すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2007 JFL後期第12節 vs YKK AP (HOME ウェーブスタジアム刈谷)

YKKAP:GK中川○(後半40分タックル)×FC刈谷:FW宮田


FC刈谷 1-2 YKKAP


亀田家直伝タックル炸裂!




主審の岡部拓人さん、あそこまでロコツなファールを取らないのはないでしょ。
審判レベルが低いのはわかっていますけどさ。

それはさておき今日の試合刈谷もそれほどいい内容であったかというとそうでもないような。
得点とった直後の失点はいただけないし、シュートへの積極性もない。
対するYKKはムツカシイことをせず、シンプルに攻撃してきた。
ディフェンスがそれほど厳しくないだけに得点の取り合いに持ち込みたかったが・・・

今日のハイライト↓

20071028190810.jpg

20071028190819.jpg

20071028190826.jpg

20071028190836.jpg

後半40分ごろYKKDFがエリア内でGKにバックパスをしたところでGKと交錯し倒れた。
詰めていた宮田はボールを追おうとしたところ、YKKGKは宮田をタックルで止める。しかしノーファールの判定。
ちょっと考えられないジャッジだった。
----------------------------------------------------------------

20071030014512.jpg

天気は快晴。
いつものお約束、旗立てとお掃除(掃除業者が公園を掃除していたのでゴミは殆ど出なかったですが)を行いスタジアム入り。

20071030015859.jpg

メンバー表

4-3-3いつもとほぼ同じメンバー。
篠川が出場停止あけでサブメンバー入り。

20071030015846.jpg

記念撮影

試合は立ち上がりYKKペース。
ボールを中盤ボランチのあたりでうばうと、まず近いサイドを見てそこがいけるとなると、手数をかけずにサイド深くへ通してくる。そこが出せないとなると長短のパスを織り交ぜ逆サイドへ展開。サイド深く通したらクロスボールを放り込む。
もしくは前線の選手を前へ走らせスルーパスで裏を取りに来る。
もたつきがなく、前線の選手が速い動きで攻めてくる為、両サイドは守備にかなり翻弄される。右サイドは速い原賀と中盤の加藤が守備にかなり力を裂きなんとか抑えているが、左サイドは日下のフォローがあまりなく高橋が対処するも何度かゴール前へ危ないところを行かれてしまう。
20071030015907.jpg

相手FWがDFの間を走って抜けようとする。

20071030015916.jpg

裏を取られ、開始早々シュートを浴びる。これは枠の外へ。

20071030020116.jpg

MF加藤なんとかクリア。

20071030020123.jpg

サイドの進攻を押さえる酒井、原賀。

守備に人がかかりすぎ、反転した時に中盤の人が足りなくYKKの守備が厳しいわけではないが、平林や宮田らFWの選手までボールが届かない。その結果シュートまで行くことなく試合は進む。

20071031001101.jpg

前半25分くらいのシュート、来栖止める。

20071030022050.jpg

攻めるシーンは少なかった。前半シュートは宮田の2本。方やYKKは7本。

20071031001112.jpg

前半見せ場の殆どなかった平林。

20071031001134.jpg

サイドにつく西原拓己

刈谷は攻め手がなく守りで何とか押さえて同点でいたが、流れもなく0-0で折り返せないかな?と甘い期待をし始めた前半32分、来栖がゴール前でボールをファンブル、こぼれたところを元水戸の黄学淳に押し込まれ先制点を許した。

20071031001751.jpg

原賀、間に合わず・・・

その後もピンチがあったが何とかしのいでいく。
20071031001733.jpg

前半終了間際、右から崩されシュートを打たれるもこれは止めた。

20071031001743.jpg

試合はそのまま0-1でYKKがリードして折り返した。


後半、刈谷は攻めに出る。
HTで加藤にかえて篠川が入る。守備的なところから攻めに出ようという意識であったと思うが、これが吉と出る。
篠川は前線で良くボールに絡み攻守につなぎを見せ、チャンスを演出した。
中盤からボールが前に出ることで、宮田の動きが良くなり宮田が決定的なチャンスをいくつか迎えるようになる。
流れが徐々に刈谷に傾き始めた、後半9分その宮田がサイドから中央へ切れ込みDFを振り切ったところでシュート。
これが見事に決まり同点に追いつく。

20071031001916.jpg

サイドから中央へ。

20071031001937.jpg

ここから振りぬく。

20071031001945.jpg

見事ゴール。

20071031001952.jpg

喜ぶ選手たち。

20071031002113.jpg

この表示ははじめて?

しかし、喜びもつかの間。
わずか1分、開始直後のプレーでゴール前まで持ってこられサイド結構角度のないところからシュートを決められてしまった。
20071031002123.jpg

20071031002131.jpg

油断・・・というべきか。

その後、刈谷は反撃に転じる、カードの交代を後半22分に日下→矢野、26分に高橋→小林と攻撃的なカードを次々に切っていく。
その成果は有りなんどかゴール前までは進攻できた。
しかし、カウンターなどで逆にゴール前まで持ってこられたりして攻めたり攻められたりの展開が続いた。

20071031002310.jpg

ゴール前の攻防。

20071031002318.jpg

20071031002344.jpg

後半20分過ぎ平林のドリブル、スルーパス→宮田のシュート
惜しくもGKに止められる。

20071031002607.jpg

後半30分ごろ、サイドからのボールに伊藤シュートもふかしてしまう。

20071031002302.jpg

競り合う宮田。この日、前半はあまり目立てなかったが、後半は獅子奮迅の働き。

20071031002520.jpg

この日、後半から出場の篠川。いたるところに来てボールに絡む活躍。
次節はスタメン希望。

20071031002600.jpg

矢野隼人。この日はシュート1本。不発に終わった。


そして後半40分過ぎ、問題のシーンがあったもののノーファールで試合は進んだ。

20071031002701.jpg

手を上げる宮田。



石橋が攻撃参加し、攻めて後一歩まではいったが・・・

20071031002654.jpg

20071031002717.jpg

石橋詰めるもGKに押さえられる。

20071031002708.jpg

ゴール前の最後の攻防。


20071031002904.jpg

結局点は取れずに1-2で敗戦。最後攻め立てはしたが・・・


20071031002911.jpg

試合後の挨拶。



20071031003005.jpg

前後半合わせてシュート6本のみ。もう少し打って行く形があってもいい。
打ち負けた格好。
残り試合、地力残留を確保する為にももう負けられない。
何とかしようという姿勢で戦って欲しい。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク