FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
第42回愛知県社会人サッカー選手権大会兼第55回全国社会人サッカー選手権愛知県大会決勝 vs トヨタ蹴球団(口論義運動公園)
FC刈谷 4-0(2-0、2-0)トヨタ蹴球団
得点者:中野×2、OG×2


きっちり優勝を決めた。


結局初戦からすべてクリーンシートで得点も3点以上の圧倒を毎試合見せ勝ち切った。
例年だと、どこかで点が取り切れないといった事も散見されていたが、今年は先制点も早く
攻め手を緩めることなく得点を重ねた。
一部の選手に代わりが効かないところがまだまだあるが、格下相手をしっかり圧倒できているところは地域決勝へ向けてとても期待できる。
2019愛知県社会人サッカー選手権決勝vsトヨタ蹴球団-1
試合後の表彰式。賞状を受け取る水木。

2019愛知県社会人サッカー選手権決勝vsトヨタ蹴球団-2
FC刈谷2点目、FKから中野裕がドンピシャヘディングシュートを決める。

2019愛知県社会人サッカー選手権決勝vsトヨタ蹴球団-3

2019愛知県社会人サッカー選手権決勝vsトヨタ蹴球団-4

2019愛知県社会人サッカー選手権決勝vsトヨタ蹴球団-5

2019愛知県社会人サッカー選手権決勝vsトヨタ蹴球団-6
喜ぶ中野裕と選手たち。


続きを読む

スポンサーサイト
第42回愛知県社会人サッカー選手権大会兼第55回全国社会人サッカー選手権愛知県大会準決勝 vs Chukyo univ.FC(豊田市陸上競技場)
FC刈谷 3-0(2-0、1-0)Chukyo univ.FC
得点者:奥津、中野翔、中野裕


手堅く決勝へ


この試合も早い段階で先制点を挙げてからは、相手につけいる隙をほぼ与えず勝ち切った。
先制点は、ゴール前のこぼれ球?をミドルシュートで挙げたが、2列目以降にいた選手がきっちり拾いシュートにまでもっていったのが評価できる。
3点目を挙げてからはややトーンダウンしたが、そこまでの流れはよかった。
守る方もいやらしいChukyo univを完封して相手に決定的なシーンをあまり作らせなかった。
相手のレベルが上がっても攻守にかみ合っている状態であると思われる。

第55回全国社会人サッカー選手権愛知県大会準決勝 vs Chukyo univ FC-1
FC刈谷3点目、相手GKがファンブルしたボールをヘディングで押し込む中野裕

第55回全国社会人サッカー選手権愛知県大会準決勝 vs Chukyo univ FC-2

第55回全国社会人サッカー選手権愛知県大会準決勝 vs Chukyo univ FC-3
得点にからみ状態が良いと思われる中野裕太。中野裕選手が出ている時と出ていない時の差がやや気になるところだが。

続きを読む

20190310練習試合 FC刈谷 vs アルティスタ浅間(愛知学院大学グラウンド)
FC刈谷 1-1 アルティスタ浅間(45分)


互いに助けられた感じ


同カテゴリーで全社や地域決勝で対戦可能性のあるチームとの対戦。
基本的には先週の踏襲、ただやはりそこはカテゴリーの上がった相手チームはそこまで楽に攻めさせてはもらえなかった。
刈谷は攻めるときに攻撃力のある右サイドにやや偏って攻め、最終ラインから富田、長野へ深くパスを出すシーンが多かった。
さすがに、単純に出しただけだと浅間もきっちり守ってきて攻め切れない。
佐藤や中野が中に入って起点になるシーンを織り交ぜた終盤になるに増え、チャンスになっていた。
ただ、守るシーンはそれほど前から厳しく守らないので最終ラインまできてしまい、守備時間も増えていた。
チャンスを作ることは作ったのだが、枠に入ることが少なく互いにもったいなかったシーンが散見された。

20190310TMvsアルティスタ浅間-1
FW中野裕太、この日は前半早い時間にヘディングで先制点を挙げた。

続きを読む

閑話休題・・・また選手入りましたね。
体制発表会から、1か月たちますが、選手が2人入りましたね。

渡邊 宥也選手
https://www.fckariya.jp/news/news.php?cod=2568

下田 康太選手
https://www.fckariya.jp/news/news.php?cod=2565

・・・中盤の選手とFWの選手・・・選手層がだいぶ厚くなってきた感じはあります。
押しの選手がスタベンにすら入らなくなるんじゃないかという心配まで来ますね、これは。
今年のフィールドプレイヤーは中京大学の後輩の鈴木選手とか気になるところですが、厳しいかなあ・・・?

それはさておいて・・・

続きを読む

第42回愛知県社会人サッカー選手権大会兼第55回全国社会人サッカー選手権愛知県大会2回戦 vs春日井クラブ(ウェーブスタジアム刈谷)
FC刈谷 9-0(4-0、5-0)春日井クラブ
得点者:中野、藤本×2、佐藤、渥美、鯉沼、長野、西原、坂本


形が出来てきた。


先制点を早いうちに取ってから、優位に試合を進めて快勝ゲーム。
中野が開始5分もたたないうちに右サイドから切り込みシュートを放って見事に決めた。
その後は粘る春日井クラブだったが、25分に追加点を挙げてからは立て続けに点を奪い前半だけで試合を決めた。
後半は余裕のある中で追加点を挙げていき9-0で公式戦初戦を飾った。
春日井クラブはドン引きせず、かかんに高いラインを敷いてブロックで守ってきたが、力の差がトータルで出た試合だった。
刈谷は去年のようなサイド中心の攻めだけでなく、佐藤が中央に入ることで、中での起点もつくり中央・サイドバランスよく攻められた。中野が抑えられるとサイドから攻めるしかなかったバリエーションが増えているのでとても今後に期待できる。

第42回愛知県サッカー選手権2回戦vs春日井クラブ-2
中盤で出場、佐藤2トップというより1枚下にいて、中盤の深い位置からトップ下まで広いエリアで顔を出して起点となるプレーでキングぶりを見せた。
2週間前より、佐藤も周りの選手も佐藤の使い方・使われ方をわかってきた感じがある。

第42回愛知県サッカー選手権2回戦vs春日井クラブ-3
FWで出場中野裕太。今年は佐藤が入ったことで負担が減り、ゴール前でのプレーが増えると思われる。
これまで以上にゴールの量産を期待したい。

第42回愛知県サッカー選手権2回戦vs春日井クラブ-11

第42回愛知県サッカー選手権2回戦vs春日井クラブ-12
最後サポーターに挨拶に来た選手たち。


続きを読む

プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
kariya_slovenia_denso@aol.com
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク