すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2007 JFL後期第15節 vs ソニー仙台 (AWAY ユアテックスタジアム仙台)

ソニー仙台2-1FC刈谷


16位以下確定・・・


前・後半通じて得点機会はあったものの、シュートがジャストフィットせずあたりそこねな感じで決め切れなかった。
また伊藤選手がスタメンで出ていなかったので、空中戦をあまりせず裏へのボールだのみになっていたし、やや簡単にボールを奪われることが多かった。
ソニーの方はボールを奪うとしっかりつないで、簡単に渡してくれないかつ、弱いサイドをきっちり突いてきて最終的に守りきれなかった。
勝ち点3は遠い。

20071118105851.jpg

本日1得点の平林輝良寛

20071118110306.jpg

ギリギリのところで守る刈谷DF

20071118110457.jpg

くさびをうけるウェンツ、決定的なシュートシーンはほとんど彼だった。
--------------------------------------------------------------------
20071118122956.jpg

天気は快晴、風が無いので日差しのあるところは暖かい。
しかし、ユアスタはメイン客席のほとんどが日陰なので・・・


20071118123705.jpg

選手入場

20071118123528.jpg

記念撮影

20071118123032.jpg

スタメン。いつもとやや変わり、コバ、岡戸が両サイドで先発。
ベンチにも原賀や高橋の名前はなかった。


試合は前半どっちつかずの展開で始まる。
ソニー仙台はこちらの弱点をわかってか、左の小林のサイドをスピードの速い選手が2人がかりで何度か突いて来る。
小林も何とか対応し持ちこたえる。
徐々にソニー仙台がシュートまで形を持っていき、流れをつかむ。

20071118123512.jpg


20071118123520.jpg

開始わずかのところのヘディングシュート。枠を外れる。

前半10分ぐらいから30分過ぎまで、ソニー仙台のペースであったが、シュートが枠を捉えることなく何本かはずしているうちに、刈谷の方も次第に相手ゴールまで攻めるシーンが出てくる。

ソニー仙台のほうは決定的というにはちょっと遠いものであったが、FC刈谷のチャンスは数は少ないものの決定的に近いものであった。

前半の決定的シュートは共に宮田。

一本目。
20071118123828.jpg

篠川から開く宮田へパス。

20071118123839.jpg

宮田はエリア内でシュート。

20071118123926.jpg

惜しくもそれる。

二本目。
20071118124051.jpg

宮田が相手の選手を抜き

20071118124058.jpg

そのままシュート

20071118124106.jpg

GKこぼすもクリアされる。



20071118124428.jpg

守る西原。後半1対1も上手く相手の攻撃を遅らせるなど守りに貢献。

20071118124442.jpg

左サイドで先発出場の小林。FKなどの見せ場は無かったが、必死に守っていた。

20071118124434.jpg

ペナルティエリアの外からソニーのシュート。打たしたもののボールは枠を捉えていない。
前半のソニーはチャンスを作るものの枠を捉えないシュートが多かった。

前半は結局0-0で折り返した。


後半、選手交代は特になしで再開。

20071118124919.jpg



開始から刈谷は宮田へパスを集めチャンスを作っていく。
20071118124931.jpg

20071118125342.jpg

ボールが通り、シュートもGKキャッチ。

20071118124940.jpg

20071118125256.jpg

日下から宮田へパス。宮田はそのまま持ち込みシュート。わずかに枠をそれる。

開始直後に続けてシュートを放ち流れを作る刈谷。
そして後半6分。
篠川から裏へのボールに加藤が詰め、GKが前へ来てクリアするものの、平林がそれをインターセプト。平林は相手GK・DFの頭越しにループをきっちり打ちゴールを決めた。

20071118125154.jpg


20071118125711.jpg


20071118125720.jpg


20071118125728.jpg


20071118125736.jpg


20071118125754.jpg

集まり喜ぶ選手。

得点をとった後、ソニーが反撃に出る。この日一番の粘りで刈谷ディフェンスをおびやかし何度も繋いで拾って攻めてくる。

20071118130149.jpg

来栖、シュートを防ぐ。

20071118125811.jpg

ゴール前必死の防戦。

2度ほどクリアをし、何とか守りきったかに見えた後半16分。
左からのクロスボール、相手23番のシュート?にこぼれたところ14番が
素早く詰めてゴールに突き刺され同点となる。

20071118130529.jpg

20071118130536.jpg

20071118130543.jpg

点を取った後の猛攻をどう防ぐか、この辺りが課題といえば課題・・・


その後はお互いに攻め合い、チャンスも作るがこう着状態。
お互いに決めきれない展開が20分ほど続いた。
その間に石橋が試合途中で負傷したのが響いたか69分に酒匂と交代。
石橋はゴール前で危ないピンチもクリアしていたし攻めたい時に守りの駒を交代させなければならなかったのが痛い。

20071118131201.jpg

平林が中央付近から抜け出し宮田をおとりにしてドリブルシュート。

20071118131208.jpg

宮田が裏へ抜けGKと競り合いに行く。

20071118131216.jpg

後半30分ごろCKから、混戦シュートを打たれるも来栖はじいて止める。

混戦状態ではあったと思うが、2失点はやはり1点目と同じ格好。
最後まで粘られ、ゴールを割られた。
後半37分、右からクロスにファーの相手選手が競り勝ち、そのボールをソニーの選手がきっちりヘディングで決め勝ち越す。

20071118131559.jpg

・・・空中戦抑え切れなかった。

その後、社本、伊藤を入れ反撃に出るが・・・

20071118132304.jpg

伊藤がいるとやはり前線での空中戦が使えるようになった。

20071118132313.jpg

加藤このゴール前ではシュート打ち切れず。

20071118132549.jpg

社本、ゴール前詰めるも間に合わず。

20071118132249.jpg

ゴール前で守る岡戸、この日はフル出場。


20071118132944.jpg

結局、点は入らず試合終了。勝つことは出来なかった。

20071118132951.jpg

試合後挨拶。

20071118133105.jpg

公式記録。この日FC刈谷はCKが無かった。
ほとんどが裏へ抜け出しての単発シュートで攻撃に厚みが無かった。
また、攻撃時ボールを回しが3つとつなげられることが多くなく、あっさりカットされたりしていたのも悪い印象として残った。相手が大事に繋いで攻めてきていたのでその対比で目立ってしまった。

守りも問題あるが、攻めの引き出しも広げないとかなり苦しいかなと感じる。
今シーズン残り2試合、形的にはまだ残留は決まっていないので残りの試合全力で取りに行くしかない。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク