すすめ!かりサポ遠征隊

FC刈谷を応援するいちサポのブログです。

2017地域チャンピオンズリーググループC3日目vsテゲバジャーロ宮崎(鹿児島県立サッカー・ラグビー場Aコート)

FC刈谷 1-3(0-0、1-3)テゲバジャーロ宮崎
得点者:中野(後半25分)


2017シーズン終了


今年も残念ながら地域チャンピオンズリーグを勝ち抜けなかった。
原因は色々かさなるが、怪我人が出てしまったとか、中盤でボールをさばける選手が出てこなかったとか、ゴール前中央を固められた時、崩すオプションを用意できなかったとか色々ある。
今期の地域CLは去年のチームで勝てなかった事で、現実的に守りを優先させて入ったが、そこが完全に裏目に出て初戦敗退。
残りの試合でチームを苦しくした。
3試合目の相手は守りを固め、点をやらない事を最優先、無理なビルドアップをしてこなくてボールを持たされた。
刈谷は2戦目と同じく積極的に攻めに出るが、どうにもフィニッシュにつながらない。
サイドからクロスを入れ攻めるのだがはじき返される。
遠目からシュートを打つ選手が少なく、たまに打っても大きく枠を外してしまう。
前半は0-0で終わったが、後半はそうこうしているうちにカウンターをもらい失点をしてしまう。
赤谷がタックルで黄色2枚目を貰ってからは、数的不利からいよいよ苦しくなる。
それでも刈谷は一旦は1-1のスコアにしたが、それが精一杯であった。
惜しいチャンスも無いわけでは無かったが、コーナーが1~2回程度しかなくチャンスを作り切れなかったと言える。
来年またチームは選手の入れ替えが進むであろうが、一からのチャレンジとなる。

2017地域CL3日目vsテゲバジャーロ宮崎-1
試合後倒れこむ神田。この地域CLの3試合総じては動きも良かった、3戦目同点のシーンでエリア内シュートをふかしたのは痛かった。

2017地域CL3日目vsテゲバジャーロ宮崎-2
刈谷同点シーン、裏へぬけたボールに伏木が反応したところ、相手DFに倒されPKをもらう。
そこを中野がきっちり決めた。

2017地域CL3日目vsテゲバジャーロ宮崎-3
ここまでは良かったが・・・

2017地域CL3日目vsテゲバジャーロ宮崎-5
後半開始前の円陣

2017地域CL3日目vsテゲバジャーロ宮崎-8
試合後挨拶
続きを読む
スポンサーサイト

2017地域チャンピオンズリーググループC2日目vs十勝FC(鹿児島県立サッカー・ラグビー場Aコート)

FC刈谷7-1(3-1、4-0)十勝FC
得点者:黒田(前半10分、前半29分)、神田(前半14分、後半25分)、浜田(後半2分)、中野(後半20分)、原田(後半39分)


自分たちの流れへ!


昨日の敗戦を受け完全に吹っ切れた感のあった試合。
自分たちのできる試合を前半から全開でぶつけていった。
両サイドにボールをちらしサイドから中へどんどんクロスを入れる。
結果はすぐに表れ、前半10分で先制すると、立て続けに得点。
失点0なら100点だったが、それに近い出来であった。
勢いがついた試合で、明日の試合に希望が出てきたのは確か。
明日は宮崎に勝利を挙げればグループ1位も見えてくる。

2017地域CL2日目vs十勝FC-1
FC刈谷7点目、原田がバーのはね帰りを押し込んだ。

2017地域CL2日目vs十勝FC-2

2017地域CL2日目vs十勝FC-3
先発出場黒田、サイドからの低いクロスにきれいに合わせて先制点を挙げた、公式戦今期初ゴールらしい。

2017地域CL2日目vs十勝FC-7
全員で万歳

2017地域CL2日目vs十勝FC公式記録
公式記録
続きを読む

2017地域チャンピオンズリーググループC1日目vsコバルトーレ女川(鹿児島県立サッカー・ラグビー場Aコート)

コバルトーレ女川 2-0(1-0,1-0)FC刈谷


完敗ゲーム


ゲームプランが完全に裏目に。
現実的に守備を固めて裏へのボールでカウンターを狙った感じではあったが、まったくプラン通りにいかなかった。
女川のボールホルダーへの複数人のプレスにFC刈谷はマイボールをいかせず、攻守にセカンドボールもほとんどとられ、丁寧で正確なパス交換から何度も刈谷ディフェンスはゴールを脅かされた。
前半の失点シーンは左サイドにボールがあるときに守備がそこによってバイタルを開けてしまい、中央から完璧にシュートを打たれた。
後半の失点シーンもサイドからボールを下げた時にボールを狙われ、奪われた挙句、相手のパス?がディフェンスにあたりコースがかわってオウンゴール。
後半時間が進んだところでようやく相手左サイドを脅かしたがクロスの精度を欠きチャンスはほとんどなく、
惜しいシーンは前半の渡邊のFKと後半相手右サイドからクロスに森崎のヘッドくらいであった。
シュート2本では勝てるはずもなく、いいところのないまま終わった。
明日から切り替えて戦うことが求められる。

2017地域CL1日目vsコバルトーレ女川-1
後半から入った森崎のヘディングシュートおしくもゴールをかすめていく。

2017地域CL1日目vsコバルトーレ女川-2
FW中野、完全に孤立、中央でチームがボールをまったくもてない、さばけなかったので中盤に下がってプレーする時間が増えた。

2017地域CL1日目vsコバルトーレ女川-3
先発出場神田、練習から好調でスタメン抜擢だったが、決定機は作れず。

2017地域CL1日目vsコバルトーレ女川-4
ゴール前ボールをパンチする藤沢。ミスらしいミスはなかったが、この戦術で守りを固めるならキャッチができる島崎の方が・・・

2017地域CL1日目vsコバルトーレ女川-5
試合後の挨拶

2017地域CL1日目vsコバルトーレ女川公式記録
公式記録

地域チャンピオンズリーグ2017

全社の結果、補充枠で何とか地域チャンピオンズリーグ2017に出場決定!

・コバルトーレ女川
・FC刈谷
・テゲバジャーロ宮崎
・十勝FC

http://www.jfa.jp/match/regional_league_2017/schedule_result/


残り物には福があるとは良く言ったものの、対戦相手的には他のグループよりかなり恵まれてる!!
・・・と思いたい(笑)
問題は金曜日鹿児島1試合目・・・遠い&当日移動はほぼ試合に間に合わないとなると、前日泊しかない・・・
応援に来られる方は少なそうだけど、当日はみんなでがんばろう!!

2017年  東海社会人リーグ第7節 鈴鹿アンリミテッドFCvsFC刈谷(アウェイ:AGF鈴鹿陸上競技場)

鈴鹿アンリミテッドFC 1-2(0-1、1-1)FC刈谷
得点者:福元(前半44分)、中野(後半14分)


今シーズンはまだ終わっていない。


試合に関して言えば、先週の刈谷を見ているような鈴鹿であった。
鈴鹿の側に焦りがありありとあり、攻撃のもたつきが顕著で、固めている刈谷ゴール前でボールを持ちすぎて刈谷の方からすれば危ないシーンを作られることなく試合を進められた。
反面、いつものつなぎのサッカーはなりを潜めて、点の匂いは少なかったが、セットプレーから先制点を奪うと
後半にカウンターからきっちり追加点を挙げ2-1で逃げ切った。
先週負けたことで、選手個々が開き直ってプレーできていたようにも見えた。
リーグ戦は終了したが、最終節鈴鹿の結果もしくは全社の結果次第では、まだシーズンは終わらないので気持ちを切らずに先を見ておきたい。

2017東海社会人リーグ第7節vs鈴鹿アンリミテッドFC-1
後半14分、FC刈谷2点目。カウンターから森崎のスルーパス1本で中野がGKと1対1になりシュートをきっちり決めた。

2017東海社会人リーグ第7節vs鈴鹿アンリミテッドFC-2

2017東海社会人リーグ第7節vs鈴鹿アンリミテッドFC-3

2017東海社会人リーグ第7節vs鈴鹿アンリミテッドFC-4
みんなで喜ぶ

2017東海社会人リーグ第7節vs鈴鹿アンリミテッドFC-14
最後選手全員で挨拶

2017東海リーグ第7節vs鈴鹿アンリミテッドFC公式記録
公式記録
続きを読む
プロフィール

Mマスター

Author:Mマスター
ARB。(Aizma River Boys)会計事務所も兼ねてます(笑)

ご意見ご要望は
karisapo@excite.co.jp
へお願いします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク