すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

閑話休題・・・意外なところに落とし穴

土曜日のFC刈谷の試合はマルヤスに1-1のドローだったようですね。
仕事で見に行けなかったのですが、ふがいない?試合を見なくて良かったような。
なんとなく苦手意識が出来ちゃってますね。
次の対戦で払しょくできるといいんですが。

んで、今日は休みなので東海リーグでも見にいこうとパンフレットを見たら岐阜経済大学GでFC岐阜セカンドvs伊勢ヤマトの試合が・・・
うわーこりゃいかなきゃ~と思い、岐阜経済大Gは昔FC岐阜が東海にいてまだ青いユニフォームだったころに行ったきりなのでバスとか調べて、ちょうどいいのがないから(当時も帰りのバスにいいのがなくて歩いた覚えが・・・)レンタサイクルも手かなぁ~って考えてさぁ!っと思った矢先に伊勢ヤマトのHP見たら会場が朝熊Gに・・・
朝熊Gってどこよ・・・と思ったら・・・・・・・・



続きを読む
スポンサーサイト

2010東海社会人リーグ第3節 FC刈谷 vs FC鈴鹿ランポーレ(HOME ウェーブスタジアム刈谷 愛知県)※更新しました

FC刈谷 1-0(1-0、0-0)FC鈴鹿ランポーレ
得点者:日下(前半20分)


第一関門クリア


当面のライバル、鈴鹿ランポーレをなんとか下し勝ち点3奪取。
前半は風下の中、斉藤が倒されて得たPKで先制。
最初は優位に試合を進めてはいたものの、強風で浮球のコントロールが出来なかったりして
ゲームの流れを奪い取るまではいかなかった。
後半、やや慎重になったか刈谷全体のラインが下がり相手に主導権を奪われる時間帯が増えた。
しかしながら前後半を通じて主戦場のサイドで数的有利を作らせず、決定的チャンスをほとんど与えなかった。
逆に時折惜しいカウンターやセットプレーがあったが、そこでは得点ならず試合が終わった。
攻撃陣にはやや不満が残ったが、大崩れしなかった守備はよかった。
この試合は優勝争いのライバル相手だっただけに勝ち切った事が大きい。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ1
決勝のPKを得た斉藤。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ2
前半20分左CKからファーサイドにきたボールに行こうとする斉藤を相手DFが引き倒してPKとなる

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ3
PKをきっちり決める日下。

2010東海社会人リーグ第3節 vs鈴鹿ランポーレ4
試合後全員で万歳

公式記録
公式記録




ちなみに公式記録シュートの記録の取り方間違えてますね・・・(マスは15分刻みでシュートの時間帯を表してたはず)
続きを読む

2010東海社会人リーグ第2節 芙蓉クラブ vs FC刈谷(AWAY 草薙球技場 静岡県)※更新しました

芙蓉クラブ 1-3(0-2、1-1)FC刈谷
得点者:大石×2(前半13分、後半39分)、日下(前半39分)


消化不良


勝つには勝ったが、攻守ともにいまいちの出来。
前半自陣で全員で守る芙蓉相手になんとか2点を挙げたものの、それに油断したか後半攻めあぐねる。
FKで1点を失い、流れが良くない中、39分に大石がフリーで受けたボールを決めなんとか突き放した。
攻守の切り替えが早く守りを固めながら5人近くでカウンターをかけてくる芙蓉に完全に苦労した。
ただ、それほど厳しい寄せをしてくるわけでもない相手にチャンスをあまり作れなかった攻撃陣は・・・
次も難敵ランポーレとの対戦。試練は続く。

2010東海社会人リーグ第2節 vs芙蓉クラブ1
後半39分、右サイドの原賀からのパスをファーサイドでフリーで受けた大石が中央へドリブルシュートを放つ。

2010東海社会人リーグ第2節 vs芙蓉クラブ2
ゴールを決めてサポーターに手を挙げにくる大石。

2010東海社会人リーグ第2節 vs芙蓉クラブ4
最後全員で万歳。

公式記録
公式記録
続きを読む

閑話休題・・・迷いますねえ

今日はフットサルの練習やってきました。
会社の後輩が現役の上手い人間たくさん連れてきてついてけない・・・
僕はほとんどゴレイロやってたのでシュートがやたら早くてなかなか止められませんでした。
それでも余裕そうに向こうはやってるから、うーん・・・

練習といえば明日はリーグ戦がお休みなのでFC刈谷は練習試合。
磐田ですね。いきたいけど~迷う所です。
続きを読む

2010東海社会人リーグ第18節 矢崎バレンテFC vs FC刈谷(AWAY 草薙球技場 静岡県)※更新しました

矢崎バレンテFC 0-0(0-0、0-0)FC刈谷


相手の術中に・・・


今シーズンのリーグ初戦、完全に矢崎の術中にはまった。
相手は引き分け上等で、きっちり守りを固めて点を取らせなかった。
刈谷は相手の守りを崩す事が出来ずに攻めきれなかった。
大石や日下らの個人技は相手を上回っていたが、組織で崩せず孤立ぎみ。
ちぐはぐな攻めで、流れのある所で点が取れず負けに等しい引き分けだったと言える。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ1
後半35分ごろ、CKから斉藤ヘッドで合わせる

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ3
ボランチで出場熊田。よく動いて守備の穴を埋めていた。守備にやや追われて攻撃にまで手が回っていなかった。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ2
後半から出場中山。狙い通り裏を狙って相手左サイドを抑え込んでいた。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ4
後半から出場町田。中盤から頻繁に飛び出し、後半立ち上がりは惜しい所を何度か作った。

2010東海社会人リーグ第18節 vs矢崎バレンテ5
トップ下で出場日下。パスだけでなく、ドリブルなど相手DFが完全に後手に回っていた。
ただ、周りがフォローしきれず孤立してしまった所も・・・

公式記録
公式記録
続きを読む
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク