すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2008JFL後期第16節 vsソニー仙台FC(HOME ウェーブスタジアム刈谷)※更新しました

FC刈谷 0-3(0-3、0-0)ソニー仙台FC


先週の流れはどこへ・・・


序盤に失点を重ね、大敗。
前半ミドルレンジからどんどんロングシュートを狙われ、それが簡単にゴールに吸い込まれてしまった。
相手のよせも厳しかったが何もできなさすぎた。
後半は選手全員がミスを恐れ消極的になってしまい、流れが上向くことないまま終了してしまった。
ホーム最終戦で1000人を超えるお客さんが来てくれたのにもったいない・・・
来シーズンの開幕権は今日でほぼ決定したが、内容が良くなかっただけに残念。

試合1
後半15分手前、エリア内でフリーになりシュートを放つオイサー伊藤だったが、枠を外れる。

試合2
最後引退セレモニーで挨拶する伊藤選手。
セレモニーの後、酒井キャプテンと浮氣監督の挨拶、その後サインボール投げが行われ、選手の見送りがあり一日が終了した。

メンバー表
メンバー表

公式記録
公式記録

--------------------------------------------------------------------------------
続きを読む
スポンサーサイト

ブログらしくつれづれなるままに ~その18

22日(土)は地域リーグ決勝大会へ行ってきました。
鳥取のバードスタジアムのレノファ山口vs静岡FCとグルージャ盛岡vs松本山雅FCの試合を観戦。
刈谷方面から朝出立し夜10時前に到着。
おひとり様5300円の遠征でした。

結果としては
・山口2-1(1-0、1-1)静岡
・森岡2-3(1-0、1-3)松本
でした。

今日見た限り、第1試合目は山口より静岡の方が個々の純然たる力は上に見えました。
山口のDFが清野とかの突破をファールでしか止められないシーンが何度か。
問題は穴の多い守りと、雑な攻め。
トップの選手に当てて行ってこいのロングボール蹴りこみサッカーでは面白くないですし、確実性がないですね。
シュートの精度も静岡無さ過ぎでした。

2試合目の松本が言われてるほどチーム力は低くないどころか4チームの中では内容は一番良かったように見えました。
盛岡の運動量が落ちた後半、パスを速くつないで、ディフェンスの穴を作って見事に突き崩しました。
ただ、中盤1対1でしょっちゅう取られたり、パスミスしてカウンターくらっていたので、脆さも同居していました。
盛岡は運動量が落ちるまでの後半20分ぐらいまでは先制、突き放しと2度リードを奪い流れをつかんでいましたが、最後逃げ切ることができませんでした。

サッカーは自分の目で見てみないとわからないなーというのが実感です。
試合1
1試合目、レノファ山口vs静岡FC、後半43分静岡の14番がシュートを決め1点差に追いすがるも・・・

試合2
2試合目、グルージャ盛岡vs松本山雅FC、後半8分2点目を挙げた盛岡のキャプテンがサポーターのところによって喜ぶ。

試合3
同じく2試合目、後半35分松本の選手が勝ち越しゴールを挙げ喜んでサポーターのところによって喜ぶ。


栃木でもこういうシーンが見たいですね?刈谷のシーンが!


2試合目
1試合目の公式記録

2試合目
2試合目の公式記録
プリンター複合機が壊れたので写真で。
---------------------------------------------------------------------------------
更新はのちほど
(投げっぱなしかも(笑))

じょーじあ賞贈呈式の様子(AWAY 流通経済大学戦)

じょーじあ賞贈呈の様子です。
この日は結構意見が分かれて、得点者の平林、原賀はじめ、守りで頑張った西原、石川高、田上らいろいろ名前が挙がってました。
一長一短であったので、ここは采配が当たった浮氣監督に贈呈しようとしたところ、浮氣監督は固辞され、良く走ってくれた選手全員に挙げて下さいとのことでした。
まあこの日はそこまでの用意がなく(笑)一人にすることに。

で、浮氣監督の推薦でこの方になりました。
続きを読む

2008JFL後期第15節 vs流通経済大学(AWAY 龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド)※更新しました

流通経済大学 0-2(0-1、0-1)FC刈谷
得点者:平林(前半43分)、原賀(後半43分)


連敗脱出!


曲者、流通経済大学を振り切って3連敗から脱出。
前半は選手間のパスの意図が合わずに相手にボールを奪われ、苦しい展開だった。
前半の終了間際にCKから混戦を押し込んで先制したのが大きい。
後半は浮氣監督の前半から動いた選手交代と作戦変更が当たり、最後の最後で追加点して逃げ切った。
これで、来期開幕権の9位以内が見えてきた。
次週ホームで勝って確実として欲しい。

試合1
前半43分、平林混戦の中、ゴールをこじ開ける。

試合2
試合後の万歳。今日はみんながよくやりました。
浮氣監督も全員が走ってくれたと褒めていました。

メンバー表
メンバー表

公式記録
公式記録
--------------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

閑話休題・・・1万円で地域決勝へ行く方法ってないかな?(笑)

こっそりですが、リンクを追加しました。
最初に作ったきりほぼ放置プレーなリンク集です(笑)
AS Let It Be 刈谷
気合いがかなり入っているのでぜひ一度ご覧下さい。


毎年の風物詩、地域リーグ決勝大会が来週に迫ってきました。
今年は刈谷ではやらずに、鳥取、高知、福岡、沖縄各県で行われます。
ホンダロックは福岡の北九州市にある旧ジャリスタこと本城で試合。
見たいのですが、遠征費用の工面が・・・
鳥取バードのCグループも松本や山口がどのくらいできるのか少し見てみたい・・・
今現在検討中。
続きを読む

伊藤選手引退記念スペシャルマッチ vsDENSOドリームス※更新しました

横河戦の後に、伊藤選手引退記念のエキシビジョンマッチが行われました。
前後半20分ずつで試合。
伊藤選手は前半はドリームス、後半はFC刈谷の方に入ってプレーしていました。
結果から言うと
FC刈谷 6-0(3-0、3-0)DENSOドリームス
でした。
伊藤選手が2点とっています。

CBで笠木選手がついに出場したり、後半途中からは浮氣監督も出場。
エキシビジョンっぽくなりました。
もっとDENSOの方に見せ場をわざとくれるぐらいの芸が盛田君とかには欲しかったですよ!
キャッチしたボールを前へ投げるふりして、コーナーにするとか!!(笑)

試合1
試合前に全員でそろって写真撮影。僕の角度からだと一番左の盛田君が隠れちゃっています。
もちろんワザとではないですよ?(爆)

試合2
今回のドリームスのユニフォームの後ろには伊藤選手へのメッセージのシートが。
BOA SORTE!はポルトガル語で英語のGOOD LUCK!と同じような意味だそうです。
大切な人に贈る言葉のようです。

このシート、シールでできてて試合が進むにつれてとれかかってました(笑)
試合後はユニフォームからはがしてお子様にプレゼントされたりしていたので、DENSO側で応援していたサポや僕ももらってしまいました(爆)

続きを読む

2008JFL後期第14節 vs横河武蔵野FC(HOME ウェーブスタジアム刈谷)※更新しました

FC刈谷 1-2(0-1、1-1)横河武蔵野FC
得点者:諸江(後半31分)


魔のロスタイムに泣く・・・


いつか見た試合・・・
最後の最後でCKからヘディングシュートを決められ勝ち越された。
横河が前半からラフなプレーできていて、カードが何枚か出ていた。
後半17分に退場者が出て、流れは一気に刈谷へ。
ピッチを広く使いサイドからクロスをどんどん入れ押し込む。
後半31分に泥臭く押し込み同点に追いついたところまではよかった。
その後もチャンスは続きロスタイム手前で絶好のチャンスのFKを生かしきれなかったことで、刈谷に勝利の女神は微笑まなかった。

試合1
FWで出場オイサー伊藤。泣いても笑っても、この試合を含めて残り4試合。

試合2
試合は後半刈谷が数的優位を生かして押し込むが・・・

試合3
試合後のエキシビジョンマッチvsDENSOドリームスとの試合後に胴上げされる伊藤選手。

メンバー表
横河戦のメンバー表。

公式記録
同じく公式記録
-----------------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

閑話休題・・・今シーズンもそろそろ

今シーズンも佳境に入ってきましたね。
いろいろ楽しみな試合が増えてきました。
週末の武蔵野戦のあとにイベントでデンソーOBとの試合はとても楽しみです。
http://www.fckariya.jp/report/news_release.php?name=news_9

僕らのアントンとかこの前試合に観戦に来ていた脇とかは固そう?
高山は・・・無理かなぁ?(笑)
FC刈谷の方は伊藤は当然連戦として(武蔵野戦は早い目に得点重ねて早いうちに伊藤を交代させてあげよう!!)他に試合に出ていない選手にも期待。
そう、この試合こそ真のベール脱ぐとき!
特に・・・

続きを読む

2008JFL後期第13節 vsHonda FC(AWAY Honda都田サッカー場)※更新しました

Honda FC 6-1(3-0、3-1)FC刈谷
得点者:平林(後半12分)


切り替えろ!FC刈谷!!


試合は完敗。
絶好調のHonda攻守に内容がとてもすばらしかった。
平林の武蔵野戦を思い起こすようなダイレクトシュートがなければ完封負けだった。
試合15分ぐらいまでは、刈谷が右サイド高橋を中心に相手を追い込んでチャンスを作っていた。
しかし、21分に失点してから刈谷がペースダウンし、Hondaが攻勢に出てきて圧倒された。
相手は確かに強かったが、下を向いていては次に影響する。
歯をくいしばって次の試合に臨むしかない。

試合1
HondaFC2点目、鈴木弘大のヘディングシュート。日下がヘディングでクリアしようとするも及ばず。
公式記録だと、新田のシュートになっているが、手元の写真の記録時間によると間違いなく鈴木。
まぁどちらでもいいが・・・

メンバー表
メンバー表

公式記録
公式記録
観客数が0人になっているが、場内アナウンスでは520人ほどと言っていた。
---------------------------------------------------------------------------------------
続きを読む
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク