すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

矢崎バレンテFC 0-4(0-3、0-1)FC刈谷
得点者:萩野(前半17分)、中野裕(前半18分)、藤本(前半27分、後半37分)


快勝ゲームではあったが


前半と後半でかなり違う試合になってしまった。
前半は序盤から刈谷が順調に点を重ねる。
いつもと同じ立ち上がりであったが、相手の守りが集中できてないところに上手く萩野が右サイドから中へ切り込みドリブルシュートで先制、2点目も右サイドから崩し、クロスにファーサイド中野がドンピシャヘッドで追加点。
3点目も前半のウチにとって優勢にゲームをすすめた。
難しくボールをつなぐのでなく、シンプルに回してゲームを支配した。
後半は3点取ってやや緩みがみられたところと、交代カードを早め早めに切っていった影響かチームがややかみ合わなくなってしまった。
DFのCBミンキョンジュンがこの日は帯同していたものの、ベンチに入ることなかったため、CBで先発から水木が入り途中交代したあとは3バックのようなフォメも試していたふしがある。
次は序盤の天王山ISEとの試合なのでそこでどうでるか・・・

2018東海リーグ第4節vs矢崎バレンテ-1

2018東海リーグ第4節vs矢崎バレンテ-2
FC刈谷1点目、萩野が切り込みシュートを放つ

2018東海リーグ第4節vs矢崎バレンテ-3
先制点萩野、この日ウィングの位置からサイドバックまで試合中にポジションが変わっていた。
前への意識がいいところでの活躍に繋がっていると思う。

2018東海リーグ第4節vs矢崎バレンテ-6
試合後喜びの踊り

2018東海リーグ第4節vs矢崎バレンテ公式記録
公式記録

続きはこちら >>
スポンサーサイト

FC刈谷 2-0(1-0、1-0)東海学園FC
得点者:浜田(前半37分)、中野翔(後半22分)


手堅く3連勝


今期を象徴しそうなゲーム
危ないシーンは前半に少しあったものの、フィニッシュまでは持ってこさせず、守りにウェイトを置きながらも広くピッチを使う事で相手を消耗させ、後半一気に攻めかかる。
前半に先制点を奪ったので、より楽な展開になった。
GK藤沢の安定感がチームの守りでは頼もしいが、DFラインの連携がもう少しよくなると、より良い感じになるのではないかと思われる。
2018東海リーグ第3節vs東海学園-1

2018東海リーグ第3節vs東海学園-2
FC刈谷2点目右サイドからのクロスにファーで中野翔が頭で合わせてゴールを奪う

2018東海リーグ第3節vs東海学園-3
FWで出場中野翔、この日はヘディングの1本しかシュートがなかったが、貴重な追加点となった。
点を取った時はもっと喜んでいい(笑)

2018東海リーグ第3節vs東海学園-8
選手全員で喜ぶ

2018東海リーグ第3節vs東海学園-9
マイクアピールする先制点、浜田

公式記録2018東海リーグ第3節vs東海学園FC
公式記録

続きはこちら >>

FC刈谷 2-1(1-0、1-1)藤枝市役所
得点者:中野×1、荻野×1


開幕勝利


2018シーズン開幕した。
今期は監督がヴィラベイガに代わり、この3カ月の試合を通じてだいぶやり方がチームの中に浸透してきた感じである。
この日も前半は様子見しながらだったが、東海リーグの曲者藤枝市役所にだいぶ危ない場面を作られた。
後から加入したミンキョンジュンと佐々木の守備の連係がややつたなく感じたが、藤沢のファインセーブなどでなんとか無失点で乗り切った。
後半立ち上がりに失点するものの、アタッカーを増やして相手ゴールに迫る刈谷が追加点を奪いそのまま逃げ切った。
後半は失点シーン以外はきっちり守り切り手堅いところも見せた。
近年はリーグ戦の中でチームを高めていたところもあったが、今期はリーグ戦前にだいたいやり方をチーム内で統一できてきたところを感じる。
守備に力点がまずあって、少しマイナーチェンジもあったが、こういう泥臭く勝つスタイルが今期は続くと思われる。

2018東海社会人リーグ第1節vs藤枝市役所-1
FC刈谷2点目、萩野がシュートのこぼれ球をシュートする。

2018東海社会人リーグ第1節vs藤枝市役所-2

2018東海社会人リーグ第1節vs藤枝市役所-3
荻野がベンチの方へ駆け出し喜ぶ選手たち

2018東海社会人リーグ第1節vs藤枝市役所-4
試合後にマイクアピール

続きはこちら >>

FC刈谷3-1(2-1、1-0)東海学園
得点者:水木、中野翔、西原


新ユニフォームお披露目


試合は前半苦しみながらも、最後は得点を追加して勝ち切れた試合。
東海学園を相手にするといつも厳しい寄せに苦しむ事が多いが、この日も中央をつぶされてなかなかペースをつかめなかった。
先制点は取れたものの、同点に追いつかれたシーンはセットプレーが続き守りが粘り切れなかった。
攻撃ではトップ下のポジションに入った水木が多く球際にからんでいた。
後半は両サイドから攻めるも得点につながらず、途中から坂本や西原など前へしかける選手を投入して中央からチャンスを量産した。
最後の最後で西原がシュートを決め3点目をとり快勝ゲームとした。
来週は天皇杯予選準決勝がある、ここで勝って天皇杯愛知代表を狙いたい。

2018プレシーズンマッチvs東海学園-1
FC刈谷先制点、セットプレーから水木がヘディングシュートを決める

2018プレシーズンマッチvs東海学園-1-2

2018プレシーズンマッチvs東海学園-4
先制ゴールを決めた水木、この日は存在感があり中央に君臨。

2018プレシーズンマッチvs東海学園-3
試合の挨拶

2018プレシーズンマッチvs東海学園-2
体制発表会のユニフォームには赤だすきにダイヤモンドの柄が入っていたが、確かによく見ると柄がある。
試合をスタンドから見る分だとほとんどわからない(笑)

続きはこちら >>

FC刈谷 2-0(0-0、2-0)名古屋クラブ
得点者:坂本、中野


最後にきっちり仕留めきる。


試合は前半は可もなく不可もなく、刈谷の方はボールを回しながら様子見してた。
相手の2トップ+1枚のポジションを入れ替えながらの中央突破にCBが揺さぶられつつも決定機を与えなかった。
後半は相手の運動量が落ちたところで、フィニッシュに至るシーンが増え、河野から坂本を入れかえてから前線が活性化。
ドリブルで持ち込む、相手の裏を狙う事で相手が耐えられず、終盤に刈谷が点を重ねた。
試合を通じてそれほど多くの決定機を与えず、最後に勝利を得られたのは良かった。

第54回全国社会人サッカー選手権愛知県大会 決勝 vs名古屋クラブ-1
後半2点目、右サイドの浜田からのクロスに中野がヘッドで合わせゴールを奪う。

第54回全国社会人サッカー選手権愛知県大会 決勝 vs名古屋クラブ-2

第54回全国社会人サッカー選手権愛知県大会 決勝 vs名古屋クラブ-3
中盤で出場浜田。後半1アシストに質のいいCKを蹴り存在感をアピールした。

第54回全国社会人サッカー選手権愛知県大会 決勝 vs名古屋クラブ-4
試合後全員で万歳。

Copyright ©すすめ!かりサポ遠征隊. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad