すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

後期6節 vs ホンダロック (AWAY 宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場) その1

ホンダロック1-1FC刈谷



「3点が遠い」



vshondaro1.jpg


後半猛攻をかけるFC刈谷、クロスボールに飛びつくオイサー伊藤。
---------------------------------------------------------------


暑い中、最後まで良く頑張ったとは思う。
監督も疲れのピークの中だということは認識していたし。
今回はその中でよく追いつけたと言うべきことかも。
ただし、勝ち越すチャンスは多大にあった。

これからが、正念場であることは間違いない。

試合を通じてシュートFC刈谷は10本そのうち前半は1本。
全体的に攻めていながら、前半フィニッシュまで持っていけなかったのがつらいところ。

試合前。
試合開始30分前についたので、我々はドタバタ(笑)

vshondaro8.jpg


メンバー表・・・はコピー貰うの忘れたのでアリマセン(汗)

GK:来栖
DF:小林、西原、西村、吉田
MF:浮氣、篠川、日下
FW:中山、伊藤、原賀

Sub:ルーカス、岡戸、酒井、加藤、宮田

vshondaro7.jpg


サブメンバーを見る限り、かなり攻撃的。
前節水島戦で攻めの駒が足りなかったのを受けて、全員が攻撃的ポジションをこなせる選手が入っている模様。

前半から攻めてはいたと思います。
相手陣内へ行くことも多く、コーナーキックなども取っていました。
しかし、フィニッシュまでは持って行けませんでした。
それというのも、ホンダロックの方がかなり守りを意識していたように見えました。
前期、守るより前へ前へという意識の強いチームだった覚えがあるので、この日の試合運びは意外なものでした。
試合前から、選手もサポも気合が入っているようには見えましたが・・・

vshondaro9.jpg

コーナーキック、あまりチャンスにはなりませんでした。

vshondaro5.jpg

今日はボールに良く絡み、いいプレイを見せた日下

vshondaro10.jpg

篠川シュートまで持っていけず。
拓己のシュートシーンなどもありましたが、シュートには記録されず。

そして、決定的なものといえば前半はロックの方に多くみられました。
前半30分エリア内でヘディングシュートを打たれる。

vshondaro14.jpg


vshondaro15.jpg


vshondaro16.jpg

来栖、横っ飛びでセーブ。

後半にも1対1シーンを止めたりして来栖が活躍していましたが、前半33分
中央やや左寄りから相手選手に右サイドへパスを出され、クリアが相手に渡ってしまったところ、右サイドをすり抜けシュートを打たれ先制されました。

vshondaro11.jpg

浮氣と奥で併走するような形の相手FW(写真では見にくい・・・)

vshondaro12.jpg

来栖飛びつくも・・・

vshondaro13.jpg

喜ぶロックの選手

前半は結局ホンダロック1-0FC刈谷で折り返しました。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク