FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
2018プレシーズンマッチ vs東海学園(ウェーブスタジアム刈谷)
FC刈谷3-1(2-1、1-0)東海学園
得点者:水木、中野翔、西原


新ユニフォームお披露目


試合は前半苦しみながらも、最後は得点を追加して勝ち切れた試合。
東海学園を相手にするといつも厳しい寄せに苦しむ事が多いが、この日も中央をつぶされてなかなかペースをつかめなかった。
先制点は取れたものの、同点に追いつかれたシーンはセットプレーが続き守りが粘り切れなかった。
攻撃ではトップ下のポジションに入った水木が多く球際にからんでいた。
後半は両サイドから攻めるも得点につながらず、途中から坂本や西原など前へしかける選手を投入して中央からチャンスを量産した。
最後の最後で西原がシュートを決め3点目をとり快勝ゲームとした。
来週は天皇杯予選準決勝がある、ここで勝って天皇杯愛知代表を狙いたい。

2018プレシーズンマッチvs東海学園-1
FC刈谷先制点、セットプレーから水木がヘディングシュートを決める

2018プレシーズンマッチvs東海学園-1-2

2018プレシーズンマッチvs東海学園-4
先制ゴールを決めた水木、この日は存在感があり中央に君臨。

2018プレシーズンマッチvs東海学園-3
試合の挨拶

2018プレシーズンマッチvs東海学園-2
体制発表会のユニフォームには赤だすきにダイヤモンドの柄が入っていたが、確かによく見ると柄がある。
試合をスタンドから見る分だとほとんどわからない(笑)

続きを読む

スポンサーサイト
第41回愛知県社会人サッカー選手権兼第54回全国社会人サッカー選手権愛知県大会 決勝 vs名古屋クラブ
FC刈谷 2-0(0-0、2-0)名古屋クラブ
得点者:坂本、中野


最後にきっちり仕留めきる。


試合は前半は可もなく不可もなく、刈谷の方はボールを回しながら様子見してた。
相手の2トップ+1枚のポジションを入れ替えながらの中央突破にCBが揺さぶられつつも決定機を与えなかった。
後半は相手の運動量が落ちたところで、フィニッシュに至るシーンが増え、河野から坂本を入れかえてから前線が活性化。
ドリブルで持ち込む、相手の裏を狙う事で相手が耐えられず、終盤に刈谷が点を重ねた。
試合を通じてそれほど多くの決定機を与えず、最後に勝利を得られたのは良かった。

第54回全国社会人サッカー選手権愛知県大会 決勝 vs名古屋クラブ-1
後半2点目、右サイドの浜田からのクロスに中野がヘッドで合わせゴールを奪う。

第54回全国社会人サッカー選手権愛知県大会 決勝 vs名古屋クラブ-2

第54回全国社会人サッカー選手権愛知県大会 決勝 vs名古屋クラブ-3
中盤で出場浜田。後半1アシストに質のいいCKを蹴り存在感をアピールした。

第54回全国社会人サッカー選手権愛知県大会 決勝 vs名古屋クラブ-4
試合後全員で万歳。
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク