すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2016年  東海社会人リーグ第2節 ヴィアテン三重 vs FC刈谷(アウエー:NTN総合運動公園サッカー場)

ヴィアテン三重 1-3(0-3、1-0) FC刈谷
得点者:伏木(前半17分)、稲葉(前半33分)、内田(前半38分)


開幕2連勝


組織的な守りが出来ていなかった相手から前半のうちに3点を取り勝負をつけた。
出来れば後半にも1~2点取り圧倒しておくぐらいが良かった。
前半の立ち上がりは相手のFWががんがん前に来る守りをみせ、しかけてきていたが
刈谷がしっかり守り相手にフィニッシュを打たせない展開で流れをつくる。
そうしているうちに、三重の守りのつたなさから次々に点を重ねてリードを広げた。
守備が組織だっておらず、中央の選手がサイドに守りに行った後に、空いたスペースを埋める選手がおらずに
中盤がスカスカしていた。
守備の約束事が見えていなかった。
後半は刈谷の方が受けて立ってしまい、内容が良くなかった。
失点シーンは守備のよせが足りていない。
今後の課題と言える。

2016東海リーグ第2節vsヴィアテン三重-1
前半17分、FC刈谷1点目伏木が相手GKの頭の上を巻く見事なゴールを決める。

2016東海リーグ第2節vsヴィアテン三重-2
この試合も良い内容を見せた伏木、去年とは格段の進歩

2016東海リーグ第2節vsヴィアテン三重-3
後半ファインセーブを見せる荒川。

2016東海リーグ第2節vsヴィアテン三重-4
GK荒川、この日は前節の不安定さが消え、良いパフォーマンスをみせた。レギュラー定着なるか

2016東海リーグ第2節公式記録ヴィアテン三重vsFC刈谷
公式記録

続きを読む
スポンサーサイト

2016年  東海社会人リーグ第1節 FC刈谷vsFC.ISE-SHIMA(ホーム:ウェーブスタジアム刈谷)

FC刈谷 2-1(1-1、1-0)FC.ISE-SHIMA
得点者:内田(前半29分)、中野(後半28分)


いつか見た光景


2016年のリーグ開幕戦、勝利を収めることができた。
DFラインに櫻岡が復帰し、内田が中盤に入ることで守備ラインの安定性が上がった。
1対1に若干難のある内田が前では攻撃にもからみ生きていた。
また、リーグ戦初スタメンの伏木も前で良く動いて球際にからんでいた。
失点シーンはDFラインとGKのお見合いでミスからであり、相手に流れの中から崩される事はほとんど無かった。
フィジカルに差もあり、球際の通常の競り合いでISEの選手が倒れる事が多く、力の差が歴然としていた。
チーム全体的にはまだまだ動きが硬かったため2-1と僅差になったが、初戦勝った事で次戦以降は期待できると思う。

2016東海リーグ第1節vsISE-1
後半やり直しのPKを決め喜ぶ選手たち

2016東海リーグ第1節vsISE-2
やり直しで2回目蹴ったが、2回とも決めた中野

2016東海リーグ第1節vsISE-4
MFで出場伏木、ウィングのような形で前へどんどん行く姿勢は良い

2016東海リーグ第1節vsISE-7
全員で喜ぶ選手たち

2016公式記録東海リーグ第1戦vsISE-SHIMA
公式記録
続きを読む
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク