すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2007 JFL前期第15節 vs ガイナーレ鳥取 (HOME 豊橋市岩田総合球技場)

FC刈谷 1-0 ガイナーレ鳥取



「貴重な勝点3」




2度の雷雨中断の中、貴重な勝点3をモノにしました。
ここで負けると下位争いに巻き込まれかねないだけに、どんな形であれ欲しかった勝点3でした。
試合内容も前節ジェフ戦よりもよく、グラウンドでよく繋ぎ攻めることが出来ました。また交代の采配も的中。
出来るなら前節でも見たかった(笑)

20070609215842.jpg

後半37分、酒井康平の決勝ヘディングシュート。
-----------------------------------------------------------------
今年唯一の豊橋岩田での試合。
路面電車に乗るのは結構好きなので、年2~3試合は豊橋であってもいいと思うのですが、残念です。
豊田陸上とか港はあまり無くてもいいけど(笑)

20070609223033.jpg

試合前。この時は晴れ間も見えていました。
最後まで持つかなと思ったんですが・・・
風はかなり強かったです。

スタメン

   宮田  秋田

     平林
 原賀      篠川
   西原  日下

  酒匂 浮氣 石橋

     来栖

20070609224005.jpg


20070609224753.jpg


宮田、秋田の2トップ。
高橋がメンバー落ちで篠川が右、ボランチ(前目)に日下。
試合前は秋田が楔で宮田が前へ走る役だと思っていたが。

試合が始まると、宮田が前で張って楔役、秋田がやや下がり目でボールを受けたら突進と言うパターンが多かった。
前節のように裏へのボールは少なめで、グランドのパスを繋いで相手を攻めた。

20070609231809.jpg

20070609231821.jpg

FWに入った秋田。力強いドリブルがよかった。

20070609232144.jpg

20070609232153.jpg

FW宮田。前へ走るだけでなく、トップから降りてきて楔になり後ろから走って来た原賀へ上手くパスしたり、ワンタッチでヒールパスなんてシーンも。組み立てをそつなくこなしていた。

また、この日、目立ったのは平林。
攻撃の時上手い技術を見せてシュートを打ったり、パスしたりするだけでなく、守備にも奔走所狭しと走っていた。
20070609233035.jpg

20070609233024.jpg

守備にも積極的にボールにからむ。

20070609233827.jpg

前半は刈谷が攻めるばかりでなく、鳥取にも何度か攻められ危ないところまで何度も持ってこられた。

20070609233846.jpg

右サイド篠川サイドのディフェンスに奔走。結構走っていた。

20070609233856.jpg

GK来栖、守りでの安定度は高かった。フィードをもうちょっと鍛えたい。

20070609235112.jpg

酒匂落ち着いてクリアーする。

攻守の切り替わりが早い試合だった、やや鳥取が前半攻めた印象、しかしながらシュートまでは多く至らずDFがなんとかカバーして守りきる。
刈谷も速い展開からゴール前へ迫るものの最後のシュートが惜しくも入らずといったところだった。
(前半シュート本数だけだと6-4で刈谷の方が多い)
結局両軍、最後の一押し(決定力が無いともいう)が無いまま前半0-0で折り返しすることに。


後半、始まる頃になると雲行きがおかしくなってくる。
それでもこの時点では雨も雷も無かったので試合は当然開始された。
後半始めは選手交代は無かった。
20070610000133.jpg

平林がボールを持って攻める。

20070610001224.jpg

左サイド原賀。DFに回るだけでなく、前半逆サイドにまで進出し攻撃参加も見せた。

20070610000445.jpg

後半12分、雷が鳴り左の山の方に落ちた感じなのを受けて一旦中断。そして雨が降り始める。

20070610000708.jpg

24分中断の後、試合が再開される事になったので、退避していたお客さんがスタンド内へ。

20070610001051.jpg

しかしそれもつかの間、5分後の後半17分雷と雨でまたもや中断。
今度は相当の雨が降りかつ雷も何度かなる事態。
しかも試合前は強かった風が後半には無くなり、雲が流れない為天候が一行に回復しない。
運営の方ではネットの天気予報とにらめっこが続き、この時間、豊橋上空だけ赤いマークがついていたとか。

2度の中断が入ると選手のモチベーションと、かつグランド状態の悪化が心配された。
40分の中断の後、試合は再開されたものの・・・

20070610002006.jpg

強雨の中再開。グラウンド状態は一部を除きよかったものの、ところどころ水溜りが出来てしまっていた。

20070610002415.jpg

ここは結構酷かった。

しかし、この中断を経てもFC刈谷の選手の気持ちは切れなかった。
サイドを手数をかけずに裏のスペースへ進攻。
徐々に優勢に立ち、何度かゴール前まで詰め寄る。

20070610002827.jpg

20070610002834.jpg

宮田を裏のスペースへ走らせたりして攻めた。

そして後半31分に宮田→中山、34分に日下→酒井と次々と交代する。
宮田は良く攻撃に絡み結果を残したと言えるが、日下はこの日久々のスタメンであったが今一歩結果を残せず。

そして後半37分、代わった2人が結果を出す。
西原からのフィードに中山が左サイドを走り、ゴール前クロスを上げ、ファーに走りこんだ酒井がドンピシャヘッド。
先制点をようやくもぎ取る。

20070610004201.jpg

20070610004209.jpg

20070610004217.jpg

20070610004224.jpg

20070610004231.jpg

20070610004241.jpg

20070610004250.jpg

20070610004941.jpg

喜びでみんなに押しつぶされる康平。

20070610005011.jpg

そして試合はそのまま1-0でタイムアップ。
色々あったものの勝利で終わることが出来た。

20070610005018.jpg

喜ぶ選手達。

20070610005256.jpg

公式記録。
備考
57分雷のため、24分間の中断がありました。
62分雷のため、40分間の中断がありました。
結果試合が終わったのが16時前。13時開始ですから予定より1時間遅くなってしまいました。
勝ったから良かったけど、負けたり引き分けだったりしたらへこむなぁ・・・
シュート本数は最終的に9対9。
後半は攻めましたけど3本しか打ってないようです。

20070610005132.jpg

今日のヒーロー酒井康平選手。
得点シーンは見事にするするって入ってきてヘッドしました。
久々の登場でしたけど、今後も期待したいところです。
スポンサーサイト
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク