すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2008JFL第4節 vs HondaFC(HOME ウェーブスタジアム刈谷)※更新しました

FC刈谷 1-2(1-1、0-1)HondaFC


まだまだ力の差・・・


粘れるようにはなった。前節に続き、先制されながらも一度は追いついた。
しかし、後半には一瞬の裏をとられて突き放された。
今シーズンの試合では一番内容が良くなかったと思う。
けが人が多く交代のバリエーションが少ないのも苦しいところか・・・

試合2

スライディングタックルで止める石川高大

試合3

Hondaのきれいなパスワークにボールを追う日下。
------------------------------------------------------------------------------
続きを読む
スポンサーサイト

この日のジョージア?賞 (AWAY 横河武蔵野FC戦)

ジョージア賞?ならぬ”体を張ったで”賞のお時間です。
プレゼンテーターの1sama増設(笑)の今回限り?の賞です。
まぁいつもいつもアウェイはネタ張ってなんぼなのでよろしいのではないでしょうか?

この日は体を張ってDFしましたこの人。

ジョージア賞?

田上裕選手です。贈呈者は1samaです。
続きを読む

2008JFL第3節 vs 横河武蔵野FC(AWAY 多摩市立陸上競技場)※更新しました

横河武蔵野FC 2-2(1-1、1-1)FC刈谷
得点者:平林×2(28分、54分)


貴重な勝ち点1


今日は点を取られては、点を取り返す激しい展開。
厳しい展開ながらも、難敵横河相手に2度追いついて勝ち点を取ったことは評価できる。
流れもつかみ、前半・後半で各々勝ち越すチャンスはあった。
ただ、週3試合目ということもあり、後半は両チーム選手とも運動量が落ちて動きが鈍かった。
刈谷は交代枠を1枚しか使わなかったので、ちょっともったいなかった。

試合1


試合2

前半、FC刈谷1点目平林ドリブルシュート。

試合3

見事ゴールに突き刺し、喜ぶ選手たち。

メンバー表

メンバー表

公式記録

公式記録
-------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

2008 JFL前期第2節 vs 栃木SC(HOME ウェーブスタジアム刈谷)※更新しました

FC刈谷 0-1(0-0、0-1) 栃木SC


サッカーのセオリー:取れるところで取っておかないと・・・


後半ロスタイムに関節FKから押し込まれ失点。
前半は栃木を圧倒しシュート本数も公式記録8-1(後半は4-7、全体では12-8で優っている)でほとんど相手に何もさせなかったし、決定機もいくつかあった。
しかし、それを決めきれなかったために・・・
守備はかなり安定した守りが出来ていて、前線から最終ラインがコンパクトに相手を押さえ込めていた。それだけにもったいない試合だった。

試合1

中盤いろいろなところに顔を出し攻守に活躍、酒井康平

試合2

終盤、最後の反撃に出たが・・・
------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

アウェイスタジアム紹介 第二十一回 ~成田市中台運動公園陸上競技場~

アウェイスタジアム紹介のお時間です。
グリーンスタジアムとか桃山大GとかアイシンGとかはどうした?なんて声が聞こえてきそうですが、まぁそれはそれ。
せっかく劇的勝利を挙げたスタジアムを紹介しないのはもったいないので、やってしまいましょう。

ここのスタジアムの正式名称は

”市制施行30周年記念事業成田市陸上競技場”が正式名称のようです。
だって入り口にそうやってかかげてあるから(笑)↓

スタ1

玄関口の上にどうどう”市制施行30周年記念事業成田市陸上競技場”と掲げてある。
うーん、斬新な名前だ。最近のネーミングライツばやりで変わったスタジアム名が増えてきているものの、ここまで市をアピールしているスタはそうないはず(笑)
-----------------------------------------------------------------------------


(よいこは信じないでくださいね(爆))
続きを読む

ジョージア賞贈呈の様子 (AWAY ジェフリザーブズ)

開幕戦のジョージア賞。
1-0とかだったら守備陣のどなたかでしょうが、この日はもう・・・
和多田選手しかいませんね!

ということで

ジョージア賞

試合後、いつものジョージアMAX贈呈。関東といえばコレしかありません!(笑)
贈呈者はコウさんです。

続きを読む

2008 JFL前期第1節 vs ジェフリザーブズ(AWAY 成田市中台運動公園陸上競技場)※更新しました

ジェフリザーブズ 0-3(0-2、0-1) FC刈谷
得点者:和多田(31分、44分)、伊藤(81分)



「単独首位!」




FC刈谷になって初の得失点+、さらに首位の座につきました!!
(書ける時に書いておこう!!(笑))


試合内容は去年の開幕戦アローズ戦のアローズの立場がFC刈谷で、刈谷がジェフといった感じでした。
ボールの支配はジェフのほうが高く、ピッチを広く使ってサイドから何度も刈谷陣内へ攻めてきていました。
ただ、ジェフの方は決定力がなく、シュートが枠に入らない。
一方、刈谷はしっかり守り、長いボールで前線和多田に集め展開していくため、あまり最初のうちはチャンスが無かったのですが、決めるところをきっちり決め先制してからは、何度か決定的チャンスを迎え、得点を重ねました。

試合1

勝どきの声

試合2

前半、FC刈谷1点目、右からロングボールのクロスに和多田が綺麗に頭で合わせて先制。

試合5

前半劣勢の中、GK石川扶をはじめとして、西原、松田らしっかり守ったディフェンス陣
------------------------------------------------------------------------------

続きを読む

2007(事業計画的に)刈谷市長杯決勝 + 練習試合vs名古屋グランパスセカンドチーム ~ウェーブスタジアム刈谷~ ※更新しました

本日は午前中刈谷市長杯決勝、午後から名古屋グランパスセカンドチームとの練習試合を観戦しました。
結果

●刈谷市長杯
FC刈谷 7-2(2-0、5-2) 豊田自動織機

●練習試合
FC刈谷 0-1(0-0、0-1) 名古屋グランパス

本日はどちらかというと試合をじっくり見るより応援のカンみたいなものを取り戻すような感じで見ていたので市長杯はあんまり試合見てませんでした。
特に後半開始15分くらいちょっとなれない太鼓を叩いてみたのですが、コール忘れ気味でした。3ヶ月のブランクは大きい(笑)。
しかも後半の5点中4点が太鼓叩いてる時だったので、得点シーンがあんまり撮れませんでした(爆)
あと、1日いたので体力的に疲れてきたグランパス戦はやや引いて見てましたが、前半は健闘したものの、後半力の差がやっぱりでてしまいました。

試合1

刈谷市長杯7点目、俺達の笠木のシュート

試合2

練習試合vs名古屋、古巣の選手と競る平林
--------------------------------------------------------------------------------

続きを読む

閑話休題・・・日程発表がありましたねその2

先日、なでしこリーグの日程発表がありました。

L1↓
http://www.nadeshikoleague.jp/nl/jsp/nl_topics_detail.jsp?get_id=201

L2↓
http://www.nadeshikoleague.jp/nl/jsp/nl_topics_detail.jsp?get_id=200

これとFC刈谷の日程とのにらめっこです。
http://www.fckariya.jp/pdf/jfl_schedule2008.pdf

僕のなでしこで応援するマリーゼは福島県なのでホームゲームの方が日程があわせにくく、去年はなでしこカップ戦しか行けませんでした。
家からだと関西方面へ来る時か、刈谷が仙台・秋田方面の試合の時にホームゲームだったりすると嬉しいのですが・・・


で、今年は良く見るとさしあたって4月19日の神戸ユニバーでのアウェイINAC戦(翌日刈谷は福岡でニューウェーブ北九州戦)と5月4日のホーム伊賀戦(前日群馬でアルテ高崎戦)がはしごでいけそうな感じです。
ただ、5月3日は出勤になる可能性が有るので難しいところですが、4月ははしごをしたいなぁと思っています。

(事業計画では)2007刈谷市長杯 準決勝 vs 豊田車体 グリーングラウンド刈谷 ※更新しました。

本日は刈谷市長杯準決勝、豊田車体との試合でした。
午後からは名古屋クラブと練習試合が行われました。

とりあえず、市長杯の結果は
FC刈谷 7-0(4-0、3-0) 豊田車体
得点者:社本×3(3分、15分、89分)、伊藤×4(17分、22分、60分、85分)
※得点時間はだいたいです。

午後の練習試合はほとんど見てませんので内容はわかりませんが、聞いた話だと7-0で勝利したようです。
午前中はどちらかというとサブ組、午後からは主力組が試合に出た感じです。

ちなみに来週の市長杯決勝は2試合目でジェイテクトを下した豊田自動織機との対戦です。


試合1

5点目、オイサー伊藤のボレーシュート。この日4得点でキレていたように見えましたが、本人まだまだだそうです。今年はポジション争いが熾烈なのでベテランの底力を見せる時?
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------



続きを読む
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク