すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年もお疲れ様でした。

本年もあとわずかになりました。
今年は最終的に降格になってしまい、残念でなりません。
皇子山でのsagawa戦のあのハンドから狂った歯車は最後まで狂ったままでした。
正直自分としては18試合勝ち無しワースト記録を作ってしまったソニー戦のあと何となくこういう結果になるのかな・・・と感じていました。
落ちるチームによくある止められない歯車というやつですね。
なので、入れ替え戦の時には悲しいというより虚しさの方が先に来ていました。


来年は戦う上では大きな目標が出来ましたが、チームはどうなるのか?
毎年のように変わる上層部がどこまで出来るのか・・・
正念場の一年になりそうです。
スポンサーサイト

2009JFL入れ替え戦第2戦 vsツエーゲン金沢(HOME ウェーブスタジアム刈谷)

FC刈谷 1-1(0-1、1-0)ツエーゲン金沢
得点者:日下(後半42分)


地域リーグへ降格・・・


心配された天候は試合前雪が降ったものの、午前中にやんで試合開始時には晴天だった。
この日も押し込むのは刈谷だったが、勝負どころで決め切れず、逆に少ないチャンスで金沢に先制を許した。
先制を許してからはやはり焦りから重たい展開となり、チャンスを作りきれず。
先発のアマラオは刈谷へ来てからベストパフォーマンスで基点となっていたが、回りがそれを生かせなかった。
後半途中投入されたカンと森山が良い動きで、一縷の望みを見せ、後半42分に同点に追いついたが、追い越すまでには至らず2戦で1分1敗で降格が決まった。
JFL公式サイトにはっきり”地域リーグ降格”とかかれると重い・・・
試合後報告会で浮氣監督の辞任が発表され、アマラオ新監督の挨拶があり一年でJFL復帰を目指す目標が発表された。
東海の舞台で再出発となった。

試合入れ替え戦第2戦vsツエーゲン金沢 001
後半42分、日下がFKを直接決めこの試合は同点に追いつくも・・・

試合入れ替え戦第2戦vsツエーゲン金沢 004
FWで出場アマラオ。刈谷へ来てからのベストパフォーマンス。中央で攻撃の中心となった。

試合入れ替え戦第2戦vsツエーゲン金沢 005
後半途中出場のカン。あわやのシーンを演出した。正直彼は先発出場して欲しかった。

試合入れ替え戦第2戦vsツエーゲン金沢 002

試合入れ替え戦第2戦vsツエーゲン金沢 003
試合終了後挨拶に来る選手と監督。

メンバー表
メンバー表

公式記録
公式記録

2009JFL入れ替え戦第1戦 vsツエーゲン金沢(AWAY 津幡運動公園陸上競技場)※更新しました

ツエーゲン金沢 1-0(0-0、1-0)FC刈谷


勝負どころで決め切れず・・・


今年度を象徴するような試合。
前半は刈谷が完全に攻勢。金沢を押しこんで決定機を何度か作った。
後半、立ち上がりに相手に攻められセットプレーから数少ないチャンスを生かされた。
その後、引きこもる金沢を攻めあぐね焦りから決定機を作れない今年の弱い刈谷がかげを見せた。
結果相手の倍以上のシュートを放ち、完全にポゼッションで上回りつつも敗れてしまった。
土曜日は何が何でも勝利が求められる。
残留をかけた最後の闘いで自分たちのサッカーをやりきれるか・・・

試合入れ替え戦第1戦vsツエーゲン金沢1
前半20分ごろディフェンスの間をスルーパスで抜けカンがGKと1対1でシュートを放つもGKに止められた。

試合入れ替え戦第1戦vsツエーゲン金沢2
前半35分過ぎ、中山が倒され得たFKを日下が蹴るもクロスバーに当たる。
絶対的なチャンス2つを生かしきれなかったのが痛い。

公式記録
公式記録。
続きを読む

閑話休題・・・決まりましたね。

入れ替え戦の相手がツエーゲン金沢に決まりましたね。
地域決勝テクニカル映像見たり、現地へ見に行ってきましたが決勝リーグに残った中では刈谷にとって一番やりやすい相手がきたといえると思います。
リスクを負わずに守り重視のYSCCが来たりしたら変に膠着する恐れもありましたので、守りの穴の多い金沢の方が刈谷の普段の戦い方で十分相手を攻略できると思います。
ただ、金沢の個々の選手の能力は高く個人突破に気をつけるのとセットプレーには注意してもらいたいところです。
普段通りの力を発揮できればおのずと勝利は見えてくると思います。

後はサポーターみんなでチームを盛り上げられるように頑張りましょう!

じょーじあ賞贈呈式の様子(HOME FC琉球戦)

琉球戦のじょーじあ賞の贈呈をアップしたいと思います。
今週は忙しかったので何も手をつけられず・・
まあ、先週はよそでもあげられているかと思いますがそう加藤選手です。

じょーじあ賞1
喜びの表情の加藤選手です。贈呈者はひでのりさんです。
続きを読む
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。