すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

閑話休題・・・さあどうしよう?

今週の秋田戦はもろもろの事情により(お金とかお金とかお金とか(笑))今シーズン初欠席。
まぁ実際はお金ばっかじゃないんですが・・・
FC刈谷にはぜひとも秋田の地で勝ち点3を取ってきてくれることを期待します。
絶対に勝って帰って来るんだ!!の気持ちを忘れないで欲しいです。


それはさておき、土曜日はなんともならないのですが。
日曜日は地元でサッカー観戦などを考えています。
特に注目なのは日曜日に豊田スタジアムで行われる・・・



続きを読む
スポンサーサイト

2008JFL第13節 vsガイナーレ鳥取(HOME 名古屋市港サッカー場)※更新しました

FC刈谷 0-1(0-1、0-0) ガイナーレ鳥取


「ここで終わりか?FC刈谷!!」


雨上がりのピッチということを考慮に入れてのことだと思うが、いつもの自分たちの持ち味を捨ててまで放り込みの高さにかけたのであろうが・・・
怪我明けの和多田を使いたかったということもあるのだろうが、つないで縦に速く行くパターンを自ら捨てては勝機はつかめなかった。
また、ここ数試合立ち上がりがものすごく悪い、ビハインドを追う展開はどう考えても厳しい。
ピッチが悪いとか審判が悪いとかはもう変わらない。
JFLはJではない。そういうものであると最初から念頭に置いてやれ。


勝つために最初から全力で闘え!!



試合1

鳥取秋田を追う日下。
-----------------------------------------------------------------------------

続きを読む

2008年カレーリーグ 第3節 呉羽PA(下) ~富山県射水市小杉町~ ※訂正しました

えーーーーと、カレーリーグのお時間ですが・・・・
ずいぶん前のリーグです(笑)
1個1個こなしていかないといけないかな?と思いまして。
カターレ富山の時なので4月の頭です。
去年次に富山行くときは東海北陸道が開通して・・・なんて言ってましたが今年も世界遺産の横を通って行きました。
来年こそは世界遺産の通りに行かなくてもいいように(笑)道路がつながっているといいですね。

それはさておき、今回は呉羽下り

前もやったような気もしないわけではないですが、そこは気にしてはいけません。

カレーリーグ1

呉羽・・・めずらしい呼び方・・・これも前言ったかな。
-------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

2008JFL第12節 vs三菱水島FC(AWAY 岡山県笠岡陸上競技場)※更新しました

三菱水島FC3-3(2-1、1-2)FC刈谷
得点者:原賀(23分PK)、日下(48分)、伊藤(59分)


今シーズン最悪の試合。


失点の仕方が悪すぎる。気の抜けたプレーが垣間見られ、特に2点目はこちらスローインを奪われカウンターから失点。
3失点目もほとんど押しっぱなしの後半30分過ぎにカウンター1発で中央フリーをつくりやられた。
この日の刈谷は立ち上がりが悪く、エンジンがかからないうちにいきなり2点を取られてしまったのも痛かった。
前半のうちに水島に2人退場者が出て後半ハーフコートサッカーだったものの、水島がほぼワンチャンスを見事に上げた以外はほとんどチャンスが無かっただけにもったいなかった。

試合1

FC刈谷3点目、CK右から日下→伊藤のヘディングシュート。いったんは勝ち越したが・・・
-----------------------------------------------------------------------------

続きを読む

2008JFL第11節 vs MIOびわこ草津(AWAY 湖南市市民グラウンド陸上競技場)※更新しました

MIOびわこ草津 0-0(0-0、0-0)FC刈谷


白熱の雨中戦


久しぶりにやや押された試合を見た。
試合開始前から降りしきる雨と不良のスリッピーなグラウンドコンディションに苦しめられた。
前半は草津がかなりペースを上げて攻めてきたので内容的には押し込まれた。
特に相手FWアランのスピードには舌を巻いた。
後半途中からペースの落ちた草津に押し込むシーンは見せたが・・・
結果的には痛み分けとなった。

試合1

ファインセーブを何度か見せ無失点で乗り切ったGK石川扶。

試合2

この日も的確な守備で相手の強力FWアランなどを防いだ松田。
------------------------------------------------------------------------------

続きを読む

2008JFL第10節 vs FC琉球(HOME ウェーブスタジアム刈谷)※更新しました

FC刈谷 4-1(3-0、1-1)FC琉球
得点者:伊藤(8分)、平林(36分)、原賀(37分)、武末(89分)


組織力の差


琉球の方は個々の能力が高い選手がいたものの、チームとしての意思疎通がやや弱かった。
刈谷は相手の弱点を見事について得点を重ね完勝。
後半、相手にお付き合いしてペースが落ち、終了間際の1失点はもったいなかったが、それでも弾みのつく勝利だと思う。

試合1

前半20分すぎ、相手のシュートを止める石川扶

試合2

最後の挨拶、全員で喜ぶ。
-------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

昨日のじよじあ賞(AWAY アルテ高崎戦)

微妙に名前が違う、じよじあ賞(笑)
ジョージア賞ではありません!?

この日贈呈されたのは贈呈者たっての希望もありこの方になりました・・・


じよじあ

先制ゴールの小林選手です!
贈呈者は1samaです。
前半は本当に彼にボールが吸い寄せられるようにシュートチャンスが巡って来て、それをきっちり物にしてくれました。
サイド専門と思っていましたが、意外と中盤の一角があっているのかも。
他の選手はうかうかできませんね。


その他にこの方にも。。。
続きを読む

2008JFL第9節 vs アルテ高崎(AWAY 群馬県立敷島公園サッカー・ラグビー場)※更新しました

アルテ高崎 1-2(0-1、1-1)FC刈谷
得点者:小林(19分)、原賀(79分)


油断大敵!


前半30分ぐらいまでは、FC刈谷が猛攻。ショートパスを多用してボールを完全に支配して、相手にボールをほとんど渡さずペースを握った。前半の早いうちに先制してより流れが顕著に。
しかしながら、そこで安心したか漫然と試合を進めてしまい内容が悪くなった。
後半30分には一旦追いつかれ苦しむも、後半34分にPKを得て新PK職人原賀の決勝ゴールで勝ち越し。
これで内容が悪いながらも勝利という結果を残すことが出来た。

試合1

1点目久々登場の小林がシュートを決め吼える。

試合2

2点目原賀PKをきっちり決めガッツポーズ。

公式記録

公式記録
------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

閑話休題・・・次の高崎戦

最近、鳴り物の使えないスタジアムが意外と増えてきました。
名古屋港や佐川守山、武蔵野、多摩とかですね。
北九州もメインは鳴り物使わないでくださいとか言われましたし、応援する側としてはちょっと大変です。
それでなくてもアウェイの車が出せないところでも太鼓とか持っていけないですし。

デンソー時代に比べてやや曲が増えてコールが減っている感じなので
次の高崎では前使った簡単なコールをやってみようかなと思います。
音のメロディとしては昔中日のソンの入場時に使われていたやつです。

太鼓)ドンドドン (オイ!)
太鼓)ドンドドン (オイ!)
太鼓)ドンドドンドンドン (カリヤ!)
オイとカリヤ、くらいの掛け声だけなので難しくはないかと。
オイはオとヘの真ん中ぐらいな感じで言ってるかも(笑)

去年、佐川守山や秋田西目など数試合でやってみたので、来られていた方で覚えている方は覚えているかも。
よければホームとか続けてやってみようかなとも思います。

次の試合で応援に来ていただける方、ご協力お願いします。

アウェイスタジアム紹介 第二十二回 ~北九州市立本城陸上競技場~

こんばんは、またまたやってまいりましたアウェイスタジアム紹介のお時間です。
今回はあの有名?な”ジャリスタ”こと北九州市立本城陸上競技場です。
JFL以上でピッチ周りが砂利だらけのスタジアムははじめて見ました。
下部リーグでも砂利”だらけ”なんてのはなかなか無いんですが・・・・

スタジアム紹介1

ピッチの周りは一面砂利と砂場・・・そんなに北九州にはスタジアムが無いんだろうか?
---------------------------------------------------------------------
続きを読む
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク