すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2012東海リーグ第7節 FC鈴鹿ランポーレ vs FC刈谷(AWAY 石垣池公園陸上競技場 三重県)

FC鈴鹿ランポーレ 1-0(0-0、1-0)FC刈谷


力尽きる・・・


後半45分に決勝点を奪われ敗戦。
審判のひどいホームアドバンテージ(最後の失点のカウンターの前にボールを触って出したのは鈴鹿側だったのになぜか、鈴鹿ボールから)もさることながら(あと主審が関係者とにこやかに握手して出て行くってどうなん?)
チームに雑なプレーミスが多すぎた(鈴鹿の方も多かったが・・・)
加藤監督いわく選手が戦えていない。失うものはないはずなのに委縮している。
委縮していて妙なクリアミスとかパスミスとかが出ていたとなれば納得はいくが、こんな段階でそんな状態でどうするのか・・・
全国なんて夢のまた夢。
今日で正直リーグ優勝は遠のいたと言っても過言でない。
怪我人がいるなか、修正点は多い・・・

2012東海リーグ第7節vsFC鈴鹿ランポーレ-1
後半45分、おかしな判定からカウンターをくらい、最後押し込まれた。

公式記録2012東海リーグ第7節
公式記録
続きを読む
スポンサーサイト

2012東海リーグ第6節 FC岐阜SECOND vs FC刈谷(AWAY 赤坂スポーツ公園 岐阜県)

FC岐阜SECOND 1-1(0-0、1-1)FC刈谷
得点者:松田(後半46分)



引き分けに持ち込む


後半のロスタイムに松田のゴールで同点に追いついた。
前半は両チームとも攻撃に雑さが見られ、お互い攻めてに欠いたものが多く、チャンスらしいチャンスが多くなかった。
しかし、後半開始から大石を投入した刈谷が岐阜を押し込みペースを握る。
ゴールの枠をかすめるようなシュートが続きあと一歩まで迫ったが点を取れず。
逆に15分過ぎくらいからフィジカルに勝る岐阜の方が刈谷を押し込み始め、先制点を奪われる。
一度はクリアしたものを拾われゴール前で相手にヘディングで押し込まれた。
前半はそれほど脅威に感じなかったが、傘にかかった時の2枚目、3枚目の攻撃は見事だった。
刈谷も必死に反撃に転じ、松田を投入するも、効果的に使うことができず、パスを出したときなど精度に欠いたものが多かった。
しかし、ロスタイムにサイドの小林からのクロスに阿部がヘッドで落としたボールを松田がシュートして辛うじて追いついた。
痛み分けでもあったが、後半の立ち上がりペースをつかんだ時に点を取れなかったのが痛い。

2012東海リーグ第6節vsFC岐阜SECOND-1
後半ロスタイム、ゴールを決めてガッツポーズの松田

2012東海リーグ第6節vsFC岐阜SECOND-3
攻撃の起点になった高橋。酒井が負傷交代後は一枚下がりセンターハーフの位置でプレーした。
最近は高い位置でのボールの納めどころ&供給元として好調。

2012東海リーグ第6節vsFC岐阜SECOND-4
中盤で出場、酒井。途中交代したが、来週に影響がなければいいが・・・

2012東海リーグ第6節vsFC岐阜SECOND-2
FWで出場、北野。後半開始早々のシュートなど、おしいところはあった。攻撃のところでよくボールにからみいいところを見せた。

2012東海リーグ第6節vsFC岐阜SECOND-7
左サイドから何度かクロスを入れた小林。攻撃にいいところを見せるのでサイドで使いたいところだが、あまりに守りの中央が不安定なのが気になる。

2012東海リーグ第6節vsFC岐阜SECOND-6
途中出場、阿部。足元だけでなく競り合いもできるところを見せたか。

2012東海リーグ第6節vsFC岐阜SECOND-8
最後の挨拶。

今日のディフェンスの川上、東間の並びはここ数試合で見た西原がいない時のディフェンスのままだった。
この起用は選手の成長を待っているのだろうか・・・
もしそうならとても今の刈谷にその余裕があるとは思えないが・・・

公式記録2012東海リーグ第6節
公式記録

2012東海リーグ第5節 FC刈谷 vs 藤枝市役所(HOME ウェーブスタジアム刈谷 愛知県)

FC刈谷 5-0(1-0、4-0) 藤枝市役所
得点者:酒井(前半5分)、OG(後半2分)、松葉(後半21分)、鈴木(後半27分)、阿部(後半44分)



束の間の安定?


最下位藤枝市役所に圧勝した。
2点目をOGで得点すると、藤枝市役所の方が気落ちした感はあるものの、確実に加点した。
勝てる相手には叩いて勝てるぐらいでないと上には厳しいのでこれでいいと思う。
最終ラインに入った西原がやはりいいポジション取りで守備ラインが安定していた。
この日は大石を欠く布陣で、前半は0トップ気味のところに高橋が孤立気味であったが、後半はその0トップのスペースに鈴木や北野、松葉ら前線のスピードある選手がどんどん中に切れ込んで相手を押し込んだ。
最終ラインの安定と攻撃陣がかみ合えば今後も期待できるが・・・

2012東海リーグ第5節vs藤枝市役所-1
最終ラインに入り、的確なカバーリングで安定した守備を見せたCB西原

2012東海リーグ第5節vs藤枝市役所-2

2012東海リーグ第5節vs藤枝市役所-5
危ないシーンもあったが、相手を完封した守りは良かった。
点差が開いたとはいえ、途中で西原を下げたのはやはり怪我なのか・・・?

2012東海リーグ第5節vs藤枝市役所-3
FWで出場鈴木。この日4点目のゴール。この日の鈴木は2点目のOGを誘う良質クロスとか、攻撃にキレがあった。

2012東海リーグ第5節vs藤枝市役所-4
後半出場、FW阿部。最後土壇場でゴールを挙げて一瞬で持っていった感あり(笑)

2012東海リーグ第5節vs藤枝市役所-6
最後全員で万歳

2012東海リーグ第4節 中京大学FC vs FC刈谷(AWAY 中京大学グラウンド 愛知県)

中京大学FC 0-4(0-3、0-1)FC刈谷
得点者:大石×3(前半4分、前半15分、後半45分)、征矢(前半45分)


混迷中・・・


得点は4点取った。ただ、取った形が偶発的なもの。
自分たちの形で流れを作って取れたというものではない。
中京大学FCの悪さに助けられたところもある。
先を考えずに現状でいいならこれでいい。
東海リーグで上位にいるだけならば。
ただ、目標がJFL復帰を目指すのであれば、内容はもっともっと問われていい。
上がってこないチームの状態は少し気になる・・・

2012東海リーグ第4節vs中京大学FC-1
前半4分、CKから大石のヘディングシュート。

2012東海リーグ第4節vs中京大学FC-2

2012東海リーグ第4節vs中京大学FC-3
FWで出場大石。個の力はいわずもがな。この日はPKも含めハットトリック、調子がいいときの大石はとても頼りになる。

2012東海リーグ第4節vs中京大学FC-7
全員で万歳

公式記録2012vs中京大学(A)
公式記録
続きを読む

2012東海リーグ第3節 FC刈谷 vs 矢崎バレンテ(HOME ウェーブスタジアム刈谷 愛知県)

FC刈谷 1-2(0-1、1-1)矢崎バレンテ
得点者:松田(後半15分)


狂った歯車・・・


東海リーグの名門矢崎バレンテに完敗
点差以上に内容が悪い。
失点は2点ともディフェンスラインの連携が悪く相手につききれずにフリーでシュート打たせてしまっている。
得点もゴール前で松田がシュートしたもの以外はチャンスらしいものがほとんどなかった。
シュート数だけは上だが可能性がないものが多すぎた。
ピークが天皇杯県予選だったのかと思いたくなるくらいな状態・・・

2012東海リーグ第3節vs矢崎バレンテ-1
後半15分松田のシュート。

2012東海リーグ第3節vs矢崎バレンテ-2
この日唯一調子のよかった松田。ディフェンスの裏のスペースを松田に使わせることで相手陣を深く攻め入ることができた。

2012東海リーグ第3節vs矢崎バレンテ-3
サイドバックで出場小林。この日のCBの様子を見る限り、小林が入った方が安定するかと思うが・・・
まずは守備安定の方向を模索できないものだろうか。

2012東海リーグ第3節vs矢崎バレンテ-4
試合終了直後

2012東海リーグ第3節vs矢崎バレンテ-5
試合後の挨拶

公式記録2012vs矢崎バレンテ(H)
公式記録
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク