すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題・・・特にないんですが。

明日から5月!
東海リーグもいよいよ開幕。
いきなり第18節からとか、さすが地域リーグ。
過去何度も見てきましたが、いやはや。
明日は静岡・草薙へ遠征です。
14時からなので朝も遅くやや余裕。
GWだから交通渋滞が気になる所ですはい。
続きを読む
スポンサーサイト

天皇杯愛知県2次予選決勝戦 FC刈谷 vs マルヤス工業(名古屋市港サッカー場)

FC刈谷 0-1(0-0、0-1)マルヤス工業


一発に沈む。


2日後に控えるリーグ戦に備えてか、今までのスタメンメンバーのほとんどを入れ替え臨んだこの試合。
立ち上がりから運動量豊富にアグレッシブに攻める刈谷。
序盤こそ押されたものの、盛り返してよく攻めた。
前の選手を走らせ平面サッカーを展開したものの、あと一歩攻めきれない。
大石がいないため前線でためをつくれたり、強引にシュートにまで持っていく選手がなかったため惜しいと思わせるシーンがほとんどなかった。
守りではセンターバックの小林が前半にケガで退場。
最後の最後でセットプレーでマークにつききれずやられてしまった。
同一リーグで戦う相手に勝っておきたかったが・・・

天皇杯県予選 vsマルヤス工業1
後半終了間際、FKを与えドンピシャで合わされ失点。

天皇杯県予選 vsマルヤス工業2

天皇杯県予選 vsマルヤス工業3
最後挨拶する選手たち。
続きを読む

天皇杯愛知県2次予選準決勝 FC刈谷 vs トヨタ蹴球団(名古屋市港サッカー場)

FC刈谷 1-0(1-0、0-0)トヨタ蹴球団
得点者:大石


難敵を下す


前半30分に右60度くらいの位置のFKから、大石がドンピシャで頭に合わせてゴール。
その1点をなんとか守り切り逃げ切った。
先発メンバーは先週のメンバーの篠川→征矢以外は固定。
前半は刈谷のペースながらも、トップの大石にボールをいい形で入れさせてもらえず、フィニッシュまでなかなか
持っていけなかった。
先週機能した左サイドのカン、原賀らも先週よりはサイドを突き切れていなかった。
カンがやや中に入り過ぎていた感じ。
征矢が右サイドでなかなか良い動きを見せてはいたが、決定的にはなかなかならず。
トヨタ蹴球団のディフェンスが頑張っていたといえる。
後半は刈谷はラインを下げ、カウンターから中山らを走らせ相手の裏を突いたりしていたが、やはり点にはならなかった。
途中2回~3回ほどゴール前混戦で危ないシーンがあったが、最後は逃げ切った。
29日に2次予選決勝が行われる。

天皇杯県予選 vsトヨタ蹴球団1
前半30分ごろ、日下のFKを大石がヘッドで決める。

天皇杯県予選 vsトヨタ蹴球団2

天皇杯県予選 vsトヨタ蹴球団3

天皇杯県予選 vsトヨタ蹴球団4
見事ファーサイドの隅へ。

天皇杯県予選 vsトヨタ蹴球団5
FWで出場大石。なかなか大石へいいボールを入れさせてもらえてなかった。東海リーグ同士なかなか厳しい。

天皇杯県予選 vsトヨタ蹴球団6
最後、全員で万歳。
続きを読む

天皇杯愛知県2次予選3回戦 FC刈谷 vs トヨタ車体(名古屋市港サッカー場)

FC刈谷 5-0(2-0、3-0)トヨタ車体
得点者:カン、大石×3、日下


持ち直したか?


先週と打って変わってトヨタ車体相手に危なげなく勝利。
ほとんど相手にいい所を作らせなかったのが良かった。
わざとラインを下げたのか刈谷は相手の裏のスペースをカンや原賀や中山らがどんどんついていく。
前半は左サイドをカン、原賀が上手くコンビで突いていった。
後半は中山が持ち前のスピードを生かしてチャンスメークしまくった。
全体的にサイドからのクロスの精度がややいまいちだったが、それでもあまりあるチャンスを決めて快勝した。

天皇杯県予選 vs豊田車体1
FC刈谷1点目大石からのパスをカンヒョイルが浮かし気味にシュート。

天皇杯県予選 vs豊田車体2
ゴール隅に決まる。

天皇杯県予選 vs豊田車体3
得点を決めたカンに日下が寄る。

天皇杯県予選 vs豊田車体4
前半特によかったカン。大石や日下、原賀らとの連携もよかった。
続きを読む

天皇杯愛知県2次予選2回戦 FC刈谷 vs 東レ名古屋(HOME(扱い))ウェーブスタジアム刈谷

FC刈谷 1-0(0-0、1-0)東レ名古屋
得点者:大石


噛み合わない攻撃


後半30分ごろに大石がゴールを決め、なんとか勝利。
先週は前半相手が守備に頑張っていても、ボールをきっちり回せていたが、
この日は雑な攻めに終始。相手も完全に守りを固めほとんどチャンスらしいチャンスを前半は作れなかった。
後半中山がなんどかスピードのあるドリブル突破など見せ、相手右サイドを抑え込んだ。
相手左サイドには前半篠川だったが、後半酒井が入り、いくどかいいパスを見せた。
なかなか新鮮なポジションだった。
なんとなく、攻めのポジションをいろいろ人を試している感じでもある。
ただ、相手が引いているとはいえ、お粗末なパス回しをしていてはどこが相手でも苦しむ。
誰が出てもきっちりプレーして欲しい。ホーム刈谷のわけだし。

天皇杯県予選 vs東レ名古屋1
得点シーン、サイド深くからのスローイン中山が中に切り込み角度の無い所から中央大石へパス。

天皇杯県予選 vs東レ名古屋2
大石はそのままシュートを放つ。

天皇杯県予選 vs東レ名古屋3

天皇杯県予選 vs東レ名古屋4
天井シュートを見事に突き刺す。

天皇杯県予選 vs東レ名古屋5
FWで出場大石。FWとしてゴールを奪ったのはお見事。ただ他はあまりいいところがなかった。

天皇杯県予選 vs東レ名古屋6
最後全員で万歳。

天皇杯県予選 vs東レ名古屋7
東レ名古屋の選手も挨拶に来てくれた。

天皇杯愛知県2次予選1回戦 FC刈谷 vs 愛知朝鮮蹴球団(HOME(扱い)豊田自動織機大府工場グラウンド)

FC刈谷 7-0(1-0、6-0) 愛知朝鮮蹴球団
得点者:斉藤、大石×2、中山×3、日下


まずは1勝


今シーズン初の公式戦。
県リーグ2部の格下相手にまずまずの滑り出し。
前半のうちに先制点を取れたのも良かったし、パスをつないで相手を翻弄出来た。
中山のハットトリックははじめて見た(笑)
徐々に上向きにしていって欲しいところ。

天皇杯県予選 vs愛知朝鮮蹴球団1
FC刈谷3点目、シュートを放つ中山。

天皇杯県予選 vs愛知朝鮮蹴球団2
後半から出場、FW中山。中山の快速に愛知朝鮮はついていけなかった。

天皇杯県予選 vs愛知朝鮮蹴球団3
試合後サポーターの前で万歳。
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。