイサー伊藤の2ショット。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク