すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009JFL後期第17節 FC刈谷 vs FC琉球(HOME ウェーブスタジアム刈谷)

FC刈谷 2-1(1-1、1-0)FC琉球
得点者:加藤(前半26分)、カン(後半18分)


まだ今シーズンは終わっていない!


リーグ最終戦は勝利を上げることが出来た。
松元、内薗らがいなくなったとしても闘えるフォーメーションの模索をしながら勝利を収めたのは大きい。
粗っぽい相手に選手が怪我しないかひやひやしたものの無事に終わってよかった。
ただ今年はJ参入チームが1チームしかないため、FC刈谷は入れ替え戦に行くことになった。
地域リーグ3位のチームが相手で栃木・横浜・松本・金沢どこが出てきても不思議ではないし侮れない。
最後の最後、絶対に負けられないホーム&アウェイ。
試合に一人でも多くかけつけFC刈谷を応援してほしい。
12月の第2週と第3週の週末の予定は空けておいて欲しい!!
特にホームゲームの第3週は絶対に相手サポを抑え込んで応援で負けないよう頑張ろう!!!

試合vsFC琉球_2
前半26分、加藤のヘディングシュート。

試合vsFC琉球_1
今シーズン遅ればせながら初ゴール。最後ばてた感はあるものの、トップ下で存在感を示した。

試合vsFC琉球_3
最後サポーターの前でマイクアピールする加藤。

メンバー表
メンバー表

公式記録
公式記録
スポンサーサイト

アウェイスタジアム紹介 超特別編その2 ~時之栖スポーツセンター 裾野グラウンド~

はい!スタジアム紹介行ってみたいと思います。
今回はこの3連休に行われた真剣勝負の舞台、時之栖スポーツセンターです。
真剣勝負というのは地域決勝ではなくて、来季のなでしこリーグ参入をかけて8チームが競い合うチャレンジリーグ参入決定戦です。
この連休中の2日目に行ってきました。
北は北海道、南は大分県からチームが集まりました。
詳細と結果はどうこういうよりこちらこちら

時之栖スポーツセンターは時之栖グラウンドと裾野グラウンドの2種類あり、裾野ICの東にあるのが時之栖グラウンド、西にあるのが裾野グラウンド。
時之栖グランドは公共交通機関や周りにいろいろあるのに比べて裾野グラウンドは周りにあるのは企業の倉庫とか工場とかばかり・・・
なんともかんとも・・・

・・・上の文やたら同じ文字が(笑)

なでしこリーグ参入決定戦_ 1
富士山のふもとにあるスタジアムです。

なでしこリーグ参入決定戦_ 2
2日目Dグラウンド、ASC adooma(赤:北海道) vs 常盤木学園高等学校(緑:宮城)
続きを読む

閑話休題・・・フフフ

スロベニアが無事ワールドカップ予選を通過しました!
よかったよかった。
朝4時40分に起きてスロベニア代表のレプユニとスロベニアのマフラーを巻いて生放送見てました。
デディッチのゴールの時はガッツポーズが自然に出ました。
フランスとポルトガルだけは勝てないかな~って思ってただけに、最初ロシアと対戦と分かってニヤリとしましたし、アウェイゴールを取って1-2なら絶対いけると思いました。
ホームの熱いサポーターをバックに闘うスロベニアは強いですからね。

まぁまずは今年の第一関門突破という事で。
第二関門はFC刈谷の残留ですね。
あと・・・
続きを読む

閑話休題・・・プレーオフ

今、ワールドカップ予選のプレーオフが熱いですね。
親善試合の放送より、真剣勝負のプレーオフを放送してくれと思うばかりなんですが。
われらがスロベニアは1戦目は1-2で敗れてしまいましたがアウェイでゴールを取ってきたこととホームで強いスロベニアには1点差はビハインドに入らないかなと思ってます。
水曜日に2戦目が行われるのでとっても楽しみです。
一応朝起きて観ようかな~って思ってます。

で、スロベニアつながりで・・・
続きを読む

じょーじあ賞贈呈式の様子(HOME 水島戦)

じょーじあ賞の贈呈の様子です。
今回は結構票が割れたのですが、最終的には2得点のカン選手に。
ごちゃごちゃ菓子が贈られました。

じょーじあ1
沖縄土産などなど、なんでもあり状態。
誰かちゃんとじょーじあ買ってこんかい!(笑)

じょーじあ2
改めてにこやかに渡されました。
贈呈者はまいるさんです。

残り2試合も勝っておきたいですね。

2009JFL後期第15節 FC刈谷 vs 三菱水島FC(HOME ウェーブスタジアム刈谷)

FC刈谷 3-1(2-0、1-1)三菱水島FC
得点者:カン(前半20分、前半37分)、森山(後半29分)


内容に差が。


結果だけ見れば快勝。
後半に入って2点のリードからか相手に合わせたような試合運びをしてしまったのが残念。
相手は最下位を突き進むだけあって、攻守ともに精彩を欠いていた。もっと内容で圧倒していい。
寄せが厳しいわけでもなかったから、ワンツーのパスをもっと出していってもよかったし、安易なロングボールをただ放り込むなんてのはもったいなかった。
ジェフ戦の時ぐらいの内容であったならもっと点差がついていたと思う。
ただ、先制、追加、ダメ押しが出来たのは良いとすべきか?
入れ替え戦の可能性がある以上、内容にはもっとこだわって結果も欲しいところ。

試合vs三菱水島1
この日2得点のカンヒョイル。先週も今週もドリブルのキレはある。このままの調子を維持して欲しいところ。

試合vs三菱水島2
後半29分、FC刈谷3点目。代わって入った森山がファーストタッチでゴールを決める。

試合vs三菱水島3
最後全員で万歳。いつのまにか100試合も出場の篠川。

メンバー表
メンバー表

公式記録
公式記録
続きを読む

2009JFL後期第14節 ジェフリザーブズ vs FC刈谷(AWAY フクダ電子アリーナ)

ジェフリザーブズ 1-1(1-1、0-0)FC刈谷
得点者:石川(前半17分)


力及ばず・・・


引き分けで終わり、16位琉球が勝利してしまったため17位以下が確定してしまった。
勝つチャンスは多くあったが、シュートを枠に収められず決定機を逃し続けた。
前半は両チームともやや守備が甘く網の目をワンツーパスで相手を抜いてチャンスを作る。
刈谷はパスワークだけでなくそれに大石、松元らの個人突破も織り交ぜ相手に迫る。
先制はカウンターから大石→石川と渡り石川が決めた。
後半は刈谷がほぼワンサイドで攻めたものの実らず、得点を奪えなかった。

試合vsジェフリザ1
試合後涙を流す松元を慰める浮氣監督。

試合vsジェフリザ4
ゴール前まで果敢に飛び出してシュートまで持っていく松元。

試合vsジェフリザ3
シュートを打つ高橋。全員に言えることだがシュートシーンは多かったものの、やや正確性に欠けた・・・

メンバー表
メンバー表

公式記録
公式記録
続きを読む
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。