すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012東海リーグ第10節 矢崎バレンテFC vs FC刈谷(AWAY 藤枝総合運動公園サッカー場 静岡県)

矢崎バレンテFC 0-2(0-0、0-2)FC刈谷
得点者:北野(後半11分)、福谷(後半35分)



連敗脱出!



泥沼の4連敗からようやく脱出。
久しぶりに勝ち点3を勝ち取った。
リーグ戦の優勝や地域決勝ラインの2位はほぼ難しいが、
後半に限っては内容も悪くなく次につながる一歩といえる。
試合は前半は前線にボールがおさまらず、雑なプレーと相手の前からのプレッシャーに流れをつかめなかったが、
後半、相手の運動量が落ちてくると同時に、ボールを奪ってからのビルドアップがよく、
パスを丁寧に繋ぐことができて、矢崎陣内でほとんど試合をする押し込み展開に。
後半の早い段階で先制点を奪い、終盤にさしかかるところで追加点。
守りも斉藤を中心に無失点で守り切り、勝利を挙げた。

2012東海リーグ第10節vs矢崎バレンテ-1
後半11分松葉の中央切り込みからのパスに北野がシュートで先制

2012東海リーグ第10節vs矢崎バレンテ-2

2012東海リーグ第10節vs矢崎バレンテ-3

2012東海リーグ第10節vs矢崎バレンテ-4

2012東海リーグ第10節vs矢崎バレンテ-5
GKはノーゴールを主張して、副審は見逃していたが、主審がゴールを認めて先制点。
写真のボールの影の位置とGKの影の位置から間違いなくボールはゴールを割っている。

2012東海リーグ第10節vs矢崎バレンテ-6
喜ぶ、北野と選手たち

2012東海リーグ第10節vs矢崎バレンテ-7
FWで出場、北野。この日は積極的に動き回りシュートも多く、得点も挙げ勝利に貢献。
動きすぎて熱中症で試合後救急車で運ばれてしまった。

2012東海リーグ第10節vs矢崎バレンテ-8
試合後万歳する選手たち

公式記録2012東海リーグ第10節vs矢崎
公式記録
続きを読む
スポンサーサイト

2012東海リーグ第9節 FC刈谷 vs マルヤス工業(HOME ウェーブスタジアム刈谷 愛知県)

FC刈谷 3-4(3-2、0-2)マルヤス工業
得点者:大石×2(前半1分、前半46分)、鈴木(前半31分)


4連敗・・・全てにおいてバラバラ


リーグ2位の椅子が欲しかったのか、怪我明けの中山、大石を投入し、中山がわずか20分あたりでドリブル中に不自然な転倒から退場した。
大石は前半一番の動きを見せ、得点を挙げていったが、怪我の不安からか負けてる後半22分に交代。
2人とも怪我が心配されてて、途中で交代しないとダメなら、無理に出す必要性があったのか疑問に感じる。
試合内容は2点を先制しておきながら追いつかれ、一度は突き放したものの、再度逆転されるというあまりにもさみしい展開。
ディフェンスラインは相変わらず連携不足でチェイスをかけられるとパスミスからかっさらわれてピンチをつくる。
シュート打たれるときは相手にフリーな状態を作ってしまう。
カウンターの切れ味は良かったが、この日良かった大石、鈴木はともに途中交代。
残り15分以上あるところパワープレーで斉藤を前線に投入するが、ボールを保持できず機能せず。
チームプランが選手がバラバラのまま、マルヤスにゲームを持って行かれてしまった。
この状態はかなり厳しいところにあるといえる・・・

2012東海リーグ第9節vsマルヤス工業-1
前半20分少し前、中山ドリブル中に不自然な転倒。足を押さえて痛んでいた。
中山の代わりに西原が投入された。

2012東海リーグ第9節vsマルヤス工業-2
FWで出場、大石。この日2得点。ボールを受ける動きが素晴らしく、ついてくる相手DFをものともせずシュートチャンスを量産した。

2012東海リーグ第9節vsマルヤス工業-3
FC刈谷3点目、前半ロスタイムに味方のパスを上手くさばき、ゴール前でGKと1対1の状況を作ってシュートを決めた。

公式記録2012東海リーグ第9節vsマルヤス工業
公式記録
続きを読む

えーと・・・

阿部選手退団だそうですね。
メルマガ見てびっくりというか、当然というか・・・
流れを呼び込める選手ではあったので、残念です。

http://www.fckariya.jp/info/news_release.php?no=916

急にこんなことになるっていうのは、チーム状態の悲しさを物語ってるところだけど・・・

「まだ終わったわけじゃない!」

2012東海リーグ第11節 FC刈谷 vs 中京大学FC(HOME ウェーブスタジアム刈谷 愛知県)

FC刈谷 1-2(0-2、1-0)中京大学FC
得点者:OG(後半30分)



変わらぬ低迷・・・



試合の内容は見るべくところもなく、得点差以上の完敗。
短いパスを多用しすぎて相手が守り十分で守っている。
サイドを抜いても中央にいいパスが通らない&競り負ける。
さらにセカンドボールも取れないから、攻撃に厚みもない。
点のにおいがあったのは大石が切り込んでシュートまでいったシーンと、CKなどから東間のヘディングくらい?
そのどちらも枠を外してしまっているわけですが・・・
選手は戦う気持ちを忘れてしまっているのか・・・?

2012東海社会人リーグ第9節vs中京大学FC-1
後半30分、左サイドから鈴木のセンタリングにいったんは右端の33番がクリアしようとしたところ、中京大3番にあたりそのままゴールイン。
1点差に詰め寄ったが・・・

2012東海社会人リーグ第9節vs中京大学FC-2
前半1点目の失点時。キャッチングミスでボールをこぼし、中京大の選手に拾われシュートされる。

2012東海社会人リーグ第9節vs中京大学FC-2-1
GK水谷が目測を誤り、手を伸ばしきった状態でボールを触り体制十分でボールを取ることができなかった・・・パンチングではじくべきではあった・・・

2012東海社会人リーグ第9節vs中京大学FC-10
最後選手全員で挨拶

公式記録2012東海リーグ第9節vs中京大学FC
公式記録
続きを読む

スタジアム紹介第三十三回 ~名古屋港サッカー場~

スタジアム紹介のお時間です。
意外と灯台元暗し、名古屋港サッカー場でも(笑)しようと思います。

そういえば、スタジアム紹介って最初は”アウェイ”のスタジアム紹介でした。
あ、でも、東海リーグに降りてからは港サッカー場も”アウェイ”の時があるので(笑)問題ないのかな?

スタジアム紹介名古屋市港サッカー場-1
スタジアム前。関係者用入り口なので、こっちはだいたい出待ちとかですね

スタジアム紹介名古屋市港サッカー場-2
全社のチケットを手に入れた後の加藤監督。
”あえて”撮らせてもらいました。
微妙な内容であったので、どういう表情をしていいかわからない・・・ただ、そういう状態を乗り越え、年度末に笑う(JFL復帰)ために!
続きを読む

第48回全国社会人サッカー選手権大会東海地域代表決勝戦 FC刈谷 vs FCアスルクラロ沼津

FC刈谷 1-0(0-0、1-0)FCアスルクラロ沼津
得点者:酒井(PK)(後半42分)



首の皮一枚残して・・・・全国



後半ロスタイムに酒井がPKをきっちり決め
ギリギリのところで勝利をおさめた。
10月に東京で行われる全国社会人サッカー選手権大会の切符を手に入れた。
リーグ戦の望みはかなり薄くなってしまったため、ここで切符を取れるかどうかは、今後のチームモチベーションにもつながるので、形はどうあれ勝利することができて良かった。

試合の内容としては正直、今一歩。
シュートが枠にいかない、攻撃に積極性がまだ乏しい。
点を取れる感じではあまりなかった。
ただ、昨日は全く動けない相手にパスを繋ぐだけだったという攻めから、裏をつく姿勢も若干は見えた。
守備の方も小林を今シーズン初のCBに入れるなど、若干入れ替えるなどがあったが、安定はしていた。
残りの3か月のリーグ戦と天皇杯で今一度チーム体制を整えて、全社と地域決勝を迎えたい。

2012東海予選決勝 FC刈谷 vs FCアスルクラロ沼津-1
後半ロスタイムPKを蹴る酒井。相手GKをよく見てきっちり逆方向へ蹴った。

2012東海予選決勝 FC刈谷 vs FCアスルクラロ沼津-2
抱きついて喜ぶ北川と酒井

2012東海予選決勝 FC刈谷 vs FCアスルクラロ沼津-9
試合後万歳する選手たち

第48回全国社会人サッカー選手権大会東海公式記録vsFCアスルクラロ沼津
公式記録
続きを読む

2012東海リーグ第8節 Chukyo univ.FC vs FC刈谷(AWAY 中京大学サッカーグラウンド 愛知県)

Chukyo univ.FC 1-0(1-0、0-0)FC刈谷



気持ちの切り替えを!


連敗・・・さすがにここまで来るとリーグ戦はあきらめざるをえない。
この日もあまりパフォーマンスが変わらなかった。
加藤監督はあきらめることなく戦おうとしているが、残念ながら選手に覇気が無い。
試合前の選手コールでもサポーターのコールに応えられた選手は2人くらいしかいなかった。
後は反応が無く、緊張しているのか・・・試合前から不安は感じさせた。
試合は雨が降り注ぐ中、グランド状態の悪さも手伝い、場所に寄ってはスリッピー、場所に寄ってはボールが止まるといういやらしい状態だった。
ただ、状態はどうであれ、負けてしまったのは事実。
10月に東京で行われる全国社会人リーグ決勝大会に気持ちを切り替え戦うしかない。
次週土日で東海予選が行われるが・・・勝ち切れるか・・・?

2012東海リーグ第8節vsChukyo univ.FC-1
前半40分ごろ、刈谷のシュートをChukyoDFが飛び込んで止める。

2012東海リーグ第8節vsChukyo univ.FC-2
こぼれ球を押し込もうとするが、ギリギリラインを割らずにGKに押さえられる。

2012東海リーグ第8節vsChukyo univ.FC-3
前半その直後、シュートがポストに当たって跳ね返る中、押し込まれ先制される。

2012東海リーグ第8節公式記録
公式記録
続きを読む
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。